スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタールのクープを考える ~その10~
20071112105630.jpg


今日の名古屋は冷えます。
オーブン稼動で温度上げようと思います。
まだ暖房入れてないし(当たり前です。今からいれてどうするの?)

ちなみに、室温18度でしたが、焼成後22度まで上がってました。
すぐ18度に戻ったけど(^^;)

今回は、夕べ捏ねて、一晩冷蔵発酵。すばらしい効果を期待して冷蔵発酵。でも結果は変わりありませんでした。
でも、今回、焼成時間を変えたんですけど、そのせいだか、冷蔵発酵のせいだか、香りが香ばしいぃ~

などと散々ひっぱりますが。。


↑これが今回のクープ。
~その9~で書いたとおりのやり方で、やはりきれいに気持ちよく入りました。画像では引っかかっているようなところも見られますが、刃の動きは全くスムーズです。

20071112105700.jpg



ただ、向かって右。曲がってるし。。


今回、~その9~から変更したのは、

①蒸気注入してからの蒸らし時間(オーブン稼動させずそのまま放置時間)を2分だったのを、6分とりました。

(余熱は、250度で15分です。ガスオーブンなので、スイッチオンから2~3分くらいで250度には達している状態です。蒸気を発生させるための石を熱するのにこのくらいの時間余熱をとっています。)

②焼成温度を190度~200度へ。

その9の焼き色を見ていただくとわかりますが、薄い?
もちろん発酵具合にもよると思いますが、その9に関しては発酵はうまくいっていたように思うし、過去数回そう思ったので、強制的に温度をあげてみることにしました。


③焼成時間を20分から23分へ。

いつも焼きあがって、少し経つと生地が柔らかくなっているようだったので、パリッと焼き上げたくて、時間も3分伸ばしてみました。


以上3項目変更の結果。。。。

20071112105719.jpg



こんな感じの焼き上がりです。

見かけでは今回、帯が全てくっついたまま焼きあがったのはびっくり。
というより、生地の盛り上がりが上に向かっていないから、帯にも余計な力が加わっていないというべきなのか。。。。
芯だしがあまかったか。。。

蒸らしの時間を多くとったのは、なるべく、じっくりじわじわクープが開いていくのを期待して。そしたら、きれいな山と帯(っていわないかな?)がみられるような気がしたから。
蒸らしの間、ずっと窓に張り付いてみていたら、ほぼ焼き上がりと同じくらいの形までクープ割れました。
ただ、焼きに入ってから生地の盛り上がりが上に向かっていないから、平らなお顔になってしまった。l

ここに山3つが現れるのはいつのことか。。。

次回への課題は、芯だしとクープをもっと皮をそぐようにもう少し深く入れてみようかと。

まだまだ続くよ ~その11~ へ

ところで、昨日の晩御飯は、今季初の鍋☆
寄せ鍋というか、寄せ集め鍋というか。
あるものに、格安満腹中枢刺激協力食品のうどんを6玉。これってうどんすき?(^^;)

鍋最高☆
あったまるし、お腹いっぱいだし。

息子は、お腹と背中がくっつかない!といいながら走り回ってるし。
それを見て、そんなに走り回ったら、またお腹空くからやめなさい!と叱るわたし。変でしょ(^^;)

9時にはすっかり夢の中の娘に布団をかけにいくと、

なにやら、ゴニョゴニョしゃべってる。
確かに寝てる。寝言?


よーく聞いてみると。。








「お母さん、これたべていい?ね?いい?








(--;)また夢の中でも食べてるし。。。。








今日は、仕事やすみだったので、鍋の残った汁を使って、雑炊☆

これがまたおいしい!!


やっぱり鍋最高☆
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。