スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達とパン焼き☆カンパーニュ・バタール・フォレノワール・ベーグルなど
かぼちゃベース渋皮煮とくるみのカンパーニュ


今日は、お友達とパン焼きの日でした。kさんと、mさんの2名。
少し前に焼いていた、かぼちゃベース 渋皮煮と胡桃のカンパーニュを焼いてみました。が。。。。

生地は、カンパーニュにはありえないほどソフトで(^^;)、そのうえ、この断面↓

かぼちゃベース渋皮煮とくるみのカンパーニュ断面


今度、フィリングを全部上に集める方法って教室でも開こうか。。。(^^;)

味は、おいしいよ♪って慰められて(--;)これがメインだったのにぃ。。。。。
でも、楽しいおしゃべりでゲラゲラ笑っていたら、そんなことも忘れました。
お友達ってありがたいわ!

お昼に食べよう♪と思って、またまたフォレノワールを4本焼いておいたのですが、

やわらかーーい。子どもたちにたべさせたーい。おいしーーーい。と、これ大好評でした!

20080529フォレノワール4台



本日のランチ、焼いたパン(向かって右に少しだけ見えるベーグルも!)、煮込みハンバーグ、カラーピーマンのマリネ、フルーツのシロップ漬け、そして、4種のディップ。
そうなの、このディップをいろいろつけてバタール食べたかったの。
ちなみに、ディップは、

・生ハムとクリチのディップ
・ハモス(ひよこまめのディップ)
・アンチョビディップ
・アボカドディップ

の4種。

20080529ランチ


それで、バタールも焼いてみました。

お友達としゃべりながら、全くどこに引いたかもわからないほど、チャッチャ!と入れたクープ。


割といい感じに開いてるし(;_;)
今までのは何だったんだ!
どんな風に入れたのか、ほとんど覚えてません。
ほら、クープ入れの画像だって、撮ってないし。
そんなものなのかもしれませんね。。

20080529本日のバタール


がんばってまた焼くのだ!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

旬!レッドオニオン&チーズのパン♪
20080527紫玉ねぎ


ドーーーン!


本日の主役ですm(__)m


ここは田舎。山と空

ピンポーンとなると、すでにおじちゃんは玄関に(内側)居たりする。
プライバシーなんて田舎の辞書にはない。ピンポーンしてくれるだけありがたいとさえ思う。

誰かいるかね~とか言いながら入ってきたりするおじちゃんもいるしね(^^;)
最初は、なきそうになったこともあったけど、最近は、慣れっこ。

だけど、無用心だから鍵をかけたりするとおじちゃんたちに悪いような気もする。
でもこの頃、物騒だからちゃんとかけてますよ。

それにしても、のどかだぁ~(^^;)

そんなおじちゃんが、もってきてくれた本日の主役!

レッドオニオ~ン♪


ほんとうに、きれい。この色たまらないわ~

さ、この玉ねぎをどうしよう???と悩み始めて、サラダはもちろんだけど、パンにも混ぜ込んでみようと思いました。
少し前にコウキチサンが焼いていた新玉ねぎとパルミジャーノのカンパーニュが強烈に印象に残っていたというのもあります。
パルミジャーノはないので、妹がお土産に買ってくれた北海道のチーズを使うことに。

オリーブオイル、ミックスハーブと塩コショウでいためました。
レッドオニオンっていためると、オニオンになってしまうのね!(^^;)知らなかったのよぉ~

そんな大発見をしている間にも玉ねぎのあっまーーーいいい香りがしてきて、たまらずバタールにのっけてパクリ!


やっぱり、あっまーーい。相当甘い!
ということで、生地自体には、砂糖は入れないことにしました。

20080527バタールに炒め玉ねぎのっけ



お気に入りだったキタノカオリもなくなり、急きょ、スーパーで、カメリア購入。
カメリアとリスドォルのブレンド300g(割合適当だったので忘れました)
これに、塩、イースト、水、そしていためた玉ねぎ1個分入れました。
玉ねぎの香りってすっごいね。こねてる間もプンプンしてます。
玉ねぎいれると、ちょっと扱いにくい生地になるようですね。ベタベタします。3分割しました。
成形時、大きめにカットしたチーズをゴロゴロいれ、クルクルまいて成形。
220度で20分焼きました。

クープは控えめです。ただ巻いただけなので、こんなものです。
もうちょっとハード系に焼きあがるかと思ったら、なんともソフト。

20080527紫玉ねぎのパン


これは、一日置いてカットした断面。
当初の予定と違う様子の断面です(笑)
向かって左下あたり、チーズ沼ができております。。。(--;)
しかし、この沼もうまかった!!

20080527紫玉ねぎのパン断面


もうね、とにかく香りがすごいの。
横通るだけで、かおるかおる。
食べてみたらね、やっぱりあまい!!
すっごく甘い。これで砂糖を入れていたらと思うと。。。。
黒粒コショウを利かせているのでどちらかというと大人味かな?


今も、背後でプンプンしてます。


まだまだある、レッドオニオン。
今夜は、そのままスライスして鰹節のっけてポン酢ででいただきます。
ポン酢はね、先日お義母さんが四国行った時のおみやげにかって来てくれたポン酢

ポン酢しょう油  ゆずの村

これがまたおいしいの。
焼き魚、お豆腐、ハンバーグ、サラダなどなど、なんにでもかけてます。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

手土産に焼いたフォレノワールとアップルシナモンロール☆
20080525フォレノワール


昨日、マンションを購入した義弟夫婦のお祝いに行ってきました。

その手土産にもっていったのは、↑のフォレ・ノワール(nofuriruさんのレシピです。お世話になってますm(__)m)と、↓のアップルシナモンロール。
フォレ・ノワールは、ちょっぴりおめかししてみました。
こういうのがとっても楽しかったりします。
いつも、焼いて、冷まして、ビニールへポンといれてしまうのでね!
巻きも、きれいにできたと思ったんだけど、結構膨らんで、ラインがシャープにみえなくなってしまいました。ちょっと過発酵だったかも!!でも、おいしかったです(*^^*)

アップルシナモンロールは、久しぶりに作ってみたんだけど、りんごの甘煮がちょっと控えめな味になってしまって、味のアクセントがあまりないわ。シナモンだけが主張しちゃってるかも。
うまくできると最高においしいんだけどな~。
アイシングをかけようかと思ったけど、暑かったので、ドロドロになりそうだったから、ノンウェットの粉砂糖をふりかけてみました。これもかわいい。

お邪魔したマンションは、とてもきれいで、香りが新しい!!
リビングに用意された豪華なお食事の数々。そして、ゲーム専用ルームに息子はノックダウン 帰りたくなさそうでした。
きっとこの先、家出するなら、行き先はここだなとにらんだほど。

20080525アップルシナモンロール


なんだか、かわいいディズニーのインテリアに、二人がうつった写真の数々。
あまーーーいわ。

そんなときもあったんだけどな~


と、帰宅後、甘い生活を懐かしむように、夫の足へ私の足を四の字固めばりに絡ませてみたら、痛かったらしく(^^;)(爆)、甘い生活どころか、凍る空気に変えてしまった模様。

足、どうもうまく入ったみたい。。。。。私ってレスラー向き???

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

雑穀大型パンと本日のバタール そしておかずのオムレツ
20080523雑穀パン


ドーーーーン!と、大型のパン焼きました!

なんと、ひっさしぶりの手こねでっす!!
右手の筋が痛い(^^;)

粉は、キタノカオリ250gとリスドォル50g(キタノカオリがそんだけしかなかったので、リスドォル足しました)
砂糖、塩、イースト、水、そして、中に入っている雑穀は、コレ

下処理が何にも必要ないの。ただ、ダーーッと入れるだけ。
実は、随分前に買ったもので、一回使ってあったんです。
そのまま冷凍庫に入ってて(^^;)そして、昨夜、発掘されましたよかったよかった。。

すっごく久しぶりの手ごね。エクササイズもかねて、呼吸を整え、下腹に力いれて20分捏ねました。
おいしいパンもできて、おなかも引っ込む。これぞ一石二鳥! で、できたパンをたらふく食べる(^^;)

クープは、ざっくりと垂直に3本入れました。

本当に、きれいにばっさり切れる。
ただ、もっと焼いたときに、パックリいくかとおもったら、底が、爆ぜてました。あ~あ~
でも、いいのいいの。また焼こう。

そして、断面が↓
20080523雑穀パン断面


割と多めに入れたつもりだけど、そんなでもないかも。
このパンは、明日の朝食で、サンドイッチになります。
簡単にハム、きゅうり、チーズ、トマト、卵をはさんで作っておきます。


そして、これは、本日のバタール。切り刻んだあとのみ。。。

かなり太めに作りました。
成形の仕方間違えて、細くできなかった(^^;)
しかも、なまこ状のできばえ、クープはどこへ?
クープが消えて、1本の棒のような出来上がりになるときの原因って何なんでしょう!!!
数本焼くうちの1,2本がそうなってしまうの(悲)

20080523バゲット輪切り


この内層のうっすぺらな感じがすき。

20080523透明なクラフト


すき。。。なんてちょっとラブリーな気分に浸っていたとき、

ねぎ発見!! 

(お昼の残りなの)

乗せてみたら、おいしそうで、そのまま口へ。。。。(乗せようとした時点で、食べるつもりだよね(爆))
こんなのが妙においしかったりするんだよなぁ~(幸)
20080523スライスバゲットねぎ乗せ



そして、これは、本日の夕飯のおかずの1品。
あるものオムレツ。

20080523あるものオムレツ


冷蔵庫見渡して、ある材料でつくるオムレツ。
今回は、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、ベーコン。
先回は、、ニラ、玉ねぎ、ひき肉だった。

アレンジ無数にあります。
どんな材料で作ってもペロッと食べられちゃうエッグマジック!!
卵って偉大だわ。
上に、オーロラソースかけていただきました。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村 料理ブログへ



テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

こんなのありぃ~??でも意外といけるんです!!ひじきぱん
20080521ひじきパン


はい
明らかに成形間違えました(爆)

なんか、ワサワサしてるよ。

息子はこれ見て一言。。

グ、グロイ

(--メ)


はじめは、トリーノ型に入れて焼こうと思ったのだけど、この前トリーノ型使ったし、見栄えがダブるな~なんて普段使わない、気を使ったものだからこんなことになってしまった。。。

でもね、みんな、見て叫んで 食べて叫んで 
一応、楽しめたパンのようです。


20080521ひじきパン成形



なぜひじきのパンを焼こうと思ったかというと、前日、ひじきの煮物だったから(^^;)
実家からのお土産で、とってもしっかりしたきれいなひじきをもらっていたの。
最近、ひじき食べてないなって思っていたから、さっそく煮たのです。
ひじきって増えますよね(^m^)思ったより量ができて、それでも結構食べたんですよ。
娘なんか朝もひじきご飯にしてたし。大好きだそうです。


20080521ひじきパン発酵


一見、こんな見かけだもん失敗のようだけど、ちょっとびっくりした結果に。
煮たひじきを焼くとね~


ベビース○ーラーメンみたいな味わいになるの!夫と二人で大笑い。
特に焼きたてはぽりぽりしてておいしい(*^^*)です。


そして、これ↓は、ある日のお昼。
お義父さんとのお昼。献立もか~なりマンネリ化。
ふと見ると、昨夜の味噌カツの残りのカツが1枚あった。

仲良く二人で分け合って、カツ丼にしました。これに「あおさ」のお味噌汁とつけもの。
おいしかったです(*^^*)

20080521カツどん




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ベーグルのケトリング ☆水だけ・砂糖入り・モルト入り☆ 長いよぉ~
3種比較 向かって左から、水・砂糖・モルトパウダー



ぶーぴょんさんから、ベーグルのケトリング(茹で)のことで質問がありました。

私も答えが分からなかったことなので一緒にその答えをいろいろ探ってみたいと思ったのです。
今回は、コメントへのお返事になると思うので、興味のないかたはスルーしてくださいませ!
長いし、たぶん、眠くなります。。。(^m^)


****************************************

ベーグル成形後


その質問は、大きく分けるとこの2点(ぶーぴょんさんよかったかしら?私、的を得てなかったりする?最近微妙?にみんなとずれてるからな~)

①砂糖だけで、プリツヤ感がだせるのか?
②ゆでるだけでは、プリツヤ感はでないか?

私ね、長くパン焼いてるけど、粉、砂糖、塩などなど素材の作用や、ケトリングなど工程の持つ意味など良くわかっていないことが多いの。
ついでにベーグルの腕前全然なんだけど、とにかく。。

やってみよう!!


どんなことをやるのか?

同じ生地(プレーンベーグル)を使って、同タイミングで、水のみ、砂糖、モルトパウダー(ブーピョンさん、うちにはモラセスはなかったので、同じではないけどモルトパウダーを使いました)の3種でケトリングを行い、同時に焼きく。

ちなみに、私は、砂糖か、モルトパウダーでケトリングします。(ほぼ砂糖ですが。)

ここで、ちょっと余談。。
モルトとモラセスの違いってわかります?今回、私も初めて知りました(笑)

まずモルトは。。。(CUOCA BAGEL DIARYより抜粋させていただいてます。)
発芽させた麦を分解、抽出して濃縮させたシロップです。主にフランスパンを作る時に、酵母が発酵するのを助け、また、パンにきれいな焼き色と香りをつけるために使用されます。ベーグルのケトリング用のお湯にいれると、モルト独特の風味、香りが加わり、また、焼き色よくツヤよく仕上げることができます。

そして、モラセスは。。。(CUOCA BAGEL DIARYより抜粋させていただいてます。)
さとうきびからお砂糖を精製する際に出来る密糖です。モルトエキスは茶褐色ですが、かなり粘度が強いのですが、モラセスは真っ黒。粘度はモルトエキスよりも弱く、濃いシロップという感じです。モラセスも、黒砂糖のようなカラメルのような独特の風味があり、ベーグルに風味や焼き色、ツヤをつけることができます。モラセスは他に、チョコチップクッキーやパウンドケーキなどに加えて風味を楽しむこともできます。


では、もとにもどして、今回のレシピは。

粉(キタノカオリ)  300g
砂糖          15g
塩            5g
イースト         4g
水           165g

コネはニーダーで10分
一次発酵30分
6分割(1個あたり約80g)
ベンチ10分
成形
2次発酵20分←その間にケトリングの準備(※注)
ケトリング 片面1分ずつ
焼成 190度で20分

(※注)ケトリング条件
なべを、①水だけ用、②砂糖用(水1Lに砂糖大匙1)、③モルトパウダー用(水1Lにモルトパウダー1.5g)の3個用意。ただ、砂糖とモルトパウダーの量が、この水量に対して適量であるのかは不明。
いくつかのレシピを参考に大体このくらい?という量にしました。


これらの条件で焼きあがったのがこちら上の画像


では、順番に見てみましょう。


①これは、水のみでのケトリングの場合
分かりづらいかもしれないけど、明らかにツヤが少ないんです。ないわけではないけど。(かすかなツヤは、生地内の砂糖の影響だと思います。)
でも、プックリ膨らんでいます。
焼き色はしっかりつきました。

水だけ


②これは、砂糖だけでのケトリングの場合
プックリ感、ツヤともにあります。
ツルピカって感じで、つるつる感があります。一番輝いてました。

砂糖


③最後は、モルトパウダーだけでのケトリングの場合
プックリ感、ツヤともにあります。焼き色も満遍なくきれいについてます。。
3つの中では、上品な感じの焼き上がり。砂糖よりツルピカした感じはなく、でもツヤはあります。焼き色も香ばしい感じで全体的にきれいです。それから、ちょっと香りが違います。何の香りだろう?ちょっとたとえようもないけど、濃い甘い香り。けっして悪い香りではなく、私は好きです。

これが、モルトの効果なのかも。でも、鼻を近づけて意識してかいでみないとわからないほどです。

モルトパウダー



これは、3種を並べてみました。向かって左から水だけ、砂糖、モルトパウダーです。
実際、目で見るのと微妙に違うんだけど、わかりますか?
水だけのはツヤがあまりないでしょ!!真ん中の砂糖はツルツル。モルトパウダーはきれいな焼き色。

20080522ツヤがよくわかる


<私なりの結論>

今回焼いてみた結果からです。

まず、プックリ感は、


①~③どの条件でも、プックリした感じは出ると思います。これは、糖分あるなしではなく、ケトリングという工程を経ての作用だと思うので。
砂糖なしでも他と変わりありませんでしたから。
見た感じ、形だけなら、どれも同じようにできました。

ケトリングっていうのは、ベーグル独特の工程ですよね。あのプックリした姿や、もちっとした食感をうみだすのになくてはならない工程。
ケトリングってどんな効果があるのだろうと調べてみたら、まずもっちり感は、茹でて、生地に水分を含ませることで得られ、水分と生地が接することで表面に粘性の膜ができて、焼いても膨張する力が抑えられ、もっちり引きのある感じになるようなことが書いてありました。

でも、一つ気になるのは、プックリとした感じって、ケトリングだけじゃないような気がする。
1次、2次の発酵のとり方とか(長く取ったり、短くしたり、冷蔵だったり。。)、成形の仕方とか(バタール作ってて、芯だしを考えたこともあって、ただただ、棒状に転がして両端をくっつけるより、巻き込んでから、両端をくっつけたほうが、伸びる力があるのではないか?とか。。。)ほかに原因もあるんじゃないかと思います。

次にツヤですが、

ツヤは、糖分を含んだお湯でケトリングをしたときに、生地表面に糖分が付着すると思うのです。それに焼成時、熱が加わってツヤが生まれる。極端な話、糖分というなら、みりんでだっていいのかも!(^m^)(←一通り記事を書き終えて探したら、みりんのレシピあったよ~びっくり!!)
煮物にみりんや砂糖を加えて照りをだすのと同じことじゃないかしら?だから、どこかに糖分がなくてはならない。それが、茹でるお湯の中なのか、ベーグルの中なのか。生地に含まれる砂糖だったり、ドライフルーツなど糖分含んだものを混ぜ込んでいたら、生地に糖分滲み出してますよね。
ツヤも出して、香ばしい風味もつけたいなら、モルトやモラセスの方が砂糖よりずっといいに違いない。 


よくプリツヤというけど、作用は別のところにあると思います。プリは茹で、ツヤは糖分。
なので、ブーピョンさん、プリツヤの両方いるなら、砂糖、モルト、モラセスなどを使ったほうがいいです。

ツヤツヤにしたいなら、砂糖。
つやもそこそこあって、焼き色きれいに香ばしくしたいならモルトやモラセスって感じ?

ただ、ツヤはなくていい。プックリした感じにできるならということなら、ゆでるだけでも十分だと思います。私は、わざとツヤなしで焼くこともあるくらい。素朴な感じがして好きですよ。




ぷーぴょんさんからの質問の答えとしては、

①砂糖だけで、プリツヤ感がだせるのか?

だせると思います。砂糖(ツヤ)+ケトリング作用(プリ)

②ゆでるだけでは、プリツヤ感はでないのか?

お湯でゆでるだけだとプリッとはしてもツヤは、さほどでないと思います。(少しはあるよ。)
ツヤを出したいなら、甘いドライフルーツ系などを生地に練りこむとか、糖分(砂糖やモルト、モラセスなど)を使ってケトリングする必要がでてくると思います。
また、砂糖にしても、1Lに対して大匙1が一番効果があるのか?もっとたくさん入れたほうが、よりツヤがでるのではないか?というツヤの程度って問題もありますよね。
突き詰めるならこの辺も探ったほうがいいのかもしれません。

ぶーぴょんさんは、ゆでるだけ、砂糖だけでは、プリツヤ感はでないと書いてありましたけど、だとしたら、やはり他の工程に原因があるのかもしれませんね。




なんか、何度も読み直してみるんだけど、結局何がいいたいの?って自問してます。
文章力がほしい。。。
伝えるってむずかしいなってしみじみ思うわ。。。(--;)
どうか、お許しを!

でもね、今回、ぶーぴょんさんから質問いただいて、調べているうちにたくさんのことが分かってとても夢中になれる楽しい時間をすごしました。ありがとうございました。

がんばってベーグル焼いてみてくださいね。(ブログもし、お持ちならurl教えてください。お邪魔したいです。)

少しでも、お役に立てたなら嬉しいです。


またこれからも遊びにきてね~
可児のベーカリーのことも知りたいわ。可児には親戚も知人もいるんですよ!
(*^^*)


ぶーぴょんさんだけではなく、ここまで読んでくださった方々、長々とお付き合いありがとうございました。

あ、もし、間違っているところとかありましたら、知りたいし、訂正もしたいので、教えてくださいませ
m(__)m



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ウィンナーミルクロールとさばそぼろ
20080521ウィンナーロール2



今日は、家にいるのがもったいないほどいいお天気
でも、どこにも行くとこなくって(^^;)
窓全開で、空気だけでもいれかえよう!

今回は、ウィンナーミルクロール。
もう何年もパンを作り続けているけど、苦手なのがロール成形
俵型を作るのも苦手。均一に巻くことも苦手。。。。
でも、子どもたちはこの味が大好きなので、苦手でも作る(笑)


20080521ウィンナーロール


粉は、最近お気に入りのキタノカオリ。水分は牛乳のみ。
これが、ふんわり柔らかくなるのよね~
やめられません!!

使っているガス抜き麺棒の跡が、ポコポコとついちゃった(^^;)
ま、そんなこともご愛嬌。


それから、先日作ったお惣菜?のご紹介。
夕方、買い物に行ったら、さばが安かったので、さばそぼろを作るために2尾買いました。
その身をこそいで、砂糖、酒、みりん、しょうゆ、しょうがで味付けして、汁気がなくなるギリギリまで炒り煮していきます。(うちはちょっと甘めにしてふりかけ感覚です。)
最後にゴマ、薬味ねぎをパラパラッと。

20080515さばそぼろ


焼き魚ドーンとかだと、逃げ腰気味の子どもたち&夫も、さばそぼろは好き。
息子なんか、このさばそぼろでご飯2,3杯いけちゃいます。
さばの安いときにいかが?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタールがあまったら!パンプディング
20080518パンプディング


今日は、お仕事も順調に終了し、しかもそのあと寄ったお店の店員さんにとっても親切にしていただいて、心があったかくなりました。
私もこの親切分けてあげなきゃ!(*^^*)
出だし快調なので、良い一日にしたいです!

さて、週末は、娘とパン作り三昧。
少し前まで、息子や娘と台所に一緒に立つことはストレスにしか感じていませんでした。
でも、最近、とっても楽しむことができて嬉しい。
またそのときのパン画像はアップします。

今回は、バタールを作りすぎてしまったので、あまったバタールでパンプディング!
(これっておやつ??パン??食べたらやっぱりプリンだったので、お菓子というくくりで!)

私、在宅時、テレビは、いつもフーディーズTVを見てます。
特に今月はパン特集!かぶりつきです。
その番組で見かけたパンプディング作ってみました。先生は広沢京子先生です。

家で、焼きプリン自体をほとんど作ったことがなかったんですけど、パンプディングなかなかです。
どうなるかわからなかったので、半量で作ってココット型3個分。
本当は、バタールの厚みがこの半分くらいだと思う。バタール主張しすぎだし。。(^^;)

息子は、「熱そうだったし、あったかいプリンってどうなんだと思ったけど(私が作らないので冷たい買ってきたプリンしかたべてない!)、いける!」だそうです。

ちなみに、娘は無言でペロッと食べちゃいました。これはおいしかった証拠(^^;)
夫は、おいしいとは言ったけど、微妙な反応??

3時のおやつには、ボリュームもあってもってこいだと思う。

また作ってあげたいと思います♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

見ても食べてもメタボなパン??
20080517BHCパン焼成後


あの、どちらの手でもいいので大きく力いっぱい広げてみて!

↑このパン、その大きさあります。

1個のパンに生地100g分使ってますから。

結果的にそうなってしまったということなんだけど、まさか、こんなに大きくなるなんて!(←知ってるくせに~(^^;))

しかも、メタボ仕様。

ここからは、覚書のために作り方を!

大きく長方形に広げた生地左側2/3に、ベーコン、ホウレン草、しいたけを塩コショウ、バターでソテーしたものを広げ、先日のダブルチーズパンで使い切れなかったチーズをばら撒き、最近お気に入りの胡桃(ローストして冷ましておいたもの)をバラバラとたくさん撒きました。

これを、横長向かって右1/3(具の乗ってないところ)を真ん中に向かっており折り、続いて左1/3を折ります。

それを、縦長に5本に切って(この辺り、叫びながらの作業に夢中で、画像なし!)、断面を上に向けた状態でクルクル巻いて、マヨをグルンとのせて成形終了。
マヨが重いほか太めに大量に出てしまった!計画的ではないです。具にしっかり味もついているので、軽くパルメザン振ったり、何も乗せなくてもいいかも。

ハァ~。。。大変。具が。。。。ボロボロと。。。。



20080517BHCパン具を生地に広げる


でも、巻きました。
巻くときにはみ出したり、落ちてしまった具は、成形後上に載せたり、引っ付けたり。


20080517BHCパン成形後


食後のデザートに先ほど、最後の1個を夫と半分こして食べました。あ~、うまかった!!(*^^*)
胡桃がね、いい味だしてるの。夫も入っていたほうが言いといってくれました。

半分にすることで罪悪感紛らわすつもりだけど、もともとの大きさが!
またきっと大きくなったに違いない!どこが!!

20080517BHCパン


今度は、もう少し小ぶりで!(^^;)

コメントありがとうございます。
返事が少し遅れます。少しお待ちくださいね m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



ミートソースパンとバタール
20080514ミートソースのパン


お義母さんが度々お仕事の関係で、トマトソースを大量に持ち帰ってくれます。
早く使わないと冷凍庫に何も入らないことになってしまうので、ミートソースを作ることにしました。
とはいっても、無計画なことなので、ひき肉がない!!豚モモ薄切りならあったので、フープロで細かくひいてつかうことにしました。ついでに残り野菜も!
肉、野菜、塩コショウ、コンソメ、ワイン、そしてトマトソースでコトコト煮こんでみたら、結構好きなお味に!

夕飯に、パスタは変だ!と言い張る息子には目もくれず、ミートソースパスタを出してみたら、結構喜んでお代わりまでしました。
ちなみに、パスタはランチなんだそう!若いくせにそんなこだわり持ってどうするんだろう。。。
ま、簡単に揺らいでしまうこだわりでもあるようだけど(^^;)

みんな残さずに食べてくれて、息子はお代わりもしたけど、まだ残っていたので、トリーノ型を使ってミートソースのパンを焼きました。

12個も!!同じパンを!!

なんで、半々で別のパンにすることを考えなかったのか。。。(夫はだまってみてたけど、きっとこう思っていたに違いない!目がそういってたもん)

でも、翌日には12個ともなくなりました。良かったよかった(^^)v

これは、断面。
パン生地→ミートソース→クラッシュゆで卵→ピザ用チーズの順で乗ってます。
焼き上がりに、イタリアンパセリをパラパラッと乗せてみました。
20080514ミーソースのパン断面


夜には、バタールも焼きました。
実は、先回?先々回?辺りから、銅板を使っています。
初回は、銅板効果が見られなかったのですが、今回、気泡が今までの中で一番大きく開いたのでお披露目を。

20080514バゲット断面


とはいっても、まだまだこんなもんですが(腕がついてゆかず。。。)、今度の銅板効果期待いたします。

そうそう、このバタールにミートソース乗っけて焼いて食べたら、おいしかったって夫が言ってました。
そうか、それで今回、バタールの消費が早かったわけね!(^^;)

ちなみに、銅板はここで買いましたよ。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

かぼちゃベース胡桃と渋皮煮のカンパーニュ
20080514かぼちゃベース胡桃と渋皮煮のカンパ


ひっさびさにカンパーニュを焼いてみました。
今度29日にお友達と一緒にパン焼きする予定があるので、そのときに焼こうかと。。。
参考にさせていただいたのは、高橋雅子さんの「ゆっくり発酵カンパーニュ」からアレンジのカンパーニュのかぼちゃベース。
でも随分アレンジしちゃいました。かぼちゃの種がなかったからなし。そのかわりにトップにたっくさんクープいれちゃった。それにサツマイモがなかったので、渋皮煮で代用。
ついでに、あまってた胡桃もいれちゃいました。
胡桃も渋皮煮もごろごろ入ってるのが見えるでしょ↑(^m^)

粉は、準強力粉はリスドォルを使用。そして、ライ麦子を合わせました。
イーストの量は本当にちょっぴり。
ライ麦も入っているし、本当に膨らむのか?と思ったけど、心に余裕もって、あせらなければ大丈夫。
しっかりふくらんでくれました。


少し前、カンパを作ったとき、フィリングの散らばりがうまくいかなくて失敗と思ったけど、渋皮煮や胡桃の場合、固まった食感もたぶん好きだと思ったので、固まっても気にしない(^^;)
でも、一応、高橋雅子さんのやり方↓で、巻き込んでみました。
渋皮煮、大きめにゴロゴロ入れてます。くるみは、こげる手前くらいまでローストしてます。

20080514カンパ巻き前


そして、これが、クープをこれでもか!ってくらいいれたカンパのお顔(--メ)
でも、これもかわいく見えるから不思議。

20080514カンパ焼成前


やっぱり固まっていたけど、このフィリングなら、固まっていたほうがやっぱり好き。

アッという間に息子と半分以上味見してました。

息子も、このパンは、


やばいね!!


でたでた今時言葉。

でも、本当にヤバイです。(^^;)

20080514カンパ断面


パン焼きの1種は、このカンパに決定☆
あと2種類焼きたいな~(^^*)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ダブルチーズパンと山食
20080514ダブルチーズパン


最近、どうしても目に付くのはチーズたっぷりのパン。
なので、昨日の朝食用に中にも上にもたっぷりのチーズを使ったチーズチーズなパンを作りました。
チーズをしっかり堪能できるパンでした。おいしゅうございましたm(__)m

粉は、キタノカオリです。この粉ね、黄色いの!焼き上がってガバッと割ってみると卵黄たっぷり?はたまたかぼちゃでもいれた?って感じの(そこまで黄色じゃないけど(^^;))黄色さ!
扱いやすいし、結構気に入ってます。続けて2回購入しました。

生地は、水分を牛乳だけでこねてます。なので、柔らか~い!!

チーズは、中には、「KRAFTのカマンベール入り切れてるチーズ」をたっぷり入れました。
トッピングは、ピザ用チーズです。

20080514山食


お義父さんは、毎朝食パンなので、同じ生地で食パンを!
後ろに移ってる小さ目の正方形の型を少し前にかったので、それを使って焼きました。

こちらもフカフカです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ













テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ガールズスィーツレッスン☆
20080511おねえさんのケーキ


11日は、お菓子のレッスンがありました。
作ったのは、クレープのケーキ、ピーナッツバタークッキー、チョコクッキーです。

20080511妹ちゃんのケーキ


クレープの材料もちゃんと計量からはじめて、ホットプレートで焼きました。
温度が難しいですね(^^;)


20080511クレープ


簡単に作ったロール生地を丸にカットしたり、細長くしたり思い思いに使ってケーキの組み立てをしました。
一番上の画像が小6のお子さんのケーキです。トップにバラが!全く教えてないのに作ってしまった。
クレープでバラをつくろうって発想がすっごいですね~

2番目の画像は、小4の妹さんのケーキです。スポンジ 生クリームとクレープ生地を順番に重ねてあるそうです。これもかわいい!

私が想像していたものとは全く違うものができあがってました。すばらし!

20080511クッキー作り


↑のクッキーも、よく見るときれいなバラになってるんです。それをスプーンだけで作ってる!
本当は、時間的に押してるからというこちら側の理由で(^^;)爪楊枝で目を、スプーンで口を簡単に作りましょうってことにしてあったんですけど、ちょっと目を放した隙に、かわいいことになってました。
これがそのバラのクッキー画像↓(シートが破れてるのは見ないでね~(^^;))

20080511バラクッキー.jpg


11日といえば、母の日。
どうしても作ったクッキーをプレゼントしたかったらしい。
きっと喜んでもらえたね~

娘も一緒に作ったクッキーをプレゼントしてくれました。
クッキーには、「ありがとう」の文字が!
嬉しくて、緊張がほぐれて、その後、爆睡してしまいました。
極楽な母の日でしたわ!


来月はパンのレッスンで~す!
好みを聞いたら、なんとハード系ですって!
ちょっとドキドキしちゃいました(^^;)

※コメントありがとうございます。
返事は少々お待ちくださいm(__)m


にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
バタール
20080510バタール


あるバタールを焼いてから、焼く気がおきず。。。。
ずっと壷の中に潜んでおりました。
でも、そんなに何も焼かない日が続くわけもなく(^^;)、本日久々にバタール焼いてみました。
相変わらずですけど。。。
手前のバタールは、まだクープが開いた方。
奥のは、気配でお分かりと思いますが、引きつったようなあとが。。。

そもそもクープの時点で失敗したんですよ。
そのクープがこれ↓
向かって左がクープ失敗バタール。クープ同士の間隔も等しくなく、クープも引きつってしまっています。ちなみにこれは横置きでクープをいれました(やはり難しい)
そして、右が縦置きでクープをいれたのですが、それで、↑の画像っていうのは、結局、横置きでも縦置きでも私の場合、違いないってことなんでしょうかね~
経験積めば違ってくるのか。。。。

20080510バタールクープ


ちなみに、クープの深さと角度を今回撮ってみました。
これは、縦置きで入れたクープのもの。
もうちょっと深くてもいいのかな~??

20080510バタールクープの深さ


こんな結果でしたけど、今回面白かったのは、同じ生地、同じ発酵条件であっても、やはりクープしだいで全く結果が違うということ。わかっていたことだけど、これでよくわかりました。

そして、このバタールが私を落ち込ませた原因のバタール。
見たい??(^^;)















20080506めだかバタール


名づけて、めだかバタール。新種です!(爆)
やけくそで、書いちゃいました!
ついでに絵心もなし。。。ハハハ・・・


明日は、子どもスイーツレッスンの日です。
ガールズ2名+娘です。春休みのレッスンのときと同じメンバー
今回は、クッキーとクレープ作ります。
すっごく楽しみにしてますとお母さんからメールがありました。
嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ヨモギと渋皮煮のシフォン
20080505ヨモギ渋皮煮シフォン


娘が4日から1泊ですが、実家へお泊りに行っています。
いとこと一緒に2人でお泊り

そして、今から迎えにいってくるのですが、世話かけちゃった両親にシフォンをもっていくことにしました。
マイブーム(最近言わない?)のヨモギと渋皮煮を使ったシフォン。

手はずししてみました。が、見事失敗
側面はまだ良かったけど、内側がぼろぼろ。。。。

20080505ヨモギ渋皮煮シフォン(カット面)



なので、カットしちゃいました!!
カット面も早めに見たかったし(^^;)
一応、渋皮煮も沈まずに散らばってよかった。ホッ!
焼き縮みもあったけど、ま、なんとか許容範囲内。

ヨモギ、しっかり香ります。
でも、好みは分かれそうです。

さ、今から迎えにいってきま~す。

コメントの返事、少々お待ちくださいねm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

バタール クープ開くかな?
20080502バタール2GOOD


本日のバタールです。2日連続です。
昨日焼いた後、どうしてもクープを入れたくて包丁(変だ!)また焼いてしまった。
↑の画像ってよさそうに写ってる。

でも本当はね、









↓こんな感じ。帯切れてます。
蒸気が少ないのかも。前回も私のいれたクープは無視されたくらいだもん。
生地、乾燥しすぎかも。
次回は、もう少し蒸気に気をつけよう。

20080502バタール2



今回入れたクープはこんな感じ。
バタールを横に置いてクープをいれるとクープ同士の重なり具合がうまくとれない。
やっぱり練習あるのみ。イメトレも!
ナイフでたっくさん切ってます(^^;)


20080502バタール2クープ



断面は、大きな気泡ないじゃん!
ちょっとショックです。。。。

20080502バタール断面.jpg



また明日も焼きたいところだけど、明日は、早朝の仕事から帰ってから、家族でBBQパーティーです。お庭でテント張ってね。
でも、広いお庭ではないので、すっごく窮屈なのね。

娘が「木を切っちゃえばいいじゃん!」っていっちゃって


その木とは、お義父さんが大事に育ててる、もみじや金木犀色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-(白-薄い背景用)や松松



お義父さん落ち込んじゃて(^^;)


ささ、明日はじゃんじゃんビール飲ませちゃおう♪
ついでに私も飲んじゃおう。
仕事の後のビールは最高だもんね!


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタール
バタール


昨日焼いたバタールです。
なんだか、裂けまくってます(--;)

今回は、興味ある方だけ読まれた方がいいです。
独り言のような、覚書のような内容なのでm(__)m

**************************************


昨日変えてみたのはクープ。

クープをうまく入れたくて、カテゴリに「バタールのクープを考える」を加え作り続けてきたのだけど、
数回(数十回?)焼くうちにクープの入れ方だけではなく、生地自体の出来がクープを大きく作用すると考え、いい生地作りをがんばってきました。
しかし、生地自体を重視するあまりクープがあまりにおざなりになってしまってて、これじゃね~

いい生地といいクープ両方大事よね。(←気づくの遅すぎだし。。)

せっかくいい生地作ったとしても、クープの角度、長さしだいで全く違ったものができあがるだろう。

内側から外に向けて膨らもうとしている生地にどうクープを入れてやるか、これは大問題。

そこで、クープを再び考えてみるとやはり、私のバタールのクープは深くて、一枚皮をはぐようには(クープをどうやって入れるか説明するときに、良く使われている表現)入っていないような気がする。
浅くは、クリアできたとして、どうしたら皮を一枚はぐようにできるのか。

実は、そのことについてはやってみようとしてやっていないことがあるのです。

今までクープは(想像してね!)、自分の正面に、バタールを縦に置いて、置くから手前に引くように数本入れていました。
でも、どうしても不器用な私にはこの方法では皮をはぐようには入らなかったんです。
しかし、ドンクの動画で、職人さんは(想像してね!)、自分の正面に、バタールを横に置いて、左から右に数本いれています。しかもリズミカルに、ホンのチョンチョンチョン♪って。
あ、この辺が素人との差なのではあろうと思うのだけど(^^;)

難しそうだ!
もし失敗したら、それまで数時間かけてつくってきた生地がくちゃくちゃになってしまうかも?
でも、今までの方法だって、クープ失敗しているわけだし(笑)などと考え、他に突破口がないので、今回この方法にチャレンジしてみることに!

職人さんのように、真似したら、入ることは入ったのです。皮一枚はぐように!
これはびっくり!明らかにいままでと厚みが違う。
でも焼きあがりはこんなん↑
私のクープは無視。裂けまくりぃ~
これは生地自体の勢いとも関係していると思うので、ホイロの時間なんかを調整したら、ひょっとしてなんとかなるのかな?とも思ったりしてます。
これは数回この方法で練習してみる価値あるかも?

焼き上がりがこんなだったので、断面撮り忘れ(^^;)
クープ意気込みすぎて、クープ画像も撮り忘れ。
あかんじゃん。。。

また、がんばって焼いてみます。

あ、でもね、おいしかったです(^m^)

それから、昨日携帯を新しくしました。
2年間解約できないプランにしたので、最低2年はお付き合いすることになる携帯。
紫に近い鮮やかなピンクです。
私が携帯に求めるのは、タイピング時のレスポンスの良さと、各種辞書がついている事くらい。
なのに、今回ワンセグついてます。あ、これっていまほとんどついてますね(^^;)

夫も変えたので、今日は携帯三昧らしいです。せっかくのGWなのに、なんか悲しいけど。。。
せめてお昼過ぎまで子どもたちは学校でいないので、夫とランチしてきます。たぶん、お寿司。
いえいえ、カウンターではなく、回るお寿司です(^^;)

みなさんも、たのしいGW過ごされますように。。。ではでは。。。。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ヨモギと栗渋皮煮のベーグル
20080501ヨモギと渋皮煮のベーグル集合


旬のヨモギでベーグルを作ってみました。
「少しのイーストで・・・」の基本のベーグルにヨモギを足して水分調整しました。
あ、はちみつの代わりに、秋に作り冷凍保存してあった栗の渋皮煮の煮汁?を加えています。

中には、渋皮煮をカットしたものを入れて巻き巻きぐるぐる

ハードさ狙いで、湯で時間少々長めです。

20080501ヨモギと渋皮煮のベーグル


私、栗の渋皮煮のベーグルってすっごくすきなんです。
よもぎとも良く合いますよ♪

今日のポイントは、渋皮煮とよもぎって両方とも味も香りも強いと思ったので、どちらとも若干少なめです。


ところで、今日、近所の和合ゴルフ場に石川 遼君来てます。
そう、中日クラウンズです。
お義父さんは、ボランティアで、夫は遼くんみたさ?(^^;)で行っていて、先ほどかえってきました。
強烈な遼くんのファンのおばちゃんたちにもみくちゃにされて、ブーたれております。


おばちゃんに勝てるわけがない(爆)


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。