スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライ麦パン完成☆☆☆ そしてライ麦パンでサンド(クリチ+生ハム)!!
20090123ライ麦パン(カンパーニュ型)

ライ麦パン焼き上がりました。
久しぶりにパン焼きでしみじみ感動☆
うれしいです。

ドイツでパンを食べたことがないので、どのくらい似ていてどのくらい違うのかわからないのですが、レシピはドイツで毎週のようにライ麦パンをやいていらっしゃるsolar08さんのレシピ
きっとうまくできたのだと信じてます!

では、前回の続きから!
5日かかってザワータイク(ライ麦の酵母)を仕込んできたわけですが、それもできあがり、先回の記事でこねて一時発酵まで進みました。
前回書き忘れてましたけど、こねたときの配合は、

・ザワータイク700g、リスドォル350g、グリストミル(石挽き強力粉)300g、水300g、塩20gです。

一時発酵完了後、手で少しこね、成形しました。
今回は、2分割。

一つは、パウンド型。

20090123ライ麦パン仕上げ発酵後2

もう一つは、カンパーニュ型です。

20090123ライ麦パン仕上げ発酵後

この↑の2つの画像はいずれも仕上げ発酵終了後です。
仕上げ発酵にかかった時間は、1.5時間。2倍になりました。

そして、焼成。
200度まで余熱したオーブンで1時間焼きました。

カンパーニュ型で焼いたパンの焼き上がりはトップの画像です。

パウンド型で焼いたパンは、こちら↓
20090123ライ麦パン焼き上がりパウンド

オーブンから出そうと思って、持った瞬間、

「重くてドッシリ!ガッチリ!!」と驚きました。

それに、こういう表現であっているのかわかりませんが、焼き芋が焼けたときの香りに似ている?
あ~、なんていったらいいのか。
でも、どこかで嗅いだ香りなんだけどな。
今思い当たるのは、やはり焼き芋か。。。

鳴きもしっかり聞こえました。それにながーーく鳴いてました。
表面に亀裂が入ってます。それが鳴いた時にさけたあとです。

嬉しくて、冷えるまでじーーっと眺めてました。
飽きないんですよ!これが!!

カンパーニュ型の方のクープが全くといっていいほど開いていないのには、ちゃんと理由があって、
その理由はこれ↓
20090123ライ麦パン底割れ

なんとしたことか、バゲットで散々苦労した底割れがこんなところに!
でも、今回は笑っていられるほどうれしくて!
いいのいいの。次は、割れないように焼いて見せるわ!ニッ!

そして、完全にさめるまでまってカット。
かったいです(笑)
ガリガリゴリゴリいいながら、カットしました。
20090123ライ麦パン断面

そこのところが少し目詰まりしてました。
底割れとも関係があるのかもしれないし、ザワータイクの出来にも左右されたのかもしれません。

味見をしたら、やはり酸味はあります。
でもね、びっくりしたんですけど、丸い酸味。
今まで、酵母パンを焼いたときに、もちろん酸っぱいパンもたくさん焼いたんですけど、あのトゲトゲしい刺すような酸味とはまるで別物なのです。
この酸味なら私全く問題ないです。
少々しっとり目のしっかりした生地は、噛み応えも十分で、かみ締めるたびにライ麦の香ばしい香りが広がります。
私、このライ麦の香りが大好きなんです。

味見のあとは、念願のクリチと生ハムのサンド。
(本当はスモークサーモンがよかったのだけど、お店に見当たらず、生ハムで!)

20090123ライ麦サンド(クリチと生ハム)

20090123ライ麦サンド(クリチと生ハム)断面

自画自賛ですが(^^;)、最高においしかったです。
こうなると酸味なんて味の一部。全く、気にならず。
気にならないどころか、とにかくおいしかった。。。
ライ麦パン。はまりそうな予感です。

今回、レシピを参考にさせていただき、アドバイスまでいただいたsolar08さん に心から感謝してます。
ありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
~。そのすっぱさは、きっとライ麦のすっぱさなのよね。
本場とうたうパン屋さんのライ麦パンを食べたことがあるんだけど、
ずっしり、どっしり、
そして、すっぱかったことを思い出しました。
いただきに名古屋まで行きたいわ(笑)。
No title
おめでとうございます。
さすが、Kojikoさん、最初から見事ですね。
目詰まりって、この目詰まりぐらいの小さい気泡がこちらのエコベイカリーの全粒粉パンではふつうです。このぐらい詰まったパンの方を好む人も多いので。写真の上の方に見える大きめの気泡が多いと、「フワフワ」すぎるっと非難めいたものを受けるくらい。
酸味が気に入っていただけて、安心しました。すっぱすぎるとおっしゃるのではないかと心配していたので。
No title
うたの森さん♪

本当に、今まで感じたことのない質感だったんです。
これはカットできるのか??とよぎるほど!

香りも今まで私が焼いたパンでは嗅いだことのない香りで、酵母が違うとこうも違うのかとびっくりするほどです。

うたの森さん、名古屋へ来るときには寄って!!
ライ麦パン焼いてまってまーす!
No title
solar08さん♪

本当にありがとうございました。
やはり、ちょっとイーストのヘルプが効いてしまっているような気がします。
次回はザワータイクだけで、がんばってみます。

記事をアップしてから、もう一つ嬉しいことがあったんです。
近所の友人に少しおすそ分けしたのですよ。
幾度となくお届けしてるんですけど、その日は即行で電話があり、「感動した!」といってもらえたの。食感、風味がとてもいいといってもらえました。
これもsolar08さんのおかげ。
感謝しています。

さ、また焼こう!!m(__)m
No title
ドイツではないけれど、どこだったか・・・確か外国でちゃんとしたドイツパンは食べたことがあります。
ドイツパンって、固いくて酸味もあるんだけど、おいしいと思ったのを覚えています。
それしか覚えていないんですが。

比較対象がイギリスのスーパーで市販されているパンだったものですから、固くてもおいしいパンがあるんだと思ったことだけは印象に残ってるんですよね。もっとちゃんとパンを研究しておけばよかったと、今は後悔してます。

きっとkojikoさんのパンは本当のドイツパンにかなり近いんでしょうね。食べてみたいわ(^Q^)
No title
まゆさん♪

まゆさんは、ドイツパンを食べたことがあるのね。
私は、近所のドイツパンの店でしたか、食べたことがないのです。

でも、似ていてほしいと思う(^^*)
酸味もさることながら、風味がいいのです。あの香り、私が焼き芋のようなと例えたあの香りです。
かなり病みつきで、毎朝食べてます。最初は、サンドして食べてたけど、今は何もなしでもおいしいくいただきます。
整腸作用もあるようなので、嬉しい限り。
ライ麦パンさまさまです!
No title
すごい!いい感じですね!
あ~ん、想像しただけでもおいしそう~♪
香ばしさがこちらにも漂ってきそうです♪
ライ麦はやっぱ酸味がなくちゃ!
薄くスライスして、チーズやハムを乗っけて食べたいよ~!
コウキチさんへ
コウキチさん♪

ごめんね~
今、コメントを見直してて気づいたの。
返事しわすれていましたm(__)m

そうなの。やっぱり酸味がないとライ麦パンじゃないと思います。
でも、私が酵母を起こしているときに出る酸味とは明らかに違うのです。
酸味にもいろいろあるものだなって思いました。

ハムやチーズいろいろ試していますけど、おいしいよ☆
Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。