スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンナーロールと焼き豚
20080829ウィンナーロール

お久しぶりです。
親戚に不幸があって、バタバタしていたり、伊勢参りに行っていたりしていて更新が滞ってしまってました。
その間にもコメントいただいて、ありがとうございますm(__)m
コメントへのお返事は順々にさせていただきます。

これは、数日前に焼いたパンです。
そんなこんなで、ここ数日はパン焼きもできませんでしたので。
バタールばっかり焼いていたら、さすがに「やわらかいパンが食べたい」と家族のあちこちから何気につぶやく声が。。。。
なので、誰もが喜ぶウィンナーロールを焼きました。
でもね、最近、ハード系のパンばっかりやいていたら、やわらかいはずのこのパンもなんだか、固め。
ま、ウィンナーでごまかして食べてね!って感じ。

並べてみるも↓、硬さは見てもわかる感じがする。
(nofuriruさん、捏ねは、あなどれないね~反省!)

20080829ウィンナーロールまとめて


先日、まゆさんのブログの手作りベーコンを見て感嘆の声をあげていた息子。
私はベーコンを作ったことはないので、チャーシューをつくることにしました。
もちろんうたの森さんのレシピよ♪
もう、ブログには何も登場の常連さんだけど、本当にうんまい!

20080829焼き豚

↑の画像だとこげているように見えるけど、こげているのは網。
網を取るとホラ!こんなにきれいな焼き目だけになるんですよ。

20080829焼き豚カット面

息子、カットしているときには、かぶりつきです。
目がキラキラしてる
端っこが出るたびに「これもらっていい?ね~、もらっていい?」と聞く。

誰がやるものか!ここが一番おいしいのだ!!(爆)
2本焼いたので、コンガリ端っこは4切れできる。
作ったもの特権で、2切れは私が。残り2切れを子どもたち。
夫は、端っこではなく、真ん中ほどを1枚多くということで、交渉成立。
この辺は、家族(親子)であっても情け容赦はない。

切った端から、つまんでいく。娘はそのまま。
息子は、バタールに乗せて。

20080829焼き豚をバゲットにのせて

それを見ていた夫もバタールに乗せて、いけるぅ~ですって。
白髪ねぎとか、薬味とか乗せる暇もありませんでした。

翌日は、もっちろんチャーーシューーーメン
麺が見えないほどのチャーシューにねぎ乗っけていただきました。

あ~、幸せ~
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタール
20080823バタール

今日もがんばってバタール修行

昨日の反省から、今日の課題
①クープは浅く。3本目が長くならないように注意して。
②水分を生地に合わせる分200g、イーストを溶くときに使う5gをたして、205gにする。
③底割れに注意。綴じ目しっかり、そして、綴じ目は真下。

これをクリアすべく作業を進めていたのだけど、水分205gが立ちはだかった(大げさ!!)
コネはなんとかクリアできたものの。1次発酵後の分割で、ベッタベタ。。。
ここでずいぶん生地をいためてしまったような感じ。
扱いにさすが成形に出たのか、いつもよりかなり細長め。
クープ入れて、天板にのせるとき、ギリギリのサイズだったので、無理やり放り投げたら、曲がった(落)↓
向かって右が曲がった方。左も少しまがった。

20080823バタール2本

毎度毎度のおなじみ発酵画像↓
なんら変わらないので、下の2枚は今後省略する予定。

20080823バタール成形後

クープ画像撮り忘れちゃいました(;_;)
今回のクープは、ナイフで入れるつもりだったけど、浅くいれるなら、横置きで、両刃かな?と思い、両刃かみそりで入れています。


下は仕上げ発酵後なのだけど、気温が下がっていたのに、少々発酵不足で焼きいれしてしまったよう。

底割れを気にして、綴じ目の処理もしっかり意識的にしました。

焼き上がりは、クープはすべて開いたものの、重いし、焼き色も薄いし、皮もバリッとした硬さではなく、ただただ硬い感じ。
ラスクにしたところで、歯が折れると思う。

それから、ショックなのは、ほとんど泣かなかったこと。
あっちが良ければ、こっちが悪い(--;)

20080823バタール仕上げ発酵後 

↓は、断面の比較。
いまさらですけど、クープによって気泡の出来方は大きく変わるもんですね~

向かって左が、クープが開いた方。右が開かなかった方。

20080823バタールクープ開いた方の断面20080823バタールクープ開かなかった方の断面


今回、昨日より更に5g水分を増やしたわけだけど、発酵不足が災いして、クープが開いていてもかなりつまった気泡になってしまった。
よほど、昨日の200gで焼いたときの気泡の方がましな気がする。

次回は、同じ水分量で、成形に注意して、発酵を十分にすること。
クープを均等にいれること。明らかに真ん中短いです↓(クープが開いていても、形が悪い(--;))

それから、皮の感じってそのときそのときで結構違うんですけど、今日のバタールの皮は、「昨日、飲んだでしょ」って感じの肌っぽい。ザラザラガサガサ。
なんと表現したらいいかわからないんだけど、ちがうんだな~

今回、クープは開いたけど、気泡や表面(肌)の感じが思っていたものとはまったく違うので、またがんばってやってみよう。
やっぱりすべての工程が思いっきり出来上がりに左右しますね。本当に。。



 





20080823バタール縦

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタール
20080822バタール

今日も焼いてました。バタール。。
2本焼いて、感じが全然違うでしょ。
ちょっとした比較をしてみました。
向かって左がクープを深く入れたほう。右が浅くいれたほう。
下のほうにクープ画像あります。


20080822バタール成形後

成形を失敗しちゃって、同じ形に出来なかった時点で、比較にならないかも!とは思っていたのだけど、とりあえず続行。

20080822バタール仕上げ発酵後


クープは、生地をたてにおいて、↓の画像にあるナイフで入れました。

20080822バタールクープいれ20080822バタール

 

20080822ヘンケルのナイフ


クープ、開いたところは、向かって左の真ん中が少し、右が上二つ(帯が切れてつながってますが)

クープだけが原因ではないかもしれないけど、クープを深く入れてもクープがわれるわけではないような気がします。むしろ、浅いほうが、開いているような。
それから、向かって右の3本目、一番下のクープは底が割れてしまったことと、クープが上の2本に比べて縦に入っているようで割れなかったように思います。
それに、両方ともだけど、無意識に3本目が長くなってしまっている。しかも刃が縦に入ってる。
バランスが悪いですね。

浅くクープを入れればよいのなら、生地を横置きでクープを入れる方が、私はクープが開く確立が高そうなので、次回は横置きで入れてみよう。

底割れについては、コネ不足かもしれないと思い、今回3分ほど余分にこねています。
底割れを調べていく間に参考にしたいご意見があったので、次回はそれを参考にします。

それから、水分今回は、195gです。
イーストをといた水分5gも入るので、水分200gとなりますよね。
まだいけそうなので、次回は水分総量205gでこねてみようと思います。
やはり、気泡は水分増やした方がよくでるような気がします。


20080822バタール断面

今回は、見た感じはすごく悪いけど、収穫はあったなと思うので、それを踏まえてまた焼きます。
道が険しすぎる(--;)






テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

焼きすぎたバタールにドライカレーとチーズを乗せて!
20080820ドライカレーバタール

次のバタールを焼きたい気持ちは山ほどあっても、失敗バタールも冷凍庫に山ほどある(^^;)
これを何とかしないと次が焼けない!!

先日、nofuriruさんのブログでみた乗っけカレーパンを見て、とってもおいしそうで、きっと息子も大好きにちがいないと思ったので、私はバタールに乗せてみました!

朝、6時からドライカレーを作りました。(なんか、朝の香りじゃなさそう(^^;))
具はね、ひき肉、たまねぎ、にんじん、なすなどの残り野菜と塩コショウ、ミックスハーブ。
そして、カレー粉。

20080820ドライカレー

バタールを3枚におろし(^^;)、ドライカレー、スライスチーズを乗せてトースターでこんがり焦げ目がつくまで!
やきあがったら、パセリを散らします。

20080820ドライカレーバタール2


これね、思ったとおり、息子のハートを射抜いちゃったみたい(爆)
お昼も食べてました。
また作ってねと最後に催促されてました。

ヤッタ~☆

またバタール焼けるぞ!

ということで、今仕込んでマース

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタール 
20080820バタール



やっちまったなぁ~



オーブンの前で叫んだ言葉       息子が!


めっちゃ!腹が立つんですけど。

でも、本当だ。。。。。(落)

オーブンいれ3分後。。。
まったくクープ開かず。

開いたのは、  底!

数時間、大事に大事に作業してきたのが、この3分で天から地獄。

しかし、これもデータ。
残しておきます。

今回注意したのは、この底割れだったりする。それだけに残念。
もうひとつ、クープ。ずっと両刃のかみそりタイプのクープナイフを使っていたのですが、ここ2回ほどHENCKELSの果物ナイフで入れてます。持ちやすかったので。


成形後、仕上げ発酵へ。

20080820バタール一次発酵前


仕上げ発酵終了。
ここまでは、今までとあまり変わりなく。

20080820一次発酵終了時


クープいれ、帯を太めにすることを意識しました。
画像、光の加減で見難いですね。

20080820バタールクープ

クープが開かなかった原因と思われる、底割れ↓
横も、底も割れちゃった。
コネ不足が原因かもと思うので、次は、数分コネ時間を増やしてみよう。
水もあと5g増やそう。まだ大丈夫そう。

20080820バタール腹割れ

クープは最悪だったけど、その割れなかったクープから下の気泡が透けて見えてたんです。
それも何箇所も!こんなことはなかったので、気泡だけはすっごく楽しみにしてたんですが、ご覧のとおり。

20080820バタール気泡

クープに裏切られ、気泡にだまされ。。。。。。
またも翻弄されている私。
でも、がんばるのだ!

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

今日のおやつ☆
20080820あんぱん

明朝の山食の仕込みをしなきゃ!と思っていたところに、娘のお友達登場。
聞けば、あんこ好きという。フフフ。。。

青汁パンのときに使ったあんこがあまっているのよ。食べてもらわない手はないわ!
ということで、山食と一緒にアンパンも仕込みました。

3時には間に合わなかったけど、ちょっと遅いおやつということで、焼き立てをやけどしないように食べてもらいました。

20080820あんぱん断面

急いで断面をもってもらって写したけど、まだ熱いから、パンがペッタンコになっちゃった!!
あんこのところは、本当に焼けどしそう。

残りは、6時に息子が塾から戻ってくるから食べさせよう。
そのあとまた、塾にいってしまうので!
受験生は大変だわ!(^^;)

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バタール
20080819バタール

前回のバタールをふまえて、同じくバタール2本分しこみました。

①クープ入れに注意してやってみよう。(もう少し浅めに)
②腹割れに注意するために、成形時、折りたたんだところに手粉が入り過ぎないように、綴じ目が真下にくるように、気をつけてみよう。

③水分量を増やしてみよう。

反省点は、この3点↑

で、今回は、以下の点を注意してつくりました。

①前回クープの反省をして、より浅めと思ったのだけど、とあるブログでかなり深めに入れていてそれでしっかり開いていたので、それもやってみたいくなり、前回より深めにいれてみることにしました。
でもそれもむずかしくて、どこまでOK?って感じ。自分としてはかなり深めにいれたつもり。
2度切りしてみたり(^^;)

②これはかなり注意して、綴じ目も確認しました。

③水分量は、前回のレシピで、水分を+5gの190gにしました。
こね上がり時点では、べたついたものの、その後の扱いはそれほどこまることもなく順調に。


成形直後画像です↓。

20080819バタール成形後

1次発酵終了。今回、2次発酵に1時間20分ほどかけています。前回より20分長くとりましたが、発酵後の状態はさほどかわらないように見えます。
ただ、クープを入れたときの開き具合が、こちらのほうが広かったです。

20080819バタール仕上げ発酵終了

深めのクープ↓
この深めにクープをいれるには、前回のように生地を横置きで入れる自信がなかったので、縦置きで入れています。できるだけ斜めになるようにも心がけて!

20080819バタールクープ入れ

結果、帯はさけるわ、エッジは立たないわ、のべっとしてるわ、目は詰まってるわでいいことなし!
ただ、腹割れしてません。なのに、このクープ。。。。。(落)

クープは、前回と今回を比較してみたけど、どちらもかわらない気がする(--;)

それから、前回のバタールのコメントでbaniraさんが、この成形方法だと目がつまるのでは?

と書かれていたので、次回は成形の方法をドンクの成形の方法でやってみたいと思います。
(ちょっと思い当たる節があるもので(^^;))
baniraさんありがとうね!、芯作りにばっかり気がいってて、巻き込めば巻き込むほどボリュームがでるのかと思っていました。
baniraさんのブログでもこの件、検証されてます。
興味のある方、ぜひのぞいて見てください。
はっきり差が見えます。

※追記※
↑の文章で言葉が足りませんでした。
巻き込む成形の方法で、もちろん技術のある方は、しっかりした気泡を作られます。
すばらしいほどに!
私の場合は、まだまだ発展途上で技術が伴っていないので、私の腕で気泡が出る方法を模索しているところです。いろんなケースを試してみたいと思っています。




テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

抹茶でもないし、よもぎでもないのよぉ~(^m^)
20080819断面

なんだか、ビミョ~な断面ですが、どうか、気にせずに!
なんで、こんなビヨヨンとしたうずまきもようなんでしょうね~


ところで、突然ですが、問題です。
この生地に混ぜ込んでるのはなんでしょ!?
タイトルのとおり、抹茶でも、よもぎでもないし、ほうれんそうでも小松菜でもないのです。





ヒントはここ
















これでーーす♪


20080819やずやの養生青汁エキス粉末

封を切った後での撮影ですm(__)m
撮るの忘れてましたわ(^^;)

いつか使わねばと思っていたのよね~
でも、青臭いんじゃないの?とか、疑うことばっか!(^^;)
うちで消費する分だし、とりあえずつくっちゃえ!ってことで、300gの粉に青汁エキス粉末を2袋投入。


こねあげぇ~

20080819こねあがり

本当はもっともっときれいな  グリーーンだよ! (志村けんさん風に!)


20080819生地にあんこをのせたところ

なんか、あんこがぁ~、すっごいことになってそうだ!
このあんこ、わりとゆるい感じのあんこ。
これは買ってきたあんこです。
本当はお盆のときに使うつもりだったんだけど、出かけることになって作れなかったらあまっていたのです。

↑をパタパタとたたんで、麺棒でクルクル伸ばしたものを、巻きました↓。

20080819巻いたところ


で、焼き上がり、撮影中に落としそうになり~






親指をブスリと差し込んで支えた跡です

ありえへん。。。。。撃沈


20080819親指入ったところ

で、肝心の味ですけど、青汁の味はしません!
抹茶だよといわれたら、そうなの!と思うかも。
かといって、抹茶の風味も、まさか、ありませんから(^^;)
青臭くなくてすごくいいかも。
またサンプルいただいたらつくりましょう♪(←買わないのか!!)

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

さつまいものバターケーキ
20080815さつまいものバターケーキ

久しぶりのお菓子。しかもバターケーキ。

先日てんぷらに使ったさつまいもが余っていたので、何かに使いたいなって思っていたときに素敵なレシピと出会いました。

それは、これ↓

20080815徳永久美子著「パンとお菓子の本」

とっても素朴で、余分な材料を減らしたケーキやお菓子のレシピが載っている本です。
日常に溶け込んだパンやお菓子はそれだけで十分な存在感があり、ひきつけられます。

その中に、このさつまいものバターケーキはありました。
本当は、アーモンドプードルが入るのだけど、なかったの。
だから、全部薄力粉。

レシピどおりではないけど、おいしかったし、次回はアーモンドプードル入れてぜひ作ってみたい!

さめるまで待ってからカット。

20080814さつまいものバターケーキ断面

見えます?
粒粒しているのが、さつまいも。
ずっしりどっしりしてます。食べ応えあり。あまり甘くないので、朝食にもなるかも。
アーモンドプードル入りなら、もう少し食感もソフトにしっとりするんだろうな~。

さてさて、いとこちゃんは帰っていきました。
少し、家も恋しくなっていたみたい。
置いてきた犬のこと心配し始めたの。
やっぱり、自分の家が一番よね。
それでいいのよ!(^^*)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

本日のバタール 現在の私の作り方(覚書として!)
間違っているところがあるとは思うのだけど、現在の覚書を残しておきたいと思ったので。
そして、秋に向けて本格的にまた焼きこみたいと思うので自分のデータとして。
非公開にしようかと思ったのだけど、「これ、違ってるんじゃないのぉ~?」みたいなツッコミも期待して!(^^;)

ずっと、作り方を書いているだけなので、興味のある方だけどうぞ!

20080817バタール焼き上がり

室温 28度(エアコンで調整)

粉 300g
冷水 185g
あわせてフープロで2分。

水 5cc
ドライイースト 2g
砂糖 ほんの一つまみ

水、砂糖、イーストの順に合わせたて10分
その後、まぜて10分(この20分で生地を休ませる=オートリーズ)

本ごね、2分。(上記イースト投入30秒後に塩5gを入れた後、2分)←ひょっとして2分は短い?塩の粒がギリギリ消えたくらい。

1次発酵3時間(途中1.5時間でパンチ1回)

2分割後、楕円に伸ばした生地を上下を折り、長方形にしたところで、綴じ目を下にしてベンチ20分。

その後「少しのイーストで ゆっくり発酵パン」の基本のバゲットと同じ方法で、成形。

パンマットのうねに置き、硬く絞った布巾、その上に、ビニールをかけて2次発酵1時間。

20080817バタール発酵終了

↑↓は、2次発酵後。
結構、腰高で、表面の張りも見られます。

20080817バタール発酵終了2

オーブン250度で天板を入れた状態で20分余熱(うちのオーブンは最高温度が250度なのです)

銅板の上に、耐熱シート?を置き、生地を移動。
(生地の綴じ目が真下に来るように注意。)

5分ほど放置して、表面を乾燥させます。

20080817バタール移動後

粉を振って、問題のクープ入れ!

20080817バタールクープ入れ

引きつってます(--;)

このクープは、生地を横置きにしていれたもの。
なんとなくだけど、この方が薄くないるような気がしてます。
本当は、もう少し浅く入れたいと思ってます。
でも緊張なのか、思わずグサッと包丁

オーブンをあけ、銅板ごとオーブンにいれ、霧を吹いて閉め、スイッチを入れずに1分。
その後、230度で20分焼成。

20080817バタール焼き上がり

2本同じ条件で作成しているにもかかわらず、片方のクープが開かないのは、こんな理由↓

20080817バタール腹割れ

腹割れしております。こちらに生地の力がいってしまった。

クープ開き気味の方も、開いているところと、開いてないところが!
最近、銅板のおかげで?均等に開き始めていただけにショック

帯が切れているところの理由はわかりました。
クープいれのときの、クープとクープの間の幅が短いこと。切れてる帯は、一番短いんです。

今回、生地の状態自体(2次発酵後まで)はよかったように思うので、次回は、クープ入れに注意してやってみよう。
どの工程もとっても大事だけど、クープ1本で、すべてがだめになってしまう。
なので、緊張するんですよ(--;)
それと、腹割れに注意するために、成形時、折りたたんだところに手粉が入り過ぎないように、綴じ目が真下にくるように、気をつけてみよう。

あ、最後、断面の画像を取り忘れ。
でも、目が詰まっていたことは確か!
ここも課題だ!水分量を増やしてみよう。





テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

角切りベーコン&チーズの食パン
20080815角切りベーコン&チーズ食パン

朝がよわーーーい息子。

食パンにベーコンと卵、チーズとか準備してもだるそう。。。。(--;)

なので、すべてが一度にすむように、ベーコンとチーズをパンに巻き込んでみました!オイオイ!(^^;)

これで食べられるだろう(爆)

な、わけないか!

後で思ったんだけど、粒こしょうを振ってもアクセントになってよかったかもね!


今、妹の娘がお泊りにきてます。子供たちにとってはいとこ。
娘と同い年なので、会話もバッチリ☆
工作したり、プール行ったり、バドミントンしたり、かな~り楽しく過ごしている様子。

いとこちゃん、好き嫌いが多いのだけど、このパンはおいしいと食べてくれました。

今夜の夕食に作っていたナスの肉味噌のせ。
肉味噌を乗せるのを見てるときに、一言。

「これは無理だ。。。。。(--;)」と。

うちの子たち、肉味噌のってるんだったら、なんでもOKなので、そのつもりでした。
もうちょっと好みきいてみよう(^^;)

明日もプールに行くみたい!
屋内なので、日焼けの心配もなくて安心。

食事の心配だけしてたら、何も気を使うこともなくて楽チンです。
昔は、いつも気にしてないといけなかったけど、おおきくなったものだわ。

今日は、子どもたちのおやつにさつまいものバターケーキを作りつくりました。
先日、てんぷらをした残りのさつまいもがあったからなんですけどね。
とっても納得のレシピ本もゲットしたので、そのレシピで!
また次回にでもゆっくり書きます。

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

チキン南蛮サンド!
20080811チキン南蛮サンド

昨日、夫と土岐アウトレットへプラッと出かけたんです。
Tully'sで食べたチキン南蛮サンドとサーモンのサンドがとってもおいしかったんです。
最近、食欲が落ちていたのに、おいしい♪と感じた。
これは作らなくては!

ということで、冷凍庫に鶏もも肉があったので、チキン南蛮サンドを作ることにしました。
じっくり見てきたんですけど、タルタルとあわせてあったと思うんです。
タルタルも作ることにしました。
いつもはたまねぎを入れるんですけど、なかったのでお義父さんのご飯のおとものらっきょを4,5粒いただき!(^^;)
らっきょ、ゆで卵、マヨ、塩コショウ、パセリをあわせてタルタル完成☆

チキン南蛮は、母が作るチキン南蛮がとってもおいしいので、そのチキン南蛮の作り方で!

パンは、どんなパンが合うだろう?と考えた結果、準強力粉、ライ麦粉、全粒粉、塩、蜂蜜少し、水をあわせた少々ハードなパンにしました。

どんなお顔で焼こうかと考えて、やっぱりクープ入れの練習を兼ねてこんな感じ↓

20080811チキン南蛮サンド(パンクープ入れ)

思ったとおりの焼き上がり!(^^)v
早速、タルタルをぬって、チキン南蛮を乗せて、チャービルを飾りに出来上がり☆☆☆

チキン南蛮の辛味が食欲そそる納得のいく1品となりました。

実家に泊まりにいっている子どもたち。
息子は今夜、娘より一足早く帰ってきます。
早速、味見してもらおう♪



テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

山ちゃんの手羽先みたいに作りたい!!
20080806鶏手羽のから揚げ

ビールと一緒にいただきたい!

と思わせるようなイデタチ。山ちゃん風手羽先です。

うちは夫、飲みませんが。。(^^;)

お義父さんが飲むので、仕方ないなぁ~一人で飲ませるなんて嫁としてでっきません!

ってことで二人でビールのむおつまみのつもりで作ってみたけど、あっちからもこっちからもハイエナ(息子&娘)登場。

娘の決まりのセリフは、


一人何本?


だ、だから~、じいちゃんとおかあさんのおつまみだって(汗)

だから、一人何本

娘、最近私を無視することがあります。

あまりおかずにはならんだろうと思ったんですけど、これでご飯おかわりしてます。

ずっと胃が痛いといっていた息子も無言で食べてる。

胃が痛いっていって寝てたのは、うそだったのか。。。。

最近、なめられてます。

でも、本当はうそでもなかったみたい。どっちや!(^^;)


なんだか、いろいろ悩むこともあるみたい。
勉強のこともだけど、いろいろね。
母は、ただ夏バテで食欲ないけど、息子は暑さ+悩みなのね~。
がんばれ!それしかいえないけど(^^;)

そんな息子と娘、実家へお泊りに行ってます。(この記事は少し前のものであります(^^;))
息子は今日、娘は14日に戻る予定。

しばしの休暇。ゆうべは夫と「バットマンビギンズ??」を見ました。
今までバットマンには何にも興味がなかったのですが、全部見たくなってしまいました!
また休暇ができたらまとめてみよう♪

私の休暇は今日まで。

お盆は忙しくなりそう

※コメントへのお返事少々お待ちくださいね。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

アールグレイ&ピール&チョコのベーグルと たった一日で壊れた炊飯器
20080804アールグレイ&ピール&チョコベーグル

暑さにやられて、食欲も落ちている今日この頃。   でも痩せない(--メ) な~ぜ~?

昨日作った、ベーコンやら、たまねぎやら、チーズの入っているパンも結局私はあまり食べることもできなかった。
少し前に、お友達ブログを回っているときにCOASAさんのところで見たアールグレイと甘夏のベーグルを見て、こんな状態の私が「食べたい」と思ったので、作ってみました。

アールグレイの香りに甘夏ピール。これなら絶対さわやかだわ!
口当たりもいいに違いない!!
そう思ったの。

レシピは、「少しのイーストで・・」から基本のベーグルにアールグレイを適当にいれ、冷凍してあるピールを薄く切って混ぜ込んでます。


全部で、10個作ったのだけど、半分は息子&娘用にチョコを巻き込んでみました。
チョコもアールグレイやピールととってもよく合いますもんね。
(チョコは、明○ミルクチョコレートをフープロでガガッとしたもの>うたの森さん、この方法、最高

coasaさんのようにきれいな焼き色がつかなくてちょっと残念でした。
今回、今までに比べて少し水分が多かったみたいなんだけど、それが響いたのか。。。??
生地を丸めているときにも感覚が違っていたの。
焼き上がりもパンと張った感じがなくって。(でも、さめてもしわにはなってない)
これはリベンジだな!

20080804アールグレイ&ピール&チョコベーグル(断面)

これ↑は、チョコが入っている方の断面。
見た目は、ちょっとぉ~って感じでも、味は良かったようで(結構引きが強い!)、娘は「また焼いてね」といってくれたし(^^*)よかったわ。
確かにね、アールグレイやピールはいい仕事してくれてます。
いい香り&さわやか~、私も焼きあがり1個食べちゃいました。




ところで、先日、我が家へ新しい炊飯器がやってきました!っていうか、買ったの。(^^;)

以前使っていた炊飯器、機能的にはどこも悪くなかったんだけど、内釜のテフロンがはげてしまったんです。内釜だけ買えばいいのだろうけど、ちょっと足したら新しいのがかえるんだよね~
それに、使っていた炊飯器すでに7,8年経つし。。。内釜買い換えても、そのうちに。。。って悩んだ結果買うことにしました。

ところが、新しく買った炊飯器を始めて使っていたときに「ボン!」って大きな音がして炊飯中止になり、その日はおかゆさんのようなご飯を食べることになってしまったんです。
メーカーに電話したら、「炊飯器内のヒューズが飛んだんだと思う。買った店に持ち込んで修理の手続きをしてください」といわれました。
でも、修理って何日かかるの?すでに前の炊飯器は処分したし。

そこで思い出したのが、コウキチさんが土鍋でご飯を炊いていると書いてあった記事
ならば私も!ということで、最近とーーーんとご無沙汰だった土鍋を出してきました。(コウキチさんの土鍋はちゃんと炊飯のために作られた「かまどさん」という製品です。私は、普通の土鍋なんですけどね(^^;))
どうせ土鍋で炊くなら、普段、炊飯器ではお目にかかることもないオコゲも作りたいわ!と炊き上がり後、少々加熱。
思いのほか大成功で、コゲ!ではなく、オコゲができました(爆)紙一重でしょ!(^m^)
家族中、ご飯がおいしいおいしい♪おかずいらないね~(←この「おかずいらないね~」には引っかかりましたが(--;))と大満足でした。

息子は、「これからもなべで炊く?」と聞くくらいです。
なので、時々は土鍋でたいてみようかなと。

で、炊飯器ですが、脅したわけではないのですよ(^^;)、お店に電話して事情を話したら、お店の方が同じものを


うちまで持ってきてくれました。


ちょっとびっくり!


もちろん、うちまでもってきて!(--メ)とも一言もいっていません。


炊飯器を買いに行ったときには、対応してくれた店員さん、感じよくなかったんですけど、このときの対応が早くて、うちまで届けてくれたのですっごくうれしくて、また今度家電を買うときにはこのお店で!と思えました。
こういうところでお客はつくのよね。

この一件を夫に話したら私に向かって

恐ッ!

っていうの。本当に脅してませんから(^^;)


「今夜のご飯がたけなくて困りますのよぉ~オホホホ」とはいったかも(爆)

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

ベーコン&チーズ&マヨオニオン山食
20080804ベーコン&チーズ&マヨオニオン山食

おひさしぶりですm(__)m
もう、この暑さにただただギブアップしてました。
口からでるのは「あぢぃ~」だけ。。。。
どうしてもオーブンを使いたくなかった私。
こんな私を「どぎゃんかせんといかん!」と思い、奮い立たせるようにして焼いたパンです。
あっさりめなパンかと思えば、とってもこってりだったりしてるし(^^;)
粉をボールにあけて、計量さえしてしまえばこっちのもの。そこまでに時間がかかる。
さらにイーストいれちゃったときには、「あ、イーストいれちゃったね!もう焼かないなんてできないし」と焼きたくない自分に勝利し、鼻歌さえ出る始末。


このパンは、タイトルのとおり、長方形に伸ばした生地に、ベーコン、チーズ、マヨネーズと塩コショウミックスハーブでいためたたまねぎを乗せて、折りたたんで巻いたパン。
すんごいふわっふわ!
やっぱり焼いてよかったわ(^m^)

でも、↑こんなに膨らむとは予想外。
きっと空洞だらけだと切る前から想像できたもの、切ってみればそこまで気になるほどでもなくてニンマリです。

今回は、割と中に巻き込んだフィリングがきれいにグルグル模様になっていたので、ご機嫌に写真を撮ってみたけど、やはり暑さにやられていたのか、奥のまな板にピントがあってしまった。
実は、まな板はあまり写したくなくって、本当なら、パンにピントが合う分、まな板が少しぼけるはずだったの。でも。。。。(ーー;)


20080804ベーコン&チーズ&マヨオニオン山食(断面)

ま、いいさ、がんばって焼いたんだし。
また焼いて撮ればね!いいんだしね!

今日の名古屋の最高予想気温


37度


どうなってるんだか。。。


みなさんもどうか、お体大事にこの暑さを乗り越えてくださいませ。

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。