スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジパン細工 プリンセス&ガールズ??(^^;)
20071130201042.jpg


あさって仕上げるケーキのためのマジパン細工をしました。
ほとんど粘土遊びですね!この集中力はわれながらすばらしい。
だって、なんたって楽しいですもの(^m^)

とはいっても、つくりが粗い!
どうか、細かいところは見ないで下さいね。

お姫さまの口元。穴をあけたら、下に向かってヒビはいるし(--;)

マジパン生地も長く使っていると水分なくなってきてたーいへん!
扱いが難しいです。

先回までは、マジパンを買ってましたけど、今回お店においてなくて初めて作りました。お店で作るマジパンと同じにできることがわかって「なんで今まで買っていたのか。。。」と後悔しちゃいました。
これから自分でつくります。

女の子3人はお誕生会のヒロイン3人を作ってみました。
全然似てませんけどね。

明日も準備があります。渡すのはあさって2日。
どうか、成功しますように。。。。。(-人-)
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

1/3バナナ(^m^)☆
20071127100233.jpg


タイトルの「1/3バナナ」ってわかります?(^m^)
ヤマザキだっけ?「まるごとバナナ」ってありますよね。
そのまねなんですけど、3個できる生地があったのだけど、バナナは1本しかなくって、縦に1/3に裂いたんです。バナナって自然に裂けますよね!
なので、1/3バナナです(爆)

先日、お友達からクリスマスケーキ&誕生日ケーキの注文をいただきましたm(__)m
毎年、この時期に注文をくれるその友達、今年で、4年目(4回目)の注文です。
毎度、「おいしいかったよ☆」っていってくれるの。
とってもとっても嬉しいです(*^^*)

なので、スポンジ練習しなきゃ!と昨日1台焼いたので、その生地で1/3バナナです。

スポンジ、上出来!
モロモロとした感じのスポンジでソフトに出来上がりました。
生地を3枚にスライスして、生クリームとバナナを乗せて餃子のように(ヒダはもちろん作りませんが(^^;))あわせてラップでくるみ、一晩起きました。
バナナと生クリーム、そして生地が良く合うこと!
ペロッと食べられちゃいます。

その後、そのお友だちの娘さんから、「クリームは中が生クリームで、外がチョコレートクリーム。飾りは星のクッキーとハート形のクッキーを乗せてね」とファックスもらいました。

さーて!しばらく頭が大変なことになりそう。
でも、毎度書いているけど、この時間はとっても好き!
たぶん、私の頭一番働いているときだと思う。

ちょうど苺も出てきたしね☆

さ、大変だわ(^^;)


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

苺ショートケーキ & リンゴのタルト
20071123221235.jpg



20071123221307.jpg


昨日、焼成前のりんごのタルトをアップしてましたけど、こんな風に焼けました。全く、バラの花の形跡なし(^^;)
ま、やっぱり。。って気もしてますけどね。

このタルトは、生地&クランブルをぴよこさんの アメリカンアップルパイのレシピから拝借m(__)m

タルト生地もクランブルも配合申し分なく、さくっとしておいしいタルトになりました。天板に乗せてやいていたのだけど、生地だけを空焼きにしているわけでないし、きちんと焼けるのか?と思ってぴよこさんのレシピを見直してみたら、オーブン付属のアミに乗せて焼いたと書いてあったので、既に焼き始めていたんですけど、アミに乗せて残りを焼きました。結果、しっかりさっくり焼けました。
タルト生地に全粒粉を配合してあるのもお気に入り
ぴよこさん、今回もおいしいレシピをありがとうね

そして、今シーズンはじめての苺ショート。
カット失敗してます(^^;)

この苺ショートとりんごのタルトは、娘を実家へお泊りに連れて行ったときのお土産です。今日から2泊してきます。
娘のいとこには、女の子が娘を含めて4人います。
今日は、4人でパジャマパーティーしてるはず。楽しいだろうな~

このほかにも、山食2本。どうだろう?って感じのフランスパン2本。そして惣菜パンなどを持っていきました。
実家へ来ていた妹、叔母、母で山分けぇ~

私は、叔母のおみやげのパイをいただいて帰って、今晩のおやつ?(^^;)

明らかに最近食べすぎの私。
あ、明日は忘年会だ!

みなさんも年末、胃袋お大事にm(__)m



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

リンゴのタルト☆
20071122212539.jpg


リンゴ系、続きます(爆)

リンゴの甘煮がたくさんあるので、今度はタルトで!
リンゴがくし切りしてあったので、こんな風に並べて見ましたが、この後、クランブルを山ほどのせて焼いたので、全くわからなくなりました。

焼き上がりは、また明日m(__)m

明日は、今シーズンお初の苺のデコケーキも作る予定です。
ひょっとしたら、一緒にアップできるかも???

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

アップルシナモンロール
20071120135948.jpg


あ~。。。。。

なんか、おんなじパンばっかりになってるわよ。
変わりばえしないなぁ~

コレは↑、ゆうべ食事後に作ったアップルシナモンロール。
本当は午後1時に捏ね始めていたのだけど、お客様があり、冷蔵庫へ放り込んでおいたもの。

一次発酵6時間ほど(^^;)イーストですけど、いいんでしょうか?
それでも、まだ発酵必要?みたいな生地で、分割しているとグミを噛んでいるような刃応え。いいんでしょうか?

りんごをくし型にごく薄くスライスし、砂糖をあまり入れず、シナモンとナツメグで香り付けし、しっかり煮込みました。
りんごの歯ごたえはあえて残さないほどに。
クルクル巻いてカットしたら、なんだか、


あ、バラみたい

って思ったけど、写真だとあんまりそれっぽくないわ。


結局、800gの粉で、2斤の山食1本。アップルシナモンロール8個。朝食用のウィンナーロール6個(あまりに露出しているので今回はご遠慮!)

こんな生地でもなんとか完成~☆

アップルシナモンロールは長時間発酵が効いたのか、ホワンホワン☆
焼きたてから30分後にいただいたときは最高においしかったけど、今日はブッブゥ~りんごの水分が染み出たみたい。またグミみたいになってた(;_;)

変わりばえしないなぁ~って凹んでるのと、2日目あんまり美味しくなかったからテンション下がりまくりです。

実は(というほどでもないですけど(^^;))kojiko家、ただいまリフォーム中
こうやって、ブログ記事書いている最中にも、後ろではものすっごい音がしてます。

なんで、年末にトイレこわれるんだろう。。。。更に凹む。

うちには3箇所トイレがありますが、そのうちの2箇所をリフォーム。
そして、どうせならと(リフォーム業者の策略にまんまとはまり?な~んてとっても親切ですよ)お風呂場の脱衣所も一緒にリフォーム。

あ~、年末なのにぃ~、予想外の出費
仕事がんばろう!(^^;)

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

明太じゃがマヨパン&渋皮煮ロール&いつもの山食
20071114184527.jpg


バタール用の粉が底をつき焼きたくても焼けない!

じゃ、粉が届くまで焼くの辞めようか!?

とはいかず(^^;)、結局、フランスパン用の粉でなければ、強力粉があるのでそれを使い、ひさしぶりにたくさんのパンを焼きました。

1.5斤の山食2本。
明太じゃがマヨパンが8個
渋皮煮ロールを6個

このうち半分は、娘のお友だちのおうちに!
どうだったかな?

↑の画像は、明太じゃがマヨパン。

レンジでチン♪したジャガイモをつぶして、塩、粗引き胡椒、マヨで味付け。それが冷めたら明太子をくわえて混ぜます。
それを生地で包み、仕上げ発酵終了後に上部を十字にカットして、そこにさらにマヨ!(^^;)
焼き上がりに、乾燥パセリを散らしてます。

断面はこちら↓

20071114185321.jpg


つぶつぶしてるのが、明太子。
完全に火が通ってます。色が白っぽい。もともとはピンク色(無着色のものですが)

お店で買う明太子のパンは、生っぽくみえるんだけどな~
絶対に後乗せではなくて、最初から入ってるんだけどな~
どうやって作るんだろう?私、火が入ってないほうが好きなんです。


そして次は、作った渋皮煮をこれでもか!ってくらいにいれた渋皮煮ロール。

20071114185712.jpg


上から見てもこれだけ栗が見えて、


20071114185642.jpg


断面からもこんなに!贅沢なパンだわぁ~

50gに分割した生地を長方形に伸ばして、マロンクリームを薄くしき、その上に渋皮煮をゴロゴロ乗せて、端からクルクル巻き半分に切って、断面を上に向けて型にいれます。
焼き上がりにメイプルをヌリヌリ!

渋皮煮って、焼くとホクホクになりますね。
これもまた好き。焼き栗の味わいに近くなります。

そして今日の本命。山食2本

20071114190057.jpg


単に明日の朝食用の食パンを買いに行きたくなかっただけなんですけどね(^^;)

仕上げ発酵後、オーブンに入れる前に、トップをはさみでチョッキン鋏
その上にバターを乗せてやきました。
焼き上がりにもバターをタップリ!!(衝撃!!手前の山食の真ん中にはバターのかたまりが!!)
切ると断面にバターが見えるほどです。
あ~、見ただけで太りそう


今日は、これで粉1kg分です。
でも、山食が2本あるから、成形は楽ですよ。

そうそう、明太子のパンは、お義母さんが

「コレ食べるから隠しとくね


といい、ヒミツの場所へ。。。(^^;)

そうでもしないと朝までないもん。
お義母さん、良くお分かりで!

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタールのクープを考える ~その11~
20071112163313.jpg


本日2回目

お、おしい。。。形はいいけど、










真ん中の山、どこ行った?(爆)


クープの入れ方を変えてみたら、エッジもかなり立ってきました。
真ん中だけ生地が上がってこないのは、芯だしが均一でないのか。。。。?


生地って出来るだけ同じ太さにしてるつもりなんだけど、仕上げ発酵終わってみてみると違ってきていることもあります。

その太さにあわせてクープの長さの調整も必要なのか。。?

特に先っぽは細いよね。



またクープに挑みます。






こ、こなが。。。。ない!!


買ってくるまでちょっとお休みかも。。。m(__)m




テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタールのクープを考える ~その10~
20071112105630.jpg


今日の名古屋は冷えます。
オーブン稼動で温度上げようと思います。
まだ暖房入れてないし(当たり前です。今からいれてどうするの?)

ちなみに、室温18度でしたが、焼成後22度まで上がってました。
すぐ18度に戻ったけど(^^;)

今回は、夕べ捏ねて、一晩冷蔵発酵。すばらしい効果を期待して冷蔵発酵。でも結果は変わりありませんでした。
でも、今回、焼成時間を変えたんですけど、そのせいだか、冷蔵発酵のせいだか、香りが香ばしいぃ~

などと散々ひっぱりますが。。


↑これが今回のクープ。
~その9~で書いたとおりのやり方で、やはりきれいに気持ちよく入りました。画像では引っかかっているようなところも見られますが、刃の動きは全くスムーズです。

20071112105700.jpg



ただ、向かって右。曲がってるし。。


今回、~その9~から変更したのは、

①蒸気注入してからの蒸らし時間(オーブン稼動させずそのまま放置時間)を2分だったのを、6分とりました。

(余熱は、250度で15分です。ガスオーブンなので、スイッチオンから2~3分くらいで250度には達している状態です。蒸気を発生させるための石を熱するのにこのくらいの時間余熱をとっています。)

②焼成温度を190度~200度へ。

その9の焼き色を見ていただくとわかりますが、薄い?
もちろん発酵具合にもよると思いますが、その9に関しては発酵はうまくいっていたように思うし、過去数回そう思ったので、強制的に温度をあげてみることにしました。


③焼成時間を20分から23分へ。

いつも焼きあがって、少し経つと生地が柔らかくなっているようだったので、パリッと焼き上げたくて、時間も3分伸ばしてみました。


以上3項目変更の結果。。。。

20071112105719.jpg



こんな感じの焼き上がりです。

見かけでは今回、帯が全てくっついたまま焼きあがったのはびっくり。
というより、生地の盛り上がりが上に向かっていないから、帯にも余計な力が加わっていないというべきなのか。。。。
芯だしがあまかったか。。。

蒸らしの時間を多くとったのは、なるべく、じっくりじわじわクープが開いていくのを期待して。そしたら、きれいな山と帯(っていわないかな?)がみられるような気がしたから。
蒸らしの間、ずっと窓に張り付いてみていたら、ほぼ焼き上がりと同じくらいの形までクープ割れました。
ただ、焼きに入ってから生地の盛り上がりが上に向かっていないから、平らなお顔になってしまった。l

ここに山3つが現れるのはいつのことか。。。

次回への課題は、芯だしとクープをもっと皮をそぐようにもう少し深く入れてみようかと。

まだまだ続くよ ~その11~ へ

ところで、昨日の晩御飯は、今季初の鍋☆
寄せ鍋というか、寄せ集め鍋というか。
あるものに、格安満腹中枢刺激協力食品のうどんを6玉。これってうどんすき?(^^;)

鍋最高☆
あったまるし、お腹いっぱいだし。

息子は、お腹と背中がくっつかない!といいながら走り回ってるし。
それを見て、そんなに走り回ったら、またお腹空くからやめなさい!と叱るわたし。変でしょ(^^;)

9時にはすっかり夢の中の娘に布団をかけにいくと、

なにやら、ゴニョゴニョしゃべってる。
確かに寝てる。寝言?


よーく聞いてみると。。








「お母さん、これたべていい?ね?いい?








(--;)また夢の中でも食べてるし。。。。








今日は、仕事やすみだったので、鍋の残った汁を使って、雑炊☆

これがまたおいしい!!


やっぱり鍋最高☆

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタールのクープを考える ~その9~
20071110203611.jpg


数日ぶりにバタールを焼いてみました。

いつもどおり見掛け悪し。。(--;)

でもね、一つわかったというか、たぶんそうなんだろうと思うことができたことが!

クープを入れるときにどうして引きつるのか?
ずっと考えていたんです。


今回は、クープについて私の思いついて実行した経緯をツラツラかいているだけなので、興味のある方だけどうぞ!!





最初の頃(粉300gで水190ccのとき)、生地がべたつくのでクープが入りにくいのだろうと考えました。それで、できるだけ水分を少なくしようと思って減らしていったのです。(最高に減らしたとき粉300gで水175ccまで)でもその結果、クープは、やはり引きつり。それに水分を減らした影響か、クープの開きもいまひとつのようになってしまいました。
水190ccのときの方が、クープは引きつりながらもへんな裂けかたもしたけど開いていたような気がしたのです。

それで、水分を180ccまで回復して(生地は決してしっかりしてなくて、少しべとつくくらいです。)、その水分でもクープがきれいに開く方法があるのではないか!?同じレシピできれいにクープをいれている動画をみたことでそう思うようになりました。

では、なぜきれいにクープは入るのか?

その後もいろいろ調べた結果、きれいにクープを入れるためには、成形の仕方(芯だし)、表面の張りが重要なのではないかと。

それまでは、成形後も手でコロコロと転がし、その結果、表面にたるみがよることもありました。

このたるみをなくすために、張りを出すためにはどうしたらいいか?

①芯だしを念入りに。
芯だしを2度3度(今までは1度)、生地を内側に内側に持っていくようにしました。すると表面はパンと張ります。この状態をクープ入れまで維持したいんです。


②コロコロ(生地を長細くのばすための作業)を極力なくす。

①の作業をした後、既にある程度の長さは出来ているので必要以上に伸ばさない。
ということは、芯だしの作業の時点である程度きれいな形が必要だということです。

コロコロすることで、綴じ目がしっかりとまっていたという効果も見逃せないので、あまりコロコロしない分、綴じ目はしっかりしておく必要があると思います。





③移動でシワを寄せない
仕上げ発酵終わった後、布どりした状態から、天板に移すとき触り過ぎない。ここでシワがよったら、今までの苦労が。。。(^^;)




ここまで注意したら


20071110203640.jpg



クープの入りが違ってきました。
以前ほど、引きつってないでしょ!
(成形でちょっと失敗したので形はいびつですがご勘弁を!)

これは、~その8~のときのクープ。違いがわかると思います。
20071103224625.jpg





ちょっとクープのところは克服できたんじゃないか?って思ってるんですけど(^^;)(刃の入れ方はまた別の話ということで!)


クープも大事だけど、クープをきれいに入れるには、そこに至るまでの生地の作り方が重要なんだと思いました。

内側から外に向かって伸びる生地の流れ(芯だし)と、パンと張った表の生地。
それがそろえば、クープはきれいに入るはず!

パンと張った生地に刃を入れた瞬間、両側に向かって皮は引っ張られ、オーブンに入ってからは、蒸気とイーストの伸びる力を使って内側から外に伸びていく(芯だしした生地の流れに従ってということ)。
その伸びていく段階で、重要になるのが、クープ。
クープがどういう風に入っているか。その入り方に従うように生地は伸びるはず。
斜めにそぐように入れるのは、あの独特の顔を出すために必要なこと。
Vのように垂直切りをすれば、両側に同じ力で引っ張られるので決してフランスパン特有のクープ割れにはならない。

もっと自分が考えたことを書きたいのだけど、頭の中で考えていることを言葉に表現できない。ボキャブラリーのなさを痛感してます。


また作って確認してみよう。


焼き上がりが1本しか移っていないのは、もう1本は、綴じ目が甘かったせいで、それはものすんごいものができあがってしまったんです。
面白すぎて公開できません(爆)一人でたのしみます。

1枚目の画像も思いっきりさけちゃったけど、今回は許そう(^^;)


今まで進歩のないパンを焼いては落ち込み・・を繰り返していたけど、今回このクープを考える上でかなり参考になったと思ってます。
そう思えば、無駄ことではなかったのではないかと。。。

でもここまで書いておいてなんですが、私の頭の中で考えたことなので(芯だしの方法や、クープの入れ方、表面の生地張り方は多くのサイトを読んで参考にしています。)間違っていることもあると思います。
まだこれからも焼くつもりなので、撤回!なんてことになるかも。
でも、これも進歩の過程だと信じて。。(あくまで自分に甘い?(^^;))


では、次回(その10)へ続きますm(__)m。。。。


間違ってるところあったら教えてくださいね!





テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ローズマリーバタール? みたいなパン(^^;)
20071109161116.jpg


フランスパン用の粉が少し余っている種類があったので、それと普通に強力粉をブレンドし、昨日お友達から立派なローズマリーをいただいたので、それを混ぜ込んで焼きました。
baniraさんのローズマリーのクッペからアイディア拝借!m(__)m

ごくごくシンプルにフランスパンと同じ材料で。

↑のパンを4本焼きました。


それって~



クープの練習してない??







してます(--;)




このパンは、3時間くらいで出来ているパン。
いつものバタールは最低5時間かけてます。
それにこのパンは、蒸気注入してません。
なのに、そこそこ開いてる。
しかも4本とも同じくらいの開きで、形もいい。

なんか、釈然としないわ。。。。


それにそれに、このパン、ささやき~くらいじゃなくて、とってもしゃべってました。ま、4本ってのもあると思いますけど、うるさいくらいです。
お店で見かけるフランスパンは、前面にヒビが入っているでしょ!
あれ、焼きあがったとき、大変な音がするんだろうな~と空想にふけったり(^^;)


それにそれにそれに、このパン、とっても軽いんです。
皮薄くて、食べるとパリパリしてる。

20071109183003.jpg


結構、しっかり捏ねているんで、内層はこんな感じでいいです♪
ちょっぴりローズマリーものぞいてますが・・・


結構お気に入りかも。


最初は、正直、ローズマリー自体の香りがそんなに得意ではなかったので、どうなんだろうと思ったのだけど、GOOD!
おいしかったです♪

それにしてもクープが釈然としないわ!!(^^;)

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ラ・フランスのプチタルト☆
20071109134144.jpg


今日仕事の帰り、同僚から声をかけられて「これあげる!」といって袋を渡されました。中を見ると

ラ・フランス

私、大好きです。

触ってみると、完熟!!

これは、早速食べようと急いで家に帰り、即、半分食べました(爆)

残り半分も食べようとしたんだけど(子どもたちに残しておくこと考えてないし。。。(--;))先日のアップルタルトのタルト生地が冷凍庫にあったのを思い出し、パン作りをしたときのモンブランの残りの生クリームも半端に残っていたことを思い出し、ラ・フランスのミニタルトを作ることに!

タルト生地からは、ミニのダイアモンドみたいな型(名前わかりせん。。)に3個分取れました。なので、作るのは3個。

アーモンドクリームでもあれば、また印象も味も違うんだろうけど、ないからしかたない。

適当に飾って、アザランでごまかし、チャービルの葉を乗せてみました。

子どもたちの今日のおやつです。


足りるはずがない!!(爆)


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

お友達とパン焼き会
20071108165158.jpg


前回のパン作り会とはまた別のメンバーでパン作り会。
今回も楽しい気のおけないメンバーばかり。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
こうして集まってもらえて本当に嬉しい。
また明日から元気いっぱいでがんばろう!!


今回もガスオーブンフル活動で!(^^;)
どうしても同じ時間帯に捏ねていると、焼きの時間が重なってしまうので、それをどうずらすようにするかが問題!
今回、山食の時間がかぶっちゃって結局、失敗しちゃいました。
うう~もったいない!(;_;)

では、作ったパンの紹介を!

↑の画像のアップルシナモンロール。
今回は、りんごも好みの味に煮ることが出来たし、出来上がりの生地の感じも久々に納得いく感じです。柔らかい生地です。
上にアイシングをかけたものと、ノンウェットの粉糖をかけたものの2パターンつくりました。

次は、アンパン

20071108165240.jpg


今回は、ゴマをトッピング。
でも、ほぼ出べそなできばえ。ま、それはそれでかわいいけど(^^;)
本当は、栗の渋皮煮を入れるはずが、詰め終わってから入れていないことに気がついた私(--;)やっぱり今回も抜けてました。。。。

次は、前回も焼いたブロックベーコンとブロックチーズをゴロゴロ入れたパン。
20071108165322.jpg


トップにマヨと、粒マスタードを乗せてます。この粒マスタード激ウマ!大好き。マヨと粒マスタードのコンビネーション最高!
定番入り決定☆


そして、ベーグル2種。

20071108165513.jpg


向かって右がブルーベリーベーグル。左が、渋皮煮を巻き込んだベーグル。これは初挑戦!

渋皮煮ベーグルの断面はこちらのボケボケ~

20071108165413.jpg


これもおいしかったぁ~これから渋皮煮作ったらベーグルしよ!って思うくらい。
この2種、結構大きめです。1個食べようと思ったら、小食な私には(--;)ちときつい。ずっしりです。
でも、私、ベーグルは大きいのが好きです(*^^*)

お昼は、ピザを焼いて食べました。焼いたのは~
20071108165302.jpg

カレーピザ。





20071108165351.jpg


ベーコンとピーマンのトマトソースピザ。
なんか、食べ残しっぽいでしょ。そうだけど。。(^^;)

どちらも生地はちょっと厚めのクリスピー(^^;)

いつもは水分調整がうまくいかなくて、手で持つとデレッとしちゃうけど、今回、特にトマトソースピザはカリサクって感じで出来ました。
トッピングにいつものせてる生のトマトとたまねぎをはずしました。
そのおかげでデレッとしなかったのかも。
トマトのせるとデレッとしませんか?

一緒に作ってくれたお友達2人がとっても喜んでくれて、12月にもまた!ということで12月に2組ご予約でーす。

今からメニュー考えてます。この時間も楽しいのよね☆

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

明日のおやつモンブラン☆
20071107231435.jpg


明日は、お友達と一緒にパン作り。
今回は、ベーグル、アップルシナモンロールなどなど4種類を焼く予定。
アップルシナモンロール用には紅玉をゲット!昼間、甘く煮ておきました。ベーグルには渋皮煮を入れる予定。

そのときに食べるお菓子を作りました。
土台だけ今日作っておいて、クリームは明日仕上げたかったけど、パンの仕込みもあって無理。
なので、先ほどつくりました。

今回お世話になったレシピは、
こちらcookpadの つくしぐみさんのレシピ
中は、生クリーム→渋皮煮→生クリーム→スポンジ生地→マロンクリーム→ノンウェットのココアクリーム→渋皮煮の順番です。

スポンジの真ん中をくりぬいて、そこにいろいろサンド↑して、くりぬいたスポンジ生地で蓋をします。

絞りが変だけど、美味しくできました
スポンジ生地は、シフォン生地なので、ホワホワで~す

明日は、私を入れて3名。
急に決まったので、大した準備も出来なかったけど、みんなやはりよくしゃべる方たちなので、それだけで楽しそう。
こうして集まってくれることに感謝!

さ、早く寝よ!

※フランスパンは、ちょっと休憩(^^;)またはじめますので!
コメントへの返事もう少しお待ちくださいねm(__)m


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

パンマットを手作り☆ & ブルーベリーベーグル
20071106134121.jpg


長年愛用しているパンマット2枚。
回数使っているとすぐ腰がなくなってくるので(ま、洗うからなんだけど)クタクタっとしちゃう。
コレって私にしてみると少々お高い!なので3枚目買うのを躊躇してたんだけど、よりさんのブログで手作りしているのを発見!
作るっていうことに全く頭がなくって、買うものだとばかり思ってました。

「真似していいですか?」という問いかけにも、よりさんから快くOKを頂き、即行、手芸店へ。
キャンバス地を50cm(90cm幅だったと思う)購入。

何年ぶりだろう??ミシンを出してきて、ウィーーン、ウィーーーーン・・・と縫うこと4本。完成でっす☆

そこで娘。

「お母さん、ミシン使えたの????」

(--;)


これで終わっては、ミシンはマットしかつくれないと思われたらシャクなので、ついでに買ってあった布地とレースを使って給食袋5枚縫っちゃった(^^;p)

20071106140217.jpg

そのうちの2枚。お願いです。じっとみないでね~(--;)

ミシン縫いながら思い出したことがあります。

私の母は、とっても手先が器用。たぶん手芸全般こなす人だと思います。
私と姉妹(私3姉妹ですの)の小さい頃の服を縫ってくれたり、セーターとおそろいの帽子を編んでくれたり、結婚したときには、布を染めてブーケを作ってくれましたし、ダブルベッド用のカバーをレース編みで作ってくれたりもしました。
今は、娘にパッチワークのポシェットやお雛様、スカートなども作ってくれます。
残っているものは少ないけれど、記憶にはバッチリインプットされてます。

大事な大事な思い出。

娘も私が焼いたパン、作ったケーキを思い出してくれるときが来るかしら?(^^;)

私が手作りが好きなのは、そんな母の遺伝子を受け継いでいるんでしょうね~でも、裁縫はダメですから(^^;)


それで、作ったパンマットは、これ。上の画像と変わりありませんが、ここは良く見て!ちゃんと端っこミシンかかってますから(爆)
反対はそのまま、ほつれ止めに縫っただけにしました。

20071106134143.jpg


このパンマットは実にいいタイミングで教えていただけてよかったです。というのも明後日、アトピーのお子さんを持つお母さんと一緒にパンを作ることになってるんです。小麦がOKになったということで早速パンを作りたいとのこと。

今まで使ったパンマットだといろんな材料が付着してると思うんです。
洗ってもなかなか細かいところまでは落ちないだろうし。
でも、新しいマットならそれもない!安心して作業が進められそう。
よりさん、ありがとうございましたm(__)m

そして、今日は久しぶりにブルーベリーベーグルを!

続きを読む

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

お昼は家族でバーベキュー☆
20071104182550.jpg


今日は、仕事も休み。
家族そろって、庭でバーベキューをしました。

数週間前、息子が「うちの家族はコミュニケーションが取れていない!だからキャンプに行こう!」といいだしまして(--;)
そんなの無理なので(テントで寝るには寒いでしょ(^^;))、じゃ庭でバーベキューをしましょう!ということになったのです。

そのために休みを申請してありました。

なんか、うち家族のコミュニケーションとってないように聞こえますけど、一応とれてますので(^^;)

息子、カウントダウン状態で待った今日。
でも、午前中部活があったのです。
「12時には戻るから!」と言って出かけた息子。
12時になっても戻りません。部活が伸びてるのかもと思っていたら、12時を少し回って帰ってきました。そして一言。

あ、忘れとった。。。(--;)(--;)

あのぉ~ちょっといいですか?
家族全員を巻き込んだこの企画、あなたが言い出したんですが。。。(--;)





今回のお勧めNO.1は、おにぎり。なんでぇ~焼肉じゃないのぉ~(爆)
名古屋名古屋だからこその「甘味噌やきにぎり」
黒ゴマを散らして焼きました。
形がいびつなのは、娘作ということで(^^;)

ちょっと焦げてるように見えますけど、そうでもないんですよ。
とってもおいしかったです。


20071104182442.jpg



鮭のアルミホイル焼きも作りました。
バターを敷いたアルミに鮭、まいたけ、たまねぎを重ね、塩コショウをして包みました。

今回、グリルの大きなもの(9人までOK!)を買ったので、乗せておく場所はたくさんあるのです。なので、隅っこにおいておくことに。
それが意外に早くできて、ビールを飲んでいたお義父さんと、私のいいつまみに(*^^*)

20071104182526.jpg


いや~、楽しかったですね☆
お肉食べて、お酒飲んで、ゲラゲラ笑って!

息子曰く、「毎週やろうよ!」

ばかだね~たまにやるからいいのよ。
それに毎週だなんて、単価高いんですから、無理です(爆)

でも、たまにならね☆




それからですね。

私、このバーベキュー始める準備段階に不穏な動きをしてました。

夫「ね、これから始まるのバーベキューだよね。ニーダーまわして何作るつもり?パンをグリルで焼くの?やめたほうがいいと思うよ。。」

明らかに、嫌味。

フランスパンの仕込みわかってていってます。

でもね、やっぱりやるんじゃなかった。
笑って、食べて、飲んでるうちに、すっかり。。。。。

また明日がんばりまっすm(__)m

※お返事おそくなってすみません。明日には。。m(__)m

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

バタールのクープを考える ~その8~
20071103224718.jpg


少し見られるようになりました(^^;)

さすがリスドォル!香りが良いです(*^^*)香ばしい☆
でも、今回、鳴きはなし。

作っている途中は、やはりべたついて扱いにくい生地でした。
というのも教訓なく、粉300gに対して180ccの水分でこねたから。
学習能力ないです。私(--;)
でも、発酵は、全てうまくいったと思うので、生地自体のできは良かったのではないかと思ってます。

ちなみに蒸気注入の温水は50ccから40ccに!

ごらんの通り、クープも引きつりすぎて入っていないところもあります。

20071103224625.jpg


でも、なぜか、空くときにはあくんですね。

やはり、重視すべきは、クープより生地の出来具合なのか。。。

トップの画像には1本しかなく、クープ画像には2本。
あとの1本はというと、

20071103224655.jpg


やはり、爆発してます。でもこれは、仕上げ発酵が終わって、天板に移し変えるときにパンマットに引っ付いて無理やりはがした結果だから。

仕方ないかな?



そして、断面は、


20071103224749.jpg


大きな気泡はたくさんできたけど、何かが違うきがする(--;)なんだろう??

このパンは、昨日焼いたもの。
今、今日の分1次発酵中。まだまだ焼いてます。
そろそろ来てくださる方も飽きたかも(--;)
ドッカーンとすばらしい画像を載せたいものですけど、いつの日か?

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタールのクープを考える ~その7~
20071102152539.jpg


ここだけみてたらいいのにぃ~(--;)

20071102152606.jpg



今回、初リスドォル。
粉300で、水180ccいれたら、べたついちゃったよぉ!
もちろん湿度とかも関係してると思うんですけどね。
まだ減らせるかも。
水分が多いということは、クープも悲惨なわけで、でもってパンマットに引っ付いちゃって、生地が傷つくし(向かって右の方)、結構散々な結果でした。

あと、ふと思ったのが、蒸気を出すために入れる水の量。
もう少し少なくしてもいいのかも。
あまり多くても思いパンになるような気がする。オーブン庫内の容量とか、敷く石の量にもよると思うんだけど、40ccくらいにしてみようと思う。
後、成型の仕方もちょっと変えて?

明日は焼けるかな?お出かけの予定もあるし、でも娘、喉がヒューヒュー言ってるし(^^;)

そしてこれは、自分用


続きを読む

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

アップルシナモンタルト
20071101185025.jpg


昨日のパン作り会で余ったりんごのプリザーブとアーモンドクリーム、そして冷蔵庫で眠っていたクランブルをつかって、何か作れないかな~と考えて、先日ぴよこさんが作っててとってもおいしそうだったアメリカンアップルパイのデザインをまねさせていただいた。

確か、ぴよこさんのアップルパイはそんなに甘くないんだったと思うけど、私のは甘い(^^;)甘すぎかも

20071101185044.jpg


それでも一切れずつ子どもたちは食べ、今、後ろで食事中の夫にも一切れ冬瓜の煮物の隣においてある。さて感想はどうだろう??(^^;)

こうして自分でテキトーに作ってみて、今度はぴよこさんのアップルパイをちゃんと作ってみたくなっちゃった!(*^^*)

あ、りんごがない(--;)もう紅玉ないよね~
やっぱりアップルパイは紅玉じゃないとね~トホホ。。。




今日は仕事には行ってきたけど、その後はゆっくりできました。

さて、フランスパン焼くための粉、「リスドォル」も届いたし(^^)v明日はまた焼くつもりです。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。