スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンパ&バゲット
20090627かんぱ

前回のレーズン酵母元種が元気なくなっていたので、元種をまたエキスから作り直していました。
そして、出来上がった元種を使って、生地を冷蔵すること2日。なんとか、冷蔵庫内でも膨らんでくれて!とっても嬉しい。
うれしいついでに1/4のめくれっぷり!めくれというより、ずり落ちているようなんですけどね(^^;)
でも嬉しくて(^m^)
割と腰高でもあります。

粉は、ライ麦を1割、グリストミルを1割、残りをタイプERで配合しています。
加水は65%

焼きをいつもより強め(温度+10度)したら、こんがり色づいてくれました。
でも、時間がたったら、しっとりしてきちゃった(^^;)

元種が元気なうちにまた何度か焼いてみたいと思います。

そして、バゲット。

20090625バゲット

二日に一回焼いている割に全く進歩なし。
こちらは、粉タイプERとグリストミルを1割。
加水は、71%

以前、タイプERで焼いていたときより気泡少なめ・・・

20090625バゲット断面

サンドイッチにできそうな柔らかさ(^^;)
実は、このバゲットは昨夜焼きあがったもの。
今朝、娘は、自分でいろいろ冷蔵庫を物色し、ハムチーズでサンドイッチにして食べたそうです。(私は早朝の仕事で不在でしたの)
食べることには存分に手をかける娘。こちらとしてもありがたい限り。

私は、今夜、カレーだったので、一緒にいただきました。
カレーがシミシミでおいしかった!!
スポンサーサイト

テーマ : 自家製天然酵母
ジャンル : 趣味・実用

ルバーブマフィンと今日のバタートップ
20090623ルバーブマフィン

今日の名古屋は蒸したわ!あつぅ!!
やっぱり湿度が高いのは厳しいね!
少しでもすずみたいところだけど、オーブンガンガンふる活動で、お義父さんには

「ここは何でこんなに熱いの ?」といわれる始末。へへっ・・・

焼いたのは、↑のルバーブマッフィ~ン♪

暑いけど、すっぱいルバーブは夏の味!
おいしいんだわ!

A.R.Iさんのレシピから、クランブルを乗せずに作りました。
私はどうしてもARIさんのマフィンのようにガバッ!とはいかないの。
おとなしいの(*--*)
でも、いいの。おいしいから♪

もっともっとあふれるほどにルバーブを入れても良かったのかもしれない!
次はそうしよう。


そして、これは今、定期的に焼いているバタートップ。
今日もガバッ!と開いてくれました。
やっぱりバターの力は偉大です。

あ~、バゲのクープに潜めたろか!ってちょっと思う。
でも、ぜーーったいしないけど!(^^;)

20090623バタートップ

で、そのバゲット、実は2日に1度くらいの割合で焼いているんですけど、鳴かず飛ばずで代わり映えしないので、なかなかアップできず(><)

開け!クーーぷぅ!!!

めくれろ!クーーーープゥ   泣く



ファイット!>自分(^^;)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

五穀パンと手作りジンジャエール
20090619チーズ五穀

五穀があったので、それを混ぜ込んでパンにしてみました。
でも、五穀だけじゃ、我が家は食べるのは私だけなので、妥協してチーズを混ぜ込み。
ちょっとだけ満足しました(^^;)

生地に混ぜ込んだのは、私のブログでは何度かご紹介のこれ↓


そのまま使える香ばし五穀 500g_

茹でたり、蒸したりの下処理の手間がないので、簡単にパンやご飯に活用できます。
うちでは五穀米を食べる人は私くらいしかいないので、炊いたご飯に私の分だけ、これを混ぜ込んでいただいたりもしています。

一次発酵後の生地です↓
私、捏ね始めたときに、イースト入れてないことに気がつき唖然・・・
塩入れ忘れは、やったことあったんですけど、イーストはなく・・・
自分にがっくり。。。凹んでます(^^;)
でも、なんとか間に合ったようです。思い出せてよかった!

20090619五穀パン一次発酵終了

これは焼成前。チーズは角切りを中にもいれてあります。
上を十字に切って、そこにもピザ用チーズを乗せました。

20090619チーズ五穀焼成前

これは、朝食用に長めに成形。
クープ修行をするもの。この形をみたらクープキラン
3本にする? 4本にする?そんなことどっちでもいいのだけど、本人はいたってまじめ(^^;)
焼成方法をハイジの白パンみたいに低温で焼こうとしていて、クープなどひらくことなどないのに、それでもクープを入れてみる。

20090619五穀ロール焼成前

そして、やはり開かないと嘆く。(開くはずがない!)

20090619五穀ロール


クープを入れたほうは、チーズと黒豚ハム、自家製のレタスみたいなのを挟みました。

20090619五穀ロールサンド

低温で焼くとやっぱり柔らかく焼けますね。
実はハイジの白パン焼いたことないんですけど、今回のこのパンの柔らかさ、家族に受けも良かったので焼いてみようかと思ってます。
ぜひあのオシリ桃みたいな成形で!


そして、これはいつものバタートップ。
今日もパックリありがとうm(__)m
20090619バタートップ

最後に、さっき漬け込んだ、コウキチさんに去年教えてもらったジンジャエール
コウキチさん、何かとお世話になりマース(^^*)

20090621ジンジャエール仕込み

快適な酵母ライフをおくっていたものの、使っていた元種がだいぶ劣化してしまって作り直してますが、いつも順調にはいかないものですね~(^^;)

さてさて次の酵母パンが登場するのはいつのことでしょうか?(^^;)
ルバーブシフォン&ウィンナーロール
20090615ルバーブしフォン

今日は、ルバーブを使ってルバーブシフォンを焼きました。

せっかく焼くのだから、ルバーブの味がわからないようではいけないわ!と欲張りな心がでちゃって、ジャムにしたルバーブをドッと入れたのが大きな間違い(ーー;)
空洞が・・・・・

20090615ルバーブしフォン断面
(待ちきれず、まだあったかいうちにカットしちゃったから、断面もアレアレ!(泣))

目をつぶって食べたら、しっかり後味がルバーブです。
ルバーブは後でブワッときます。
でもね、昨日作ったルバーブケーキの方が好きでした。ルバーブはいきるな!と思いました。
ま、シフォンは失敗なわけなので、はっきりとは言えませんけど。
何かと一緒になって良さを発揮するというよりは、完全に主役が似合う!キッパリ!(-ヘ-)b
と思いました。
今度は、ルバーブの味がビシッとするケーキを作ってみようと思います。


そして、これは、娘のためのウィンナーロール。
娘は、息子ほどハード系のパンを好んで食べません。ま、ソコソコ食べますが!
こういったお惣菜パンは大好きです。
最近、バゲット、カンパばかりだったので、娘のために久しぶりに焼いてみました。

20090615ウィンナーロール1

焼きあがったときに、テーブルに出すと、夫が一言。


ヤッホ~♪


と満面の笑み。

20090614ウィンナーロール


こういうの久しぶりだよね~って、すごーーーーーーーーく嬉しそう。
ハード系好きだといっていたのは案外私に気を使っていたのかもしれないなと思った瞬間でした。

だって、目の輝きが違ってたもん・・・(ーー;)

でも、またバゲットやくもん(-へ-)





覚書:強力粉60 薄力粉60 水20 油75 ルバーブ約100 卵白6 卵黄4 グラニュー糖50×2 塩ひとつまみ

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

ルバーブケーキ と 昨日のカンパ
20090614ルバーブケーキ断面

先回に引き続き、いただきもののルバーブを使って、念願のルバーブケーキを!
生地の上に、切ったルバーブをそのまま敷きこんで、その上にも生地を重ねる。

食べてみた瞬間、甘いカリカリっとした生地の中にもルバーブの主張は大きく、本当にルバーブの酸味(いやな酸味じゃ決してないの!青りんごみたいな味と酸味)がやはりダイレクトに伝わってとても好みのおいしいケーキだと思いました。

実はこのケーキ、昨日作ったもの。↑は作ったときにすぐたべた時の感想。
一日冷蔵庫で冷やして、さっき3時のおやつでいただいたの。
冷やすとさらにおいしい!!
甘い生地との一体感もあって、甘酸っぱい、やはり夏向きなケーキですよ!


これは病みつきになりそうだけど、なにせ、この辺りにはルバーブは売ってない!
今回も、北海道にお住まいのまゆさんに送っていただいたの!しかもハーブもたくさん!!
(ルバーブはもともと寒い土地の植物。ここ名古屋では無理なんです。(--;))
うれしいよぉ~(;_;)(嬉泣)
大事につかわせていただくわ。
ありがとうね。まゆさん♪

もう一切れ食べたいところをグググッーーーーーーツと我慢。
だって、効能に消化促進とあるのです。つまり・・・(^^;)
胃腸系の弱い人は注意が必要です。

でもね、栄養面では、ビタミンC、カルシウム、繊維が多く含まれていて、美肌効果が期待できるんですって!
少しずつ食べよう(^○^)

そして、これは例のごとく、長時間冷蔵発酵のレーズン酵母を使ったカンパ。
クープの入れ方を変えたりして楽しみました。
でも、メリッとはならず。
このメリは、バゲットのメリッにも通じると思うので、真剣に取り組んでいる。が!解決策なく・・・

20090614カンパ

今回は、ちょっと生地の感じが粗い。
カンパがそこをついてから一日、息子が心待ちにしていてくれたので、これでサンドイッチ作ってあげるつもりです。
20090614カンパ断面

娘のためには、ウィンナーパンを!
なんと、600gの粉を手ごねして、今、発酵中です。
ウィンナーパンと山食が出来る予定です(*^^*)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

ピザ☆
20090612ピザ

今日、出先から戻るとルバーブ、たくさんのハーブなどが届いていました。
2日かけて輸送されてきたというのに、どれも瑞々しくて新鮮そのもの!

入っていたたくさんのルッコラは、サラダですべて食べつくしてしまいました。
実は、うちの家族、ルッコラ食べたのはじめて?2度目?くらい(^^;)
たぶん、無意識に食べていたことはあると思うのだけどね。

お義父さんが、「お、ゴマの味がするけど・・」と。
す、するどい!その通りです。
ルッコラの特徴だよね。
娘はナッツの味がするって言ってました。
苦さも少しあるのだけど、それも好みだったようで、本当にあっという間になくなってしまった。
本当は、ルッコラは、明朝、ツナとマヨとあえて、サンドイッチにしようと思っていたの。
残念だわ(^^;)

なので、入っていたオレガノを使って明朝用にピザを焼くことにしました。
やはり、トマトタップリのピザにオレガノをトッピング、そしてソースにも!
本当はモッツァレラを使いたかったけど、なかったのでピザ用チーズ。

20090612ピザ焼成前1

30cmサイズを2枚です。
すでに1/3ありません(--;)

明日の朝まであるのだろうか・・・

まだオレガノはたくさんあるので、乾燥させて使うことにしました。
オレガノは乾燥させた方が、フレッシュで使うより香りが生きてきますからね。

実は、送っていただいたメインはルバーブなので、またお菓子やパンを作ろうと思っています(^m^)
すごく楽しみです♪

ありがとうねニコニコ

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

レーズン酵母でレーズン山食 
20090610レーズン山食

昨日は、カンパ&バゲットから、ちょっと離れてみようと(^^;)

見つめなおす時間・・・これ大事です。私の場合。

引っ付きすぎてると、基本的なことすら見落としてしまう。私の悪い癖。

なので、ちょっと離れて、レーズン食パンをやいてみることにしました。
もう一つの理由、たくさん作りすぎたバゲットの調整をするため(^^;) こっちが主かも!

配合は、この本から。


「自家製酵母」のパン教室

「レーズン食パン」です。

レーズンは、いつもレーズン酵母のエキス起しに使っているレーズンです。

《アメリカ産》カリフォルニアレーズン【1kg】


お湯と洋酒を混ぜたものに10分くらい漬け込んで、戻して使いました。

作り方は、低温長時間発酵です。
室温1時間+冷蔵庫野菜室8時間+室温1,5時間くらい。
仕上げ発酵は1.5時間。

↓は、一次発酵が終わった段階。

20090610レーズン山食生地

このビニールに半分くらいだった生地が、パンパンに膨らみました。
ここまでは順調だったんですけど、仕上げ発酵の見極めが早すぎて、釜伸びのない、小ぶりな、ちょい固めなパンになってしまいました。

それに、レーズンを成形のときに入れたので、毎度のことながら散らばらない。
でも、今回は原因箇所(あそこにレーズンいれてないじゃん!)がわかっているので、これは次回の課題としておきます。

ね、固そうでしょ(^^;)
生地がとっても密です。

20090610レーズン山食断面


ところで!
いつも使っているニーダーのお釜のハネが回るあたりの部品が取れてしまいまして、どうやら釜ごと注文しなくてはいけないことになりそう。

でも、お義父さんの朝食用食パンを焼かなくてはならず、手で捏ねました。
酵母で、長時間発酵させるものは、ボールの中でコチョコチョっと捏ねて完了にしているけど、イーストで速効仕上げの時にはしっかり捏ねないといけないので、コネ板だしてきてしっかり捏ねました。
やはり手ごねにすると生地、美しいです。
しみじみ眺めてしまいます。
そんな生地で作ったバタートップ。

20090610バタートップ

前回と違い、気持ちよくクープも開いてくれて、気分も晴れ晴れ~♪です。

そして、これは先日作ったカンパの断面。
私は、詰まった気泡でOKにしたので、これで大丈夫。
焼き縮んだ箇所もなく、よく焼けました。

20090610カンパ断面

私が最近ハード系ばかりを焼くせいか、息子の好みがだんだんとソレになってきています(^m^)ヨシヨシ

毎朝、いろんなものを乗せてカンパライフを満喫してます。
(本当は野球部の監督から、朝はご飯!といわれているんだけど(^^;))

なので、カンパは、ほとんど在庫ゼロ!
いいことだ!母はまた焼くよ♪

よし、お昼はバゲットだ!(でも、やっぱり私はご飯食べたい!(^○^))

テーマ : 自家製天然酵母
ジャンル : 趣味・実用

カンパーニュ
20090608カンパ1

本日のカンパです!
もう、最近カンパとバゲットばっかり!!
夫はバゲット、息子はカンパの消費係任命です。娘は両方(^^;)

コレだけ焼いてるけど、実は私は、ご飯党です(^m^)
もちろんパンも好きよ

今日のカンパ、このときのカンパよりライ麦の配合を10g多くしています。
ガッツリ香ばしいカンパにしたかったのだけど、まだまだライ麦の割合をおおくしてもいいかも。

それから、こだわっているメリッ!ですが、なんか、??これってメリッとしそうでできなかったの?
って場所を発見!ちょっと嬉しかったりしてます。
こういうのを見ちゃうときっとまた今夜も仕込んでしまいそうな気がする。
明日こそは!って思うのよね~

20090608カンパメリッと??

カンパを焼くときのレーズン酵母。
種継ぎをするとき、レーズン酵母エキスも毎回水分の半分くらい足していたら、エキスが足りなくなってきたので、数日かけるつもりで昨日、仕込みました。
そしたら、なんと!一日でできてしまった!

20090608レーズン酵母エキス比べ
(向かって左が昨日できたエキス。右が5月20日

ま、しかけはあるのですが、それにしても早い!(気温も高かったしね)

冷蔵庫で保存していて、使い切ったレーズン酵母エキスの空き瓶(中身をすべて取り除いたもの)を洗わずに(酵母菌がたくさん生存しているので)そこにレーズンを入れて、水を注いで作りました。

分量は適当です。
そしたら、一日で完成☆
本当に出来ているかが不安だったので、一日たった今日、今使っているのとは別に元種を作ってみました。
そしてら、1時間半で2倍に!
ちゃんとできていたようです。

これは、その昨日できたエキスと夕べ仕込んでおいたカンパの生地。
上の↑のカンパの生地です。
なんとなく並んでいたので撮ってみました。

20090608完成レーズン酵母エキスと冷蔵庫から出したカンパ生地

今回起した酵母エキスのレーズンはこれ。


《アメリカ産》カリフォルニアレーズン【1kg】

前にも紹介したのですが、とても元気に起きてくれます。
乾燥してますけど、柔らかいです。半乾燥くらい。
今度はカンパに混ぜ込んで作ってみたいと思っています。

最後に、今日のランチ。
お義父さんが、昨日いただいた明宝のケチャップを使ってオムライス。

20090608お昼のオムライスwith明宝ケチャップ



奥美濃の自然が育んだ明宝村トマトケチャップ300g 【1106PUP10】


くどくなくて本当においしいの!!

私が作るオムライスもグレードアップよ~(笑)

テーマ : 自家製天然酵母
ジャンル : 趣味・実用

バゲット&カンパーニュ
20090607バゲット&カンパ2

今日、早朝の仕事が休みで、夫がゴルフへ行ってしまう予定だったので、パン焼きするぞ!と意気込み、夕べから生地を仕込んでいました。
カンパとバゲットの両方焼くつもりで!

仕事は休みでも部活の息子のお弁当をつくるために5時おき。
そのついでにパン作り開始。
カンパもバゲットも粉はパリジェンヌ。
粉、昨日、名古屋ミッドランドの富澤商店に行って、粉を仕入れてきました。
次回からは、タイプERで!
それにしても粉だけで5000円なりぃ~  どれだけ焼く予定???

バゲットは微量イーストで。カンパはレーズン酵母で。

ともに焼き上がりはお昼。

意気込んでみたものの、できはさっぱり。
クープも泣かず飛ばず、カンパにいたっては、焼けば焼くほどヘタになってる気がする(--;)
それでも、めげずに、またさっきカンパ仕込んで冷蔵庫へ。
明日こそは!

今日のバゲットは、わけありで太めに成形。

20090607バゲット

理由は、コレ↓

20090607明太子バゲット

我が家で今、焼いてぇ~コールのある。明太バゲット!
これ、うますぎるぅ~
バゲット失敗してても明太子のうまみがカバーしてくれるし、一気に2本とか、かる~く食べちゃいます。(家族でね)

それにしてもカンパのメリッとクープの敗因がわからない!!
あんなにメリパリしてたカンパをやくことができたのに
やっぱり生地作り、大事だよね。
初心に戻ろう。

20090607バゲット&カンパ1


昨日、富澤商店で粉を買ってから、お隣のDEAN&DELUCAへ
名古屋では超有名なヴィタルの石釜バゲットとブランパンのレトロバゲットをそれぞれ1/2ゲット。
それをフルーティーなオリーブオイルにあわせていただきたかったので、↓をチョイスしてきました。
お値段もお手軽です。

20090607オリーブオイル

帰宅後、うす~くスライスして、オリーブオイルにつけてパクリ!
おいしい~♪バゲットの香りがなんとも深い!オリーブオイルの後味に残るフルーティーさがたまらないわ。と至福のひと時でした。
香りに関しては石釜バゲットの方が時間かけて熟成された複雑な感じ。
レトロバゲットは香りもいいけど、とにかく軽い!食べやすい!
サクサクした感じのバゲットでした。
画像は撮り忘れです。(みんなでたかって、あっという間にたべちゃったので!)

先日、お義父さんの朝食用にやいたバタートップ
同じ日にデニッシュ食パンをいただいてしまって、ダブったので、フレンチトーストにして大量消費。

20090607フレンチトースト

朝から2枚ずついけちゃいました。(^^;)

でも、デニッシュ食パンは文句なしでおいしいね!(^^*)
ちなみに、祇をん工房ボロニヤのデニ食ですよ♪

※コメントへの返事、少しお待ちください。
明日にはできると思います。
いつもありがとうございます。m(__)m

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バゲット
20090605バゲット

夜10時に焼き上がり。
仕込んだのは午後1時ごろ。イーストで9時間ってかかりすぎ?

配合は変えず。
一次発酵でパンチ2回入れています。

クープは深め。

20090605バゲットクープ

深めのクープを入れるようになってから、割と安定してすべて開くようになってきた。

なので、調子に乗ってこんなことを。

オーブン庫内の温度調べをして、置く場所を変えたりしていたけど、2本に分割していたところを、3本になるとどうしても小ぶりになってしまう。
やはり、もう少し丸ッとした、長めのバゲットをやきたい。(本当はバタールなんだよね)
なので、クープ深めのまま2本で、温度調べをした前の状態にもどし(クープの開きがばらばらだった頃の置き方)焼いてみることに。

その結果が一番上の画像。
ちゃんとみんなソコソコ開くじゃん(--;)
(やや開きかけのクープもあるけど、私の場合、今までが悪すぎたので許容範囲ということで)


どうかこのまま深めクープで上手くひらいてくれますように

あとはこのクープのエッジをどうメリッとさせるのか。

そして気泡。
なんとなく今使っている粉だと気泡が上手く出ない気がする(粉のせい?>自分)
香りはとてもいいのだけど、気泡が全くない!見事なくらいに!
以前タイプERの時には、わりと好きな感じに気泡が入っていたと思う。(捏ねにくかったけど)
粉もなくなりそうなので、明日、富澤商店へ行ってこようと思う。
タイプERあるかな?なかったらリスドォル?



ただいま夜10時半
夫、息子、娘と、冷めたバゲットに明太子とバターを挟んで焼いて食べた!

おいしいぃ~

でも、息子はバゲットに何もつけずに食べて一言。


パンが!おいしい!



 いい子(息子)だ!

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バゲット
20090604バゲット

昨日、早朝の仕事から戻り、ドッカリと椅子に腰をおろした。
テレビをつけると懐かしい大岡越前(加藤 剛さん)がやっていて、「うわ~、懐かしい」とダラダラ見始めた。
「夜の奉行」という悪者(どんなんじゃ!)に越前の奥さん(栗原小巻さん)がさらわれてしまって、越前1人で連れ戻してに行き、夜の奉行と戦い、無事に連れ戻すことができて良かった良かった・・・
良かったね~ホッ・・・




ん?



バゲット仕込むんだった!!(ーー;)
まさか、大岡越前にはまるとは・・・


ということで、11時頃からバゲットを仕込み、合間合間に家事をする。

結局夕方に焼きあがりました。

加水、昨日よりほんの10gくらいあげたらこの始末(--;)
クープ引きつりまくりです。

20090604バゲットクープ

なので、焼けたバゲットにも引きつったあとくっきり残ってます。
みなさん、どうしてあんなにきれいなクープをいれることができるのか・・・

どれ一つとってもバゲットはむずかしいね。

バゲット、カンパに夢中になり、すっかりお義父さん朝食用のパンを焼くのを忘れていて、バゲット焼きあがってからまた仕込んだバタートップ。

20090604バタートップ

バゲットですっかりテンション下がってしまったら、バターぬってパックリ開くはずのクープまでもがひらかない・・・

お義父さん、ごめんね・・・・・ゆるしてぇ~



テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

バゲット
20090603バゲット

昨日、バゲットを焼きました。
いつもよりクープをウ~ンと深めで!↓

20090603バゲットクープ


のっぺりクープは変わらずなんだけど、どのクープも同じ形に開いてる。
庫内の温度の違いに対して、生地の置き方は間違っていないんだと思う。
あとはこのクープをどうメリッとさせるか。


成型の仕方を変えようと思いつついつもどおりでしてしまっているので(ついつい癖で!)、そこを変えたら、またクープの表情もかわるかも!
次回は、成型の仕方を変えて!ということで、作ってみよう。

今回は、クープ狙いで、水分を押さえましたたぶん65%ほど。
なんという生地の違い!控えすぎたかとびっくりするほど。
硬く感じる(^^;)

もちろん、水分押さえた分、内層はさっぱり・・・(--;)ガッチリ詰まってます!
ま、サンドするにはこぼれ落ちなくていいけどね(負け惜しみ!)

でもね、このバゲット、バゲットから2m離れたところでこうして記事書いているのにプンプン香ばしい香りがしてくる。っていうか、部屋中してると思う。
あ~、食べたくなるじゃない(--;)

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

(10分経過)
      ・
      ・
      ・

で、2切れ食べちゃった(^^;)



さ、今日も焼こう!


テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

また!!レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ(^^;q
20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ


また焼いてしまった。


たくさん配合しているわけではないけど、ライ麦の香りがして最高に好きだわ♪

ただ、クープ。
クープが開いてもメリッとはいかない。
前々回のカンパは、メリッとしてたのよね。

前々回のカンパと、前回や今回のカンパの違いは、ライ麦を配合しているか否か。
やはりライ麦が入るとふくらみが欠ける分、メリッとはいかないのだろうか?
それともだんだんと私の腕が悪くなっているのか?
ということで、また今度は、前々回のカンパに戻して(ライ麦配合せず)焼いてみたいと思います。

と、ここまで書いて不安に駆られる。カンパーニュってライ麦が入っているのが普通なのでしょうか?
だとしたら、「ライ麦入りカンパーニュ」ってヘンですよね(^^;)
それに前々回焼いたのはカンパーニュではないことになったりする?????(^^;)




今回は時系列で画像撮ったのでご紹介を!

これは、長時間冷蔵発酵終了後に出した状態です。
これからベンチ(30分)です。

20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ一次発酵完了

成型して、バヌトンへ。

20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ成型


これが仕上げ発酵後です。
少し大きくなっているでしょ。これで完了。

20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ仕上げ発酵済


十字にクープを入れました。
何度もギコギコ切ったのできれいに入りませんでしたけど(^^;)

20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュクープ

で、焼き上げ(250度に余熱、230度に落として蒸気注入して23分焼きました。


そして、これは↓前回のカンパを、チェダーチーズとパストラミポークでサンドイッチにしたもの。
娘の今日のお弁当です。
画像撮るの忘れてて、袋に入れてから気づく(^^;)
なので、袋にカメラを突っ込んで撮りました。


20090603レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ娘のお弁当カンパーニュサンド


覚書:
(配合)パリジェンヌ 180g ライ麦 20g 元種 80g はちみつ 10g 塩 3.5g 水分 120g前後で調整 
(焼成)250度で余熱20分 生地入れ→蒸気注入→230度に下げて23分
 

テーマ : 自家製天然酵母
ジャンル : 趣味・実用

レーズン酵母でライ麦入りカンパーニュ
20090602レーズン酵母でライ麦カンパーニュ

先日のカンパーニュがとてもおいしかったので、調子にのってまたカンパーニュを!
今回は、恋しい恋しいライ麦を少し混ぜ込んでいます。
少し前に、サワー種を起こし、ライ麦パンを作りましたが、そのときのライ麦の香りがたまらなく好きでした。
焼きあがったカンパーニュをクンクンすると、とってもいいライ麦の香り。
これだわ!って感じで大満足です。

今回もレーズン酵母使用です。
元種君、とっても元気なので、毎日のように何かしら仕込んでいます。

クープは無難な十字。

20090602レーズン酵母でライ麦カンパーニュクープ後

先日のカンパほどメリパリってわけではないけど、美味しかったので良しとします。
断面は、こんな感じ、ちょっと詰まりすぎですね。
でもいいのいいの。見ない見ない(^^;)

20090602レーズン酵母でライ麦カンパーニュ断面

明日は娘もお弁当なので、このカンパでハムとチーズのサンドイッチを作っておかずと一緒に持たせるつもり。
あ、フルーツも!女の子にはフルーツ欠かせませんよね~

※コメントへの返事は、今夜か明日にはするつもりです。
毎回遅くなってすみません m(__)m

テーマ : 自家製天然酵母
ジャンル : 趣味・実用

Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。