スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピザ用チーズを折り込んだパン&長時間発酵させた山食
20070221083251.jpg


これは、昨日のイチゴコルネと同じ生地で作ったチーズ折込パン。
折込とはいっても1回しか折り込んでないけど(^^;)
折込パンといえますか?(^^;)

実は、昨日のイチゴコルネを作るとき生地をなぜか・・・


粉600g


仕込みました( ̄∀ ̄;)

たぶんコルネだけ作ったら、50個くらいはできそう。。。

... Read more ▼
なので、コルネは10個、山食1.5斤分、残りは考えた挙句、お惣菜パンがいいと思って、カレーパンとチーズの折込パンにしました。

チーズとはいってもピザ用のチーズしかなく・・・(^^;)

それをむりやり折り込んだわけです。

だから、アッチャコッチャからグニュグニュでてくる。

なんか、もののけみたい!(||||゚ _ ゚ ;)ぞぉ~


でもね、味は悪くないの。ちょっとハード系なんですよ。

今回、思ったのは、この同じ生地で4種作って、山食、カレーパンはふわふわなのに、コルネとチーズパンはハード系なしあがり。

ハード系というより、水分飛んじゃったって感じでもあるんです。
焼きあがったときにメッチャ軽い!

成形の不手際だったのでしょうか。。。。

それから、今回のこの生地、高橋雅子さんの「少しのイーストでゆっくり発酵パン」を参考にさせてもらっています。
どのレシピというのではなくて、読んでいてとてもうなずけることが多く、またまた我流ですが、イーストを減らして時間をかけて見ようと思ったわけです。
高橋雅子さんがされているほど減らしてはいないのです。高橋さんの場合、この本によると粉250gに対して1gまでイーストを減らしていらっしゃいます。
でも小心者の私は、粉250gに対して1.5gで作りました。
1次発酵に4時間かかっています。
山食にいたっては、2次発酵に更に5時間かけ、ベンチなどいれると10時間ほどかかりました。
その山食はこれ↓

20070221085111.jpg


2次発酵終了の時点で、かなり高さがあったのです。もうこんなに発酵させてしまったら余力もないだろうとか釜伸びはあきらめていたんですけど、更にぐぐぐーーっと伸びて、とっても背の高い山食になりました。お山もいい感じ♪

手で割ってみると↓

20070221085221.jpg


内層、薄いでっす!O(≧∇≦*)Oキャー!

それでね、それでね、すっごい発見!!↓

20070221085241.jpg


な、な、なんと時間をかけたせいか、表面のプツプツ。酵母パンを焼いたときのプツプツと一緒なんです。
生きてるぅ~って感じ(*^^*)


チーズパンとコルネは硬くなってしまったけど、たぶんそれは私の生地の扱いが悪かったせいだと思う。
その他、カレーパンと山食はかなりいいできばえでした。

今度は、ちゃんと本見て、きちんと同じように作って見ようと思っています。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

あぁ~(*^_^*)
美味しそうです♪
↓のコルネも綺麗で美味しそうです♪
 
作りたくなってきました(*^_^*)
 
っていうか、これを御馳走になりたいです(*^_^*)
 
ずっと↓のケーキのハート型イチゴ、可愛いですね~♪
ケーキを作る予定があるので、真似させてくださ~い(*^_^*)
真似っこ。もっちろんでーす。というか、私も真似しました(*^^*)
かわいいよぉ~いくつも乗っけたくなりますから。

型抜きにつかうハート型にあわせてそれより大き目のイチゴを買わないとかなしいことになりますから(^^;)それだけはお気をつけになってね~

イチゴのコルネはね、うちでは通称ピンクモスラー。
退治してやるぅ~と娘は頭から?むしゃむしゃ食べました。

みはるさんは体重が気になるでしょ。
イチゴチョコの上掛けをやめて、ポテトサラダとかを中につめるとおかずパンになるわよ。
お昼ご飯にでもどうでしょう?
この本っ!すっごい気になってたんです!
ネットで見てから中身を見てみたいとずっと思ってて。
1時間で出来る湯だねパンとかを作ってみた時に、ベイカーズパーセントのイーストの割合がちょっと多いような気がしていたんです。
イーストを減らす方法がないかと思っていたものだから、すごく気になっていたんですよね。
またもkojikoさんに貴重な体験レポートをしてもらいました。

このところりんご酵母が面白い状態です。
ヨーグルト酵母と比べるとキメが細かく整っていて、フランスパンのようなシンプルな配合でも、なんか独特の風味があるんですよね。まるで普通の強力粉で作ったのにカンパーニュのような感じ。つないでいくと雑味がとれていくものなのかもしれませんけど。

それにしても、山食がおいしそうですね~。
やっぱりまゆさんも気になってた~!そんな感じがしてたんだぁ!

この本、あちこちのブログで見かけます。
それだけみなさん興味があるんですよね。
この本を書かれた、高橋雅子さんは酵母も育てた経験がかなりおありで、パン教室の先生されてて、その上でこのイーストのパンの本をかかれています。
説得力あるよぉ!

私は最近、酵母がうまくいかなくて、ちょうどそんな時にこの本を見つけたんですよ。まさに運命の出会い!(^^;)
お勧めです!

まゆさん、りんご酵母うまくいっているようですね。
キメが整っていて、普通の強力粉で作った感じに出来上がるのは私もかなり感じていました。
これって、本当に酵母?って何度も思いましたから。
それにかなりソフトに出来上がる。
お友達に分けても、酵母だって最初はわからなかったくらいだからね。とっても食べやすいんでしょう。

また、りんご酵母作って見ようかな?実は先日以来育てていたんだけど、プーーーンって変な臭いしてきちゃって、泣く泣く捨てました。

でも、まだ3個減農薬のりんごがあるんだ~♪(^-^)b
そうなんだ~って体験レポート読みました。
私パンは焼かないけど、興味深かったです。
時間をかけて、イースト君を育てて焼き上げる感じなのかな。いいね。
美味しそうだね。

チーズパンの下の布、可愛いね~
こんばんはー♪

山食、めーーーーっちゃおいしそう♪
プツプツがステキですー♪引きちぎった姿も素敵☆

高橋先生の少しのイーストの本、持っているのですが、
眺めて終わっています・・・。
あ、ベーグルだけ、作ってみたのですが、途中から時間が
なく、冷蔵発酵にしちゃったので、レシピ通りとは言えないな(笑)

りんご酵母って、キメが細かくなるのですかー?
知らなかったですー。前に作ったのですが、、ムム、
例によってベーグルしか焼かなかったので気がつかなかったー。
私、鈍感だしなー。今度作ったらじっくりと観察してみまーす♪

っと、冷凍庫を整理していたら、ピザ用チーズを発見。
むふふ、まねっ子しているかもしれませーん☆
ぴよこさん♪

パンの下の布の本当の用途は、お弁当包みのようです(*^^*)
でも、かわいいから、使っちゃった(^^;)

最近は、できるだけイーストを控えて作る方法が定着してきています。
生地の感じが違うの。

やっぱり手をかけたらかけただけのことはあるわって感じがしてます!(*^^*)
Rくん♪

そうなのよね~
この引きちぎった感じ、このうっすいペラッペラな感じにノックアウトされちゃうのよね~_(´∇`*)_

長時間発酵させるやり方は、私にはあっているみたいで最近は、こんな感じで作ることが多いです。
たまに忘れてしまうこともあるのが、玉にキズ(^^;)

りんご酵母のことは、絶対そう!とはいいきれないのかもしれませんけど、少なくともまゆさんと私は同じ結果のようです。
酵母って元になっている果物などで、本当に雰囲気が変わってくるので楽しいですね。
私はごぶさたしてしまってて。。
先日作った、イチゴ酵母のエキスも、エキスまではうまくいったのに、元種作りで失敗してしまいました。
なかなかうまくいかないです。

ところで、私も

石釜、天然酵母の文字にはとっても弱いです(爆)
本当は石釜を庭に作りたいと思って、ダーシェンカの石釜を作るコースに申し込みしたいくらいですもの。
でも、たぶん、うちの庭に作ったら、じいさんに、ごみ燃やされそう(^^;)アブナイアブナイ。。。
Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。