スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチゴブッセ☆
20070131163805.jpg


今日のおやつは、イチゴブッセ

昨日、ココアシフォンに飾ったイチゴがまだあまっていたので!(^^;)
まだまだ痛んでなくてきれいだったので、混ぜ込んだりして姿が見えなくなるのもかわいそうな気がして、イチゴブッセにしてかなりなアップ姿に。
なので、今回はイチゴが主役。
でも、このブッセの生地は大好き。
一言で言うと、ハフッって感じ。
モロモロと崩れてしまうほどのやわらかい生地。
この食感が大好き。それに油脂類は入ってません。
(でも、生クリームサンドしてまーす♪)

生地を絞ってできたのは17個。
2個1セットなので、当然1個あまる。
部活もなく帰ってきた息子に、あまりのブッセ1個にこれまたたっぷりあまってしまった生クリームをドバッとつけて、上にイチゴを丸ごと1個のせてあげたら、




うめぇ~

と大声張り上げたので、え?そんなにおいしい?って私も結局出来上がったブッセを味見?味見じゃなくて立派に食べてますけど(^^;)
で、息子もまた一個。
本当にハフハフですね!

今度のパン作り会(ケーキもたまに作ります)で作るお菓子はブッセに決定☆Tさん、kさん、Mちゃん、決まりだよぉ~♪


20070131163822.jpg


まだまだあまっていた生クリームは気がつくと息子が平らげてました(--;)




スポンサーサイト
ココアシフォンケーキ
20070130190850.jpg


ココアシフォンを焼きました。
本当はチョコシフォンにしたかったけど、チョコを湯銭にする気分ではなかったので(^^;)お手軽にココアシフォンです。

材料の水を暖めて、ココアを溶いたものを加えています。
今までは、粉にココアを混ぜていたけど、今回の方が色も風味もよく出ているような気がします。

今度はチョコで!でも難しいよね~>ぴよこさん♪

一見、成功のように見えるココアシフォンですけどね~
味はいいのですが、ひっくり返すと。。。。。












20070130190918.jpg


へへ。。。型抜き失敗しました。落っこちそうなくらい大きな穴開いてます。なので、裏返して撮りました。
それに、どうしてなのか、エッジの部分に気泡がたっくさん入るんだよなぁ~????



半分は、ピールを作ってくれるMちゃんへ。
お子さんがインフルエンザなので、お見舞いです。
って食べられるのか?(^^;)

20070130190945.jpg



インフルエンザといえば、息子の中学では、明日から学級閉鎖のクラスがあります。これから増えるのかもしれません。
みなさま、どうぞお気をつけくださいねm(__)m
甘夏酵母でチーズブレッド&クロワッサン&デニッシュ
20070129164335.jpg


先日ついに完成☆した甘夏酵母を使ったクロワッサンです。
サックサクです(^^;)

生活クラブ生協に入っているのだけど、毎年生活クラブ生協では、この時期に熊本県水俣市で採れる甘夏を販売しています。
この甘夏は極低農薬栽培(除草剤、防かび剤、殺菌剤は不使用)、ノーワックスの甘夏。その甘夏が組合員に1個ずつお試しで届けられたので、
その甘夏の皮だけを使ってエキスを作って見ました。

水につけて3日が過ぎたころ、見た目にあまり代わりがない。
ぷくぷく数個気泡が浮いているのはわかるけど、レーズンみたいにブクブク、シューーって感じではない。
まだかな?と思って、栓をしようとしたら、どこからかプチプチと聞こえる。え?もしかして?

そうなんです。酵母からの音。

見た目にそんな音がしているとは思えなかったんですけど、これは絞り時?と思い、1/3ほどを粉と混ぜて見ました。
そしたら、10時間ほどで2倍。あとは順調に2回目、3回目とできちゃったんです。成功するときはこんなものなんでしょうね~。

残っている2/3のエキスは、種継ぎの解きにときどき混ぜて見るつもりです。
本当にやっとイケルカモ!って酵母ができた気がする。
調子よく焼けたら、つないでつないでつなぎまくろう!

甘夏買おうっかなぁ~でも、箱買いなんだよね~(悩)

この甘夏酵母を使って3種焼きました。
どれも同じ生地から作っています。
生地は全部でトータルの重さが1kgになるように仕込みました。
(というかそういうレシピを使いました)

まずはクロワッサン。


20070129164356.jpg


前から、いつかは酵母でクロワッサンと思っていたのだけど、なんとかできました。
結構、小ぶりです。ミニクロワッサンって感じ。
でも、サクサク感は一緒。
砂糖は、ほんの少し。酵母の甘みを感じたかったから。
とってもやさしい甘みです。

難しいと思いがちのクロワッサンだけど、しっかり冷蔵庫で冷やしてやるととっても扱いやすい生地になります。

そしてこの生地を使って、アップルデニッシュ。

20070129164419.jpg


これは、キャラメリゼしたりんごを乗せて焼いています。
これは成形が楽しい。
この成形が、あ~なるなんてぇ~と独り言をブツブツ言いながら作りました。
成形時には、りんごが生地より飛び出てるんですけど、焼きあがると生地がグググッと盛り上がって、こんな形に。うれしいです。
でも、まだまだ成形は練習しないとね~

そして、同じ生地だけど、バターの折込をせず、中と上にチーズを乗せたダブルチーズブレッド。
20070129164441.jpg

これはね、仕上げ発酵不足だったのか、かなりハード(^^;)
義父母には無理です。。はは。。。
でも、チーズ好きな息子にはオオウケ。
塾前にペロッと2個食べました。
息子はこのほかにもアップルデニッシュを3個食べてます。
今はガリガリだけど、その調子で食べると、そのうち。。。。。
って感じ。

今回、クロワッサンが、サクサクにできたので、少し自信になりました。
あとは回数を重ねよう。成形にもまだまだ修行が必要なようだし。
寒いうちに、もう2,3回焼きたいと思っていま~す(*^^*)


抹茶スィートブール
20070125125202.jpg


あ、黒糖まんじゅうだ!

と、いってるそこのア・ナ・タ!


違いますから。。。。(^^;)


年末からずっとスィートブールが食べたくて、今日やっと重い腰を上げ(ホントに重い!\( ̄∀ ̄;)/ オモイ)焼いて見ました。

面倒くさがりやの私は10個のブールを1枚のターンテーブルに乗せて焼いた結果、





20070125130147.jpg


こーんなに仲良しに~\(^0^)/ワ~イ 

じゃありません。

思いっきり後悔(T△T)そんなぁ…
引っ付いてなかったら、かなりのビジュアル系だったのかも。


でね、年末年始、小豆を何度か煮てみたんですけど、少し取り分けて冷凍しておいたものを中につめてみたんです。↓

20070125130400.jpg


これがよかった!!

上の抹茶生地をあまり甘くしてなくて、でも、この小豆の甘さでちょうどよくなったみたい。

娘が帰ってきたら、一緒にたべよう。


そうそうその娘の話。。。

ピアノを習っているのもあって、クラッシックは結構好き。

先日もNHKである曲がかかってました。

それを聞いた娘。

あ、知ってる知ってるこの曲ね~

正々堂々っていうんだよ!

そうだよ。(゜-゜ )(。_。)(゜-゜ )(。_。) 


え”?(゚∇゚;)ギク!


ち、ちがうよ。( ̄◇ ̄|||)

それはね、










威風堂々
だよ。


確かに似てるけど違うよね~娘ちゃん☆

まだまだお勉強がたりないかも(^^;)がんばりましょう。
餅つき機のパン生地こね機能を調べるの続き。。
20070125134038.jpg


先日書いた餅つき機のパン生地こね機能を調べるの続きです。

前回は、比較としながらも、餅つき機でこねて焼いたパンしか載せていませんでした(^^;)

で、本日、ニーダーで同じ分量で、こねて焼いてみました。

最初に言っておきます。
ひょっとして失敗しちゃったのかも(^^;)

では、説明を。。

こねた感じ。ニーダーで20分こねました。

餅つき機の方がよりきめが細かく感じられました。
こねあがったときに来客があったため、捏ね上げた記事の画像をとり損ねてしまったの(;;)これが大事だと思うのにぃ~本当にオオバカ!

それで、焼きあがったのが、↑の画像なのだけど、どういうわけか釜伸びしないしぃ~。明らかに餅つき機の方が釜伸びしてます。

そして、断面。。。

20070125134053.jpg


キメが粗い。。。。どうやら、これは機械の性能というより、私の腕の問題かもしれない。

いつもは、違う配合のレシピで、かなり釜伸びします。

配合が違うとこんなにちがうものなんだろうか?

ということで、ぜんぜん参考になる比較にはなりませんでした。
まゆさん、ごめんなさい。
また時間があったら、もう一度トライしてみたいと思います。

私が思うには。。。。
餅つき機で粉600g捏ねられるものがあるなら、それでも十分役目は果たすと思います。やっぱり300gではすくないよね~
餅つき機を捏ね機として使う場合、唯一気をつけないといけないのは、捏ねすぎ。本来餅つき機としての機能をパンこねとして使うわけなのでやはり力の強さには十分注意しないといけないのではないかな?と思います。

ちゃんと表にでもして違いを一目瞭然にするといいのだけど、表を作る方法がわかんない(^^;)
自分の能力のなさを痛感だわ。。

私信:まゆさ~ん。また何か聞きたいことなどあったら、右下のメールフォームからメール下さいね~調べて見るからね~☆
チョコブレッド☆
20070124143033.jpg


やっぱりこの時期チョコでしょ☆と思いましてね(^^;)
そのうえ、ドライフルーツ、ナッツいっぱいでゴツゴツしたパン大型パンを焼いて食べたいと思ったらこんなパンになりました。
測ったら長さ25cmありました。それが4本も!
どうするの??

甘夏ピール、レーズン、クルミ、チョコチップが入っているのが2本。
20070124150659.jpg



クルミ、チョコチップが入っているのが2本です。
20070124150558.jpg


夫は、ピールやレーズンがだめなので、入ってないものを2本にしました。
これで「食べられないパンを焼いたね」とは言わせないもんね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

焼いてる間中、もういい~ってくらいのチョコの香り☆さすがにギブアップ(^^;)

明朝は、仕事休みなので、ゆっくりこのパンで朝食にします。
しっかし、このパン、朝向きじゃないよね(爆)


あ~今も部屋中がチョコだ!息ができない!ププーッ(>Σ<*)

※コメントへのお返事明日にはできると思います。
 遅くなってごめんなさいm(__)m
レーズン酵母でカンパーニュ☆
20070122194308.jpg


久々でございますm(__)m

もう、酵母育ててまっす!だなんて大声でいえないほどの失敗続きでした(^^;)
なので、こっそりレーズン酵母を仕込んでいても書くことも出来ず、気弱な私です(*^^*)

なんとか無事に育ち、昨夜から作り始めたカンパーニュがさっき完成しました。

でも作った元種はわずか、これで終わりです。
なので、また起こさないと(^^;)

シュークリーム&チョコエクレア
20070118162112.jpg


昨日に引き続き、いい母親みたいなお菓子作り(^^;)
今日はお友達はこないけど、3時のおやつにと思って出来上がらなかったシュークリームとチョコエクレアです(爆)

さっき、娘が「たべていい?」とやってきてね。
シュークリームとチョコエクレアどっちたべていいの?と聞くのですよ。
どっちでもいいよ。というと、

じゃ、チョコエクレアにする。
食べやすそうだしね

(--;)そんな言葉でカムフラージュするのかぁ?
本当は、チョコエクレアの方が、チョコがかかっていて、倍の大きさだからでしょ。

全てお見通しよ!!

ところで、このシュー。

いやぁ~(^^;)膨らまない膨らまない
このペッタンコのシューをごまかすにはやはりダブルクリームにして高さを出すしかないでしょう。(見えます?下がカスタードで、上が生クリームです。)
最初はカスタードだけにしようとおもっていただけに、カロリー

ご飯を半分にしようと固く心に誓っても、きっとそれを思い出すのは、きっとご飯食べた後。なんとも都合のいい物忘れです(^^;)

酵母の話。。



続きを読む

フォンダンショコラ☆
20070117160450.jpg


今日、娘のお友達が3人も遊びに来てくれました。
そんな日に限って何にもお菓子がなかったりぃ~(^^;)

なので、短時間でできるフォンダンショコラをつくりました。

20070117160506.jpg


でもさ、流れ出ない(--;)
ドロッとはしてるんだけど、フォンダンショコラっていったらコレよね!ってほど、チョコが出てこない。。

お友達にはマフィンだといって出しましたm(__)m

でもね、娘を含めて4人ともペロッと食べてくれて、これが何より。
みんな一言もしゃべらず食べてるから
静かね~というと、

だっておいしいんだもん!って元気にとびっきりの笑顔で答えてくれて。

ああ、このためにお菓子作ってるんだ!って実感しちゃいました。



干し柿と抹茶のシフォンケーキ
20070115132012.jpg


ずっと気になっていたぴよこさんのシフォン。
最近、焼かれていたチョコレートシフォンが気になって仕方なかった。

ぴよこさんは、シフォンケーキを小沢のりこさんの「シフォンケーキのプロが教えるスペシャルレシピ」から作られることが多いらしい(そうだよね~?>ぴよこさん)

そのことはずっと知っていたのだけど、↑のチョコレートシフォンを見て、たまらなくなり(^^;)amazonへ直行。
翌日には届いていたレシピで、「干し柿と抹茶のシフォン」(本当のレシピ名は「干し柿とお茶のシフォン」です。柿の葉茶がなかったので、抹茶を入れました。)を作ってみました。
ちょっと大きな気泡入っちゃいました(^^;)
まだまだ要特訓!でも、おいしかったぁ。
満足です。

20070115125629.jpg



なぜチョコレートシフォンをつくらなかったって?
いい具合の干し柿が台所に3個ぶら下がってましてね(^^;)
干し柿と・・・っていうタイトル読んだときに干し柿と目が合っちゃいました。

それにチョコレートシフォンは技術がいるらしい。
なので、まずは干し柿とお茶のシフォン。
(普通はプレーンだよね~(^^;)アハハ。。干し柿とお茶のシフォンは)

私、目から鱗です。
私が今までシフォンケーキと題して作ってきたものはなんだったんでしょうか?っていうくらい。

①フワフワ♪なのに、デコがちゃんとできるほどしっかりしてる。
今まで私が作ってきたシフォンは、見た目にも腰折れするほどヤワヤワ。それはそれでおいしかったんだけど、デコは無理でしたもん。

②1cmほどの干し柿も下に沈まない。(これって単に粉を振るとかだけじゃないの!これはびっくり!)
③卵5個で20cmシフォンが焼ける!なんて経済的!(ぴよこさん本当にそうでしたよ。実は半信半疑だったの。ごめんね~m(__)m)

他にもいろいろありました。
でも、本の中身をばらしちゃうことになるからやめておきま~す(^m^)
それにしても説明がカラー画像付きでとっても丁寧。
ビジュアル的にもGOOD!で、見てるだけでもたのしいです。


へぇ~とか、はぁ~とか、ほぉ~とか言いながら作っていたから夫が不審がってましたけど。。(^^;)

これから、シフォンのレシピは小沢さんのこの本で決まりでっす!

ぴよこさん、ありがとうね~


酵母近況報告。。。続く。。

続きを読む

お昼はピザ三昧☆
20070113142832.jpg


麺類もご飯もなかったので、お昼はピザに決定☆

↑はトマトソース、ベーコン、オニオン、ピーマンのピザ。



20070113143041.jpg


↑ぴよこさんのネギピザも登場☆
お好みソース、ネギ山盛り(^^;)のピザ。
シンプルだけど、みんな大好き。ネギが嫌いな息子もおいしいおいしいとかぶりつくのでびっくりです。



20070113143251.jpg


↑レトルトのカレーがあったので、カレーピザも。
レトルトカレーにチーズのせただけ。
でも、これも好評。

今回どれも満足でした。

うちは、大食い6人家族。今回食べた量を宅配ピザで頼むと裕に1万超えますから。。。(^^;)

ちなみに、トマトピザ2枚、カレーピザ1枚、ネギピザ1枚の計4枚。
サイズは、30cm×30cmです。すっごいでしょ。(^^;)
残しませんでした。完食です!!
餅つき機のパン生地こね機能を調べる
先日、ブログで仲良くさせてもらっているまゆさんから、研究課題をいただいた。
パンこね機能付き餅つき機とレディースニーダーでパンを作ったときの比較である。

今回、時間と材料の関係から、餅つき機を使ってのパン作りしかしていないのだけど、それなりにわかったこともあるので、のせてみることにしました。
課題とはいいつつも厳密にデーターなどをとってはいないけど、こねて焼いた感じをまとめてみました。

※今回もパン画像もケーキ画像もないので、興味のない方はスルーしちゃってくださいね。

20070112195139.jpg


左が象印の餅つき機 BS-EB10-WB



右が愛用のレディースニーダーKN-1000




まずは、見た目の比較から。。

20070112195503.jpg

↑は、横にしたところ。

20070112195556.jpg

↑は、真上から。

大きさは、レディースニーダーの方が高さも幅も大きい。

レディースニーダーKN-1000 外形寸法 幅×奥行×高さ(約) 37x27x30cm
象印 餅つき機 外形寸法 幅×奥行×高さ(約) 25x35.5x27.5cm

ちなみに、レディースニーダーKN-1000は粉1kgまでこねられる。
これに対して、この象印の餅つき機は300gが限界だそう。
300gは少ないと思う。せめて500gはほしいような。。
家庭で、10個程度焼くなら十分かも?

本日、室温22度。

使用したレシピは、餅つき機についていたレシピに忠実に食パンを焼きました。
強力粉、砂糖、塩、バター、イースト、牛乳。

水分は、牛乳だけというミルク食パンです。

コネに関して一番心配していたのは、餅つき機はコネ上げ温度がとても高くなると聞いていたこと。
この季節だけど、牛乳は冷やしたほうがいいのだろうか?とか、蓋は閉めると書いてあるけど、途中からとろうか?とか悩んだけど、レシピに忠実に室温に戻しただけの牛乳で、蓋をしたままこねた。

コネた時間は、餅つき機10分。レディースニーダーだと20分は掛かると思う。っていうか、私は20分こねます。
やはり餅つき機は力が強いみたい。
餅つき機のこね方を見ていたら、最初は、羽根の上をクルクル回っているだけのように見えたけど、材料が合わさってからはとても力強い。

音は、餅つき機の方が静かです。

こねあがった感じは、とてもツルンとしている。
気になっていたコネ上げ温度も25.5度と高くない。これにはびっくり。
ニーダーと代わらないくらいかも。コレに関しては後日ニーダーでこねて温度を測ってみたいと思っている。(いつも温度はかってないものだから(^^;))

20070112200910.jpg

うすーーい膜?ときかれると?って感じだけど、油脂も少なめなので、ニーダーでこねたとしてもこんな感じなのかも。(これも次回ニーダーでこねた時に確認したい点)

1次発酵室温で50分。ベンチ室温で20分。仕上げ発酵オーブンの発酵機能イ35度で50分。その後、190度で27分焼成。


20070112201230.jpg


20070112201257.jpg


焼き上がりも悪くない。釜伸びもしている。コネ不足だったりするようにも見えない。
ただ、断面は焼成まもなくカットしたので、少し荒れた感じに見えるけど、試食?した感じは水分全て牛乳なだけあって、とってもソフト。

最後に片付けをしていたときに思った小さなこと。
洗う部品がニーダーに比べると3つ多い。
ニーダーの羽根をなくす人が多いと聞くが、餅つき機には、あらわなければいけない小さな部品が3つほどあるので、それも心配。
そして餅つき機のうち釜?の本体との取り付け部分に洗いにくい場所があった。
それほど汚れることはない場所だと思うのだけど、もし生地などが入り込んだりしたら分解するしかないのかもしれないなぁ。

正確ではない点も多いかもしれないけど、あくまで個人的に焼いてみた感想って感じです。

私信:まゆさん、他に聞きたいことあったら聞いてね!
焼きそばぱん×18個!
20070111194958.jpg


ただいま、焼きそばパンが焼きあがりました~♪

ってさ、18個も焼いちゃいました。誰がたべるんでしょ(^^;)

お昼が、焼きそばだったんです。
お義父さんと私と2人なのに、焼きそばの玉を5玉で作るのは計画的?

こんなときに限って、キャベツがない!

ので、この時期には山ほどある白菜で白菜焼きそばにしちゃいました。
水っぽくなりそうだよね(^^;)

前回作ったときは、どうしても焼きそばの味が薄く感じられた。
普通に焼きそばとして食べるならちょうどよくても、パンの中に入れ込んだり挟むと味が少しぼける。
なので、今回、2人分の昼食は普通につくり、とりわけたあと、もう少しオタ○クソースを絡め、少し濃い目に。

20070111195418.jpg


なので、色もしっかり茶色です(^^;)

生地の色が少し茶色っぽくみえるでしょ。
何を考えたか、当分を黒糖にしてみました。
別に惣菜パンのときにそうすることはないような気がする。
もっと大事なときに、ここだ!というときに使えばいいのに。
安くないのにな~何考えてんだろう>自分(--;)

ま、おいしかったから、いいや!


ところで、ただいま、娘と冷戦中。
娘は「忘れ物女王様☆」何度言っても確認を怠る。
時間割も目を離すと当日朝。

今、私が、早朝の仕事に出ているから、一緒に朝確認できないから、夫にお願いしているのだけど、やっているのかいないのか。。

でもね、忘れ物にしてもなんでもそうだけど、忘れ物をしたらこんなに困るんだとか、恥ずかしいことなんだということを自分で納得しないと忘れ物は減らないと思う。だから、「時間割りした?宿題いれた?」とたまに促すことはあっても確認まで一緒にやってちゃ、いつも親がやってくれると思われると思う。
そのうち、忘れ物をしたときに

「お母さんが、朝、確認しなかったから忘れ物しちゃったじゃないか!」といわれるような気がする。(実際にこういうようなことがありましてね。)

だから、あくまで自分できっちり納得ずくでやってもらいたいと思うんですよ。
忘れ物して恥ずかしい思いもしていい。これじゃまずいんだと自分で納得してほしい。クラスのみんなにも迷惑かけるし(教科書みせてもらったりすると)授業をしてくれる先生にも失礼なんだということをちゃんとわかってほしいと思う。

だからできるだけ本人のやるようにやらせておきたい。
でも、先生から時間割、持ち物の確認を親御さんと一緒にしてくださいといわれる。(だから、夫に朝から確認してくれとお願いしてます)

娘の忘れ物癖は治るのだろうか?

ちなみにどんな大事なものでも私は学校へ届けたりはしません。(^^;)
困ればいいんです。考えればいいんです。

それに必要なのはやはり、親の忍耐なんだろうな~


それは突然に。。。
それって、酵母の話(^^;)

なーーんだと思われる方は、スルーしちゃってくださいね。
今日酵母の画像しかないですから。。。
パンの画像もケーキの画像もないですから。。。(--;)




で、

先日もブログにドドーーン画像を載せた酒粕酵母。

昨夜、もうできているだろうと思ってだんです。


きっと、シュワシュワっとしてて、ブログにも「こーんなに元気!」とのせれると大きな期待をして見てみたらぁ~

20070111132214.jpg


こんなんになってました。

よ~く見て見て!

泡がないの。耳を澄ましてもプシュッともいわないの。

よく、少しおさまりかけた酵母エキスを使うと書いてあるし、きっとおさまりかけたんだ!と思い(あくまでポジティブ)、早速、はるゆたかとあわせてまた我が家で温かい定位置へ↓それが、夕べの5時ごろ。


20070111132610.jpg


そして、倍とはいわなくてもちょっとでも反応はあるだろう。いやいやこう謙虚な姿勢の時には、おおおおーーと叫びたくなるほどブクブクなのかもしれない!「瓶からあふれていたりして、どうしよう!」とかいろいろ考えワクワクしながら、今朝5時の酵母↓


20070111132846.jpg







あれ?何時間たったんだっけ?1,2,4、・・・・12・・・12時間だよね?

ここで初めて失敗と悟る。。。(--;)
しかし、今、昼の1時半。まだそのままです。
ひょっとしてミラクルが!とまだちょっとだけ期待してます。とりあえず夕方までは、置いておこう。


年末に3瓶掛け持ちで、いろんな酵母を育てていたんだけど、1瓶だけがとっても元気で、2瓶はどうなのよ?この酵母?ってかんじだったので、その元気な1瓶の酵母をワケワケして入れたんです。

でも、その時点ですでに、元気な酵母には乳酸が繁殖していたらしく、それを移植してしまったので、3瓶ともに

スッパーーーイ香りでいっぱい!

泣く泣くさよならをしたのです

3瓶にかけた強力粉(しかもはるゆたか!)を考えたら、罰が当たりそうな有様。

そのときに、複数酵母の掛け持ちはしない!と固く心に誓ったわけなのですが、ひょっとしたらなんとかなるんじゃないか?と淡い期待をしていた酒粕酵母ではあるけど、心のどこかで、ダメかもと思っていたんだと思うのです。

そして、行動にでてしまった。
悪くなりかけてた苺とそのヘタを瓶へ投入。

パパパパッパパーーーーン♪

苺酵母仕込み完了!

これまた大した消毒などせず、だめもとで放り込んだ感じ↓

20070111133636.jpg


なーーんて色あざやかなんざんしょ!


そ、そしたらね、今朝5時にはこうなってました↓
20070111133748.jpg

しかも室温10度。

プクプクするときゃするんですね~
別に無理やり瓶をゆすったわけじゃないんですよぉ~


色も随分かわってきて、底には沈殿物があります。
香りもとっても苺のいい香り!
まだ、アルコール臭はしません。

酒粕酵母の分もがんばってほしいものです。

いつになったらパンできるのぉ?>娘より(^^;)
初☆天然酵母は、酒粕酵母に挑戦!? 
20070109131454.jpg


実は年末にも一度トライしてみた酒粕酵母エキス作り。
初回は惨敗。。
プツッ!ともしなかった(--;)

そのときは、全く自己流で酒粕に水で仕込んだのだけど、いろいろ調べたり、よく遊びに来てくれるnokkoさんのブログを読んだりしていたら、ご飯や小麦粉を一緒に仕込むと書いてあったので、私は全粒粉を入れてしこんでみたんです。それが、昨日の朝。

今日9日のお昼ごろ見てみたら、あららっ!

プクプクしている(*^^*)成功の兆しが。。

酒粕酵母って知ってはいたけど、アノ匂いが焼けたパンからしてくるのを想像したら、やる気がでなかったのだけど、それほどしないらしい。
酒粕の匂いは好きなんです。でも、焼きたてパンと酒粕の匂いがするのはあまり想像したくなくて。。(^^;)

でも、思い切ってつくってみることにしたんです。

このまま育ってくれたらいいなぁ~

あとどのくらいおいておいたらいいのだろう?
その辺がわかんない(^^;)

さ、調べましょ!!
アップルシナモンクリームチーズロール
20070107213457.jpg


大バカ者の私。
よく遊びに来てくれるうたの森さんと万年ダイエッターズ宣言したばっかだというのに、

アップルシナモンクリームチーズロール

なんてつくっちゃって、しかも焼き上がり夜9時半。

昼寝ならぬ、夕方寝?から目覚めた夫は

オーー目覚めたら焼きたてパン!食べる!

と、食べる気満々。

しかも、私に

半分しようか?

だなんて、まるで夫婦仲よさげな一言。。。(--;)

悪魔のささやきだとわかっているはずなのに、

うん

と小さくうなずいてしまった。

夫はいそいそとコーヒー入れに行ってるし、やはりやせるなんて無理よぉ~(TT)

そもそもこのパンは焼くはずではなかったの。

娘が今朝から調子悪くて、3時にりんごをむいてあげたのだけど、ほとんどを残してしまって、それを冷蔵庫に入れておくとたぶん茶色く変色してそのまま捨てられてしまう運命。

なら、なにかに使えないかと思ってレシピ本を見ていて見つけたアップルシナモンクリームチーズロール。

たまたまクリームチーズもあって(^^;)

摩り下ろしたりんごをジャムのように砂糖を加えて煮詰め、クリームチーズに混ぜて、長方形に伸した生地にべたべたぬって花巻のようにカットして焼きました。
メイプルシロップを少し水で延ばした(メイプルをそのままぬることへの罪悪感から伸ばしてみました。せめてもの抵抗(^^;))シロップをぬり、泣かない粉糖を茶漉しでパラパラふりました。

わざわざりんごをジャム状にまでして加えたのに、今、背後で試食を終えた息子と夫はりんごの存在に気がついてない。

なんだかな~そのために焼いたのに。

ま、いいや。

息子はクリームチーズが大好きなので、お気に入りに入れてくれたみたい。

全部で、10個できたけど、試食で3個食べて残りは7個。
明日の朝までに何個になっているでしょう(^^;)

やっぱり万年ダイエッターだもの。

いつかやせるでしょう

やせるかな?

やせるかも?

へへ。。(^^;)
再び実家へ。。
20070107165835.jpg

2日に実家へ新年の挨拶にいってきたのだけど、夫のちょっとした都合(^^;)で再び実家へいくことになった。
実家ではやっとのんびりしているだろうところへ再び行くのは気が引けたけど、すき焼きでもてなしてくれて、少し衰えつつあった祝賀ムード再びって感じ(^^;)

そして、もう1品。それは大村寿司。
これを聞いてピントくる人って寿司通?か、長崎出身の方?
ひょっとしてこれはお失礼な表現かも。結構有名なお寿司です(^^;)
母が長崎の生まれなので、小さい頃からこの大村寿司をよく食べていました。

私くらいの年齢になると味覚が子どもの頃に食べたものに執着をみせはじめると聞いたことがありますが、全くその通りで、小さなころ食べたこのお寿司が最近はなつかしくてなつかしくて!(^^;)

半年ほどにこの扇、末、梅の押し型を買ったのだけど、どう使うのか覚えていなくてそのままになっていたのだけど、母は大村寿司を他所へもっていくつもりで具だけ炊いてあったんです。そこを無理いって少しご飯を炊き、作り方を教えてもらうことにしました。

押し型を酢で湿らせて、そこへ酢飯、具、酢飯の順番で詰め、ギュギュッと型抜きをしていきます。

そこはわかっていたのだけど、いかにきれいに型抜きをするか、詰め具合はどうか?などほんのちょっとしたことで、出来が全然違うんです。

でも、それも全て伝授してもらいました。
3月のお節句のときに作るつもりです。
覚えてられるかしら?覚書しなきゃね!


※大村寿司のことをもうちょっと。

続きを読む

新年初焼きは。。。(^^;)
みなさま

あけまして

おめでとうございます。


やっと一息ついてます。
大したことはしないでおこうとは思っても日ごろやってないツケ?がまわってきてバッタバタの年越しとなりました。

なかなかみなさんのところへ遊びに行くことも出来ず、またせっかくコメントしてくださったのに、お返事もできず本当にごめんなさいm(__)m
ボチボチ普段のペース(とはいってものんびりですが。。)に戻していこうかと思っています。

みなさんはどんな年越しでしたでしょう?
うちはバタバタでしたけど、それなりに楽しく、酒も料理もおいしく(^^;)笑いのあふれる年明けとなりました。
おいしすぎてお約束の+2kg。。。(--;)
今年も万年ダイエッターとして出来ない宣言をするハメになるのかもしれませんが、「またいってるよぉ~」と思いながらもお付き合い下さいな?(^^;)
そんな明るい年明けとは裏腹に、初夢は、なぜか車がパンクした夢。
起きて、ショックでしばしボーゼン(--;)
(その日の早朝、車を車庫から出すときに左角がギギッと言ったような気がする。たぶん、気のせい。きっとそうよ(^^;)みてもいないもん(爆))
でも、2日目の夜には見たことないようないい夢をみたので(いい夢は話すといけないというので書きませんけど(^^;))ヨシということにしました。
初夢みました?(*^^*)

ところで、初焼きは、パンでした。
2日に実家へ家族揃って出かけたのですが、そのときの手土産のパンです。
手土産と入っても甥っ子からのリクエストのプレーンベーグル。


20070105194032.jpg


20070105194249.jpg


見た目は割りと好きな感じ。引きもほどほどでした。

なんでベーグルなの?って聞いたら、「kojikoが作ったのを、前、食べさせてくれたじゃん!それから病みつきなんだよ」ですって!
正月早々泣かせてくれるね~(TT)

そして、りーさんが教えてくれてもう何度も何度も作っているベーコンをロールして玉ねぎをマヨネーズで炒めたものをのせたパン。

20070105194439.jpg

見た目がね、上手く出来なかったのだけど、味はGOOD!!
みーんな大好きなパンです。コレを2本焼きました。(1.5斤×2)
今回、2本も焼く予定じゃなかったから、中に巻き込んだベーコンが少なくてそれが少し心残り。
また近々焼くので、今度はたっぷり入れます!(^^;)
割と厚めにスライスして、トースターでチーズがほんのちょっとこんがりするくらいまで焼きなおして食べるのが好き!

そしてそして、お正月だもの。やっぱり抹茶ということで、年末にはじめて買った抹茶シートを使って抹茶シートの折込パン。
20070105194833.jpg


20070105194945.jpg


まずまずの感じです。
折込はむずかしい~でも上手くできるととても嬉しいのでついついトライしちゃうのよね~
この抹茶シート。目をつぶって食べるとあまり抹茶がわかりません。
カスタードクリーム?っていわれたくらいです。
なので、抹茶がダメだという姪っ子にも好評でした。
これは、焼かずにハフッとかぶりつくのがいいみたい!(^^;)
フワフワがたまりません。

以上3種を実家へ持っていったわけですが、これを朝10時出発に間に合わせるために5時おきで作りました。
その結果、実家では寝てました(^^;)
そして、夜に復活。じゃんじゃん食べて飲んでまた寝て~って本当に正月だから許されることよね(^^;)

このほかにもカステラのプレーンと抹茶を前日に作ってもっていったのですけど、画像忘れました(^^;)
ま、これは表面が上手くできなくて画像とってもお披露目はできなかったかも。。今年ケーキはだめかも。。ハハ。。ごまかしてる?(^^;)

そんなこんなでお正月も終わり。。。
今夜なんかカレーだったもん。
もう、全然作る気ないんだもん。
だけど、ココは田舎。。。。
いただき物の白菜とか。。。ねぎとか。。。ゴロゴロしてます。
なんとか消費せねば。
ネギと白菜といえば、鍋?

どて鍋。水炊き。チゲ鍋。
鍋続きになりそう?

こんな私ですけど、今年もよろしくお願いしま~す(^.^)/




Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。