スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明太じゃがマヨパン&渋皮煮ロール&いつもの山食
20071114184527.jpg


バタール用の粉が底をつき焼きたくても焼けない!

じゃ、粉が届くまで焼くの辞めようか!?

とはいかず(^^;)、結局、フランスパン用の粉でなければ、強力粉があるのでそれを使い、ひさしぶりにたくさんのパンを焼きました。

1.5斤の山食2本。
明太じゃがマヨパンが8個
渋皮煮ロールを6個

このうち半分は、娘のお友だちのおうちに!
どうだったかな?

↑の画像は、明太じゃがマヨパン。

レンジでチン♪したジャガイモをつぶして、塩、粗引き胡椒、マヨで味付け。それが冷めたら明太子をくわえて混ぜます。
それを生地で包み、仕上げ発酵終了後に上部を十字にカットして、そこにさらにマヨ!(^^;)
焼き上がりに、乾燥パセリを散らしてます。

断面はこちら↓

20071114185321.jpg


つぶつぶしてるのが、明太子。
完全に火が通ってます。色が白っぽい。もともとはピンク色(無着色のものですが)

お店で買う明太子のパンは、生っぽくみえるんだけどな~
絶対に後乗せではなくて、最初から入ってるんだけどな~
どうやって作るんだろう?私、火が入ってないほうが好きなんです。


そして次は、作った渋皮煮をこれでもか!ってくらいにいれた渋皮煮ロール。

20071114185712.jpg


上から見てもこれだけ栗が見えて、


20071114185642.jpg


断面からもこんなに!贅沢なパンだわぁ~

50gに分割した生地を長方形に伸ばして、マロンクリームを薄くしき、その上に渋皮煮をゴロゴロ乗せて、端からクルクル巻き半分に切って、断面を上に向けて型にいれます。
焼き上がりにメイプルをヌリヌリ!

渋皮煮って、焼くとホクホクになりますね。
これもまた好き。焼き栗の味わいに近くなります。

そして今日の本命。山食2本

20071114190057.jpg


単に明日の朝食用の食パンを買いに行きたくなかっただけなんですけどね(^^;)

仕上げ発酵後、オーブンに入れる前に、トップをはさみでチョッキン鋏
その上にバターを乗せてやきました。
焼き上がりにもバターをタップリ!!(衝撃!!手前の山食の真ん中にはバターのかたまりが!!)
切ると断面にバターが見えるほどです。
あ~、見ただけで太りそう


今日は、これで粉1kg分です。
でも、山食が2本あるから、成形は楽ですよ。

そうそう、明太子のパンは、お義母さんが

「コレ食べるから隠しとくね


といい、ヒミツの場所へ。。。(^^;)

そうでもしないと朝までないもん。
お義母さん、良くお分かりで!
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

形成も美しい、具がセンターに来てるし・・・うん、すごい^-^
焼き色もきれいでうっとりですね。

渋皮にいりのパン興味津々です。

おいしいパンだからみんな食べたいんですね。
私も仲間に入りたいです・・・
ワタシには、渋皮煮のやつを隠しておいて(笑)
ご無沙汰してます・・・コメントは(笑)
記事は毎回しっかりと読ませていただいております~。

たかがクープ、されどクープ、本当に奥が深いですね。
芯だし、成形などが関係あるとは、、。でもまぁ、、きっと製造過程すべてが
関連してくることなのでしょうね。
ずーっと前に、フランスパン、、だったっけ?っていうものを作った
ことがあるのですが、、その時にクープはじぇんじぇん×でした。
ひきつる、どころではなかったです(苦笑)
その時のギモンでもあるのですが、、成形直後はパンと張って
いても、ホイロ後には緩むじゃないですか・・・。ホイロ後でも
緩みのない生地じゃないとダメってことなのですか・・・?
これはバケットに限らず、パン全部にあてはまるのですが、、
たとえばカンパとかを焼いても、、特に自家製酵母の生地は
だらーんと緩んでしまって、クープが超入りにくいのです、私の場合。
これって、生地を捏ねる段階や発酵段階で問題があるっていう
ことなのかなぁ、、、?
ありり、、独り言のようになってしまいました、失礼しました・・・ワハ。

ところで、話はぶっ飛びますが、栗たっぷりのパン、めっちゃくちゃ
うまそうですー。今度、、ダーシェンカの前でこっそり私に売ってください(爆)

スイーツ系もバケット系もなんでもこなせちゃうkojikoさん、素敵♪
私もこんなママが欲しいよぉ~♪

H+plus さん♪

返事がおそくなってごめんなさいm(__)m

季節の変わり目もあってか、ちょっと微妙な体調の私。(--*)

>形成も美しい、具がセンターに来てるし・・・うん、すごい^-^
きゃ~、なんかこんなにほめてもらえてうれしいわ。kojikoはほめて伸びるタイプでっす(爆)

>渋皮にいりのパン興味津々です。
これはね、本当に大好き。
渋皮煮がたくさんできたのなら、定番に入れたいほど。栗もホクホクして食感良し!味もよし!香りも良し!って自画自賛ですけど(^^;)栗好きにはたまらないですよ!

>私も仲間に入りたいです・・・
ぜひぜひ(*^^*)喜んで!

本当にみなさんにそういってもらえるたびに近かったらって心底思うわ!
うたの森さん♪

お返事遅くなってごめんなさいm(__)m


>ワタシには、渋皮煮のやつを隠しておいて(笑)
了解でっす!
私は、シュトーレンが食べたいわ!まだあります?(笑)
Rくん♪

>ご無沙汰してます・・・コメントは(笑)
記事は毎回しっかりと読ませていただいております~。

こちらこそコメントへの返事がこんなに遅くなってしまってごめんなさい!
体調もちょっと崩し気味で、息子娘の学校の用事なんかもあったり、その他モロモロ。。ちょっといそがしくしてましたm(__)m


>たかがクープ、されどクープ、本当に奥が深いですね。

もう、散々泣いてます(^^;)あんなふう?こんなふう?と切り方変えて焼け具合をみたりしているうちにワケわかんなくなってきたりして(爆)
このパンを焼いていない間が、いい効果を発揮してくれるんじゃないかと、久しぶりに焼くバタールに期待していたりします。

>芯だし、成形などが関係あるとは、、。でもまぁ、、きっと製造過程すべてが関連してくることなのでしょうね。

そうなんですよ。最初の頃は、

クープが全て!

と思ってました。おろかでした。。

最近になって、パンの中で一番むずかしいといわれる所以がわかってきました。(←遅いよ!(^^;))

>その時のギモンでもあるのですが、、成形直後はパンと張って
いても、ホイロ後には緩むじゃないですか・・・。ホイロ後でも
緩みのない生地じゃないとダメってことなのですか・・・?

芯だしと張りをきちんとしていると緩んでいるように見えてもクープはいりますよ!
ただ、これはイーストで得た結果。
あの酵母特有のゆるみ。。
まるで私のお○○のような(^^;)、空気の抜けた風船のような。。ピシッとせんかい!と渇をいれたくなるような、あのゆるみに、私のやり方が通用するかどうかは、わからないです。
筋金いりの緩みですからね~酵母のは。。
今度、酵母成功したらやってみますね!って、いつのことでしょう??(^^;)

ちゃんと答えになってませんね。ごめんなさい>Rくん

>ところで、話はぶっ飛びますが、栗たっぷりのパン、めっちゃくちゃ
うまそうですー。今度、、ダーシェンカの前でこっそり私に売ってください(爆)

ダーシェンカの前だと営業妨害とかでおまわりさんに連れて行かれそうなので、向かいの牧場あたりでよいでしょうか?(爆)

でもね、自画自賛ですが、あの栗のパンはおいしいでっす!
あと渋皮煮が2瓶残っているの。
いつあけようかとワクワクしちゃいます。
前に、渋皮煮でベーグルも作ったんですけど、パンのお供には最高だなって思いました。要するに私の好みにドンピシャ(死語?)だったということです。

>スイーツ系もバケット系もなんでもこなせちゃうkojikoさん、素敵♪
私もこんなママが欲しいよぉ~♪

息子に言ってもらえます?そのせりふ。
全身で否定すると思いますが。。(笑)
しっしっ渋皮煮~
ななんと、渋皮煮を使ってブッセを作ろうと思っていたのだけど、今日つくってあった渋皮煮を冷蔵庫から出したら、、、腐っていたぁあああv-12
いやあ、冷凍しなきゃしなきゃと思っていたのですが忘れておった。
なのでこのタイトルの嘆きになったというわけ。
kojikoさん、あと2ビンあるのですね。
私は結局1回しか作れず、、、この1ビン限りでございんした。ガーン

この渋皮煮ロールすんごい美味しそうです。
kojikoさんのお菓子もパンも、フィリングが惜し気もなくふんだんに使われるから本当になんでも美味しそうです。
ぴよこさん♪

あちゃ~(^^;)腐ってた?
あれだけ砂糖加えて時間かけて煮ているから日持ちするだろうって思っちゃいますよね。

私の場合は、作ってすぐに脱気!で1週間もしないうちに開けていたりするので、なんのための脱気だったのか??
と思ったりしてました。

残念だったね~手間暇かけているだけにね~
来年のへの教訓ということで!

渋皮煮のパンは、おいしかったです。
自画自賛ですが、マジおいしかったです(爆)
でも、さすがにあんな栗の使い方、残り2瓶ではできません。大盤振る舞いでしたからね。
食べる人(子どもら)は、何にも思わず、バクバク食べるし、しかもテレビ見ながら食べられると怒れてきますv-359
味わってもらいたいもんだわ。

来年は、即、冷凍忘れずにね~
Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。