スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バゲット !
20090526バゲットクープメリッと!

前回、「最近、なまこバゲット 略して”なまバゲ!”ばかりを量産してしまう!」となげいておりましたが、なんとなく思うところ(思い当たる節)があり、今回焼いてみました。

配合、生地の作り方は、しばらく変えていません。

変えたのはオーブンの温度。
気泡狙いで、高温で焼くことに躍起になっていたんです。
高温ではじめた焼いたときに、今までより気泡ができていたので、それ以来ずっと高温で焼いてました。

うちのガスオーブン、最高で250度までしか設定できません。
実際はかったこともなく、本当に250度まで上がっているのかも不明なのです。

かなり多くのオーブンが、図ってみると設定温度に達していなかったという記事を見て、きっとうちのオーブンもそうなんじゃないか?と思い、250度で予熱、250度で10分焼き、230度に落としてさらに10分焼いていた。ここ数ヶ月のことです。数ヶ月とはいっても焼いた回数はそれほどありませんが。

お風呂に入りながら、仕事しながら、なぜ?なまバゲなのか?ずっと考えたのですが、やはりどう考えても250度で焼成は温度高すぎではないかと。
クープ開く前に焼き固まってしまい、そのまま焼き終わりまで一直線。
クープ開かないので、当然、目も詰まることになる。
豊かな気泡などできるわけもなく、なまバゲのできあがり。

じゃない?と思い、バゲット作りに励まれている方々のサイトにヒントをもらいにいくと、数人の方がかいていらっしゃった。



予熱は高くても焼くときには落とすと。



もっと早く頼りにすべきでした。。。

引っ張っておいて、なーーんだ!と思わないでね(^^;)

ここで一つ。
でも、うちのオーブン本当に250度まで上がっているのか?
庫内温度計る温度計、見つけるたびに、カートに入れようかと迷うのだけど、どうしてももったいない気がしていれられない。だって、一度計ったら早々出番ないでしょ(^^;)


そして、温度設定を検証すべく今回焼いたバゲットが↑。
一応ね、部分的にメリッとしてくれました。
検証というにはあまりに少ないデータですが、あと何回か、焼成温度を落として焼いてみたいと思います。
ちなみに、300gの順強力粉を使い、加水70%、2分割の記事で、

予熱250度(20分) →230度で10分焼き →220度に落として10分

焼きました。

クープは斜めを意識してこんな感じ。

20090526バゲットクープ

上からみると、ひきつりがよくわかる(^^;)
今回は、生地横置きでクープ入れてます。
クープの入れ方、まだまだ修行がいります。

20090526バゲットクープ全体

クープは多少開いてくれたけど、気泡はご覧の通り。
全部見せられないので、ずらして、ちょっとだけ。
20090526バゲット2

もう一本の気泡は、ちょっとまし。
でも、全然だめだけど。

20090526バゲット気泡1

今回、メリっと開いたクープもあれば、まったく不発だったところもあり。
でも、よくよく見たら、どうもオーブンに向かって右側と、左奥の温度が高いらしいと推測できた。
(オーブンの癖にはホトホト泣かされる!ってオーブンのせいかい?)

20090526バゲット

右側のクープは、なまこ状に固まり、左奥のバゲットは、カメの頭のように焦げていた(--;)











20090526ゲットこげ


↑カメの頭にみえませんか?

カメさん、ごめんなさい・・・・

(これは先端で、細いから焦げただけかもしれません)



なので、今またバゲットを仕込んでまして(^^;)、オーブン庫内の温度調べ(計るのではなく、違う方向に向けて焼いてみる方法)をしてみます。

ファン式オーブンでも結構温度差があるんだ!
(今頃気づくな!遅い>自分(;_;))


私のブログのバゲットシリーズ?のことで、最近思うことを・・・
(思うままにウダウダ書き込んだだけですので、興味のある方だけどうぞ!)




... Read more ▼
実は、私のブログ、”クープ”という検索キーワードでご訪問くださる方々が6,7割ほどでしょうかいらっしゃるんです。
カテゴリの「バタールのクープを考える」これを読まれる方も多いようです。
でも、1人であーでもない、こーでもないと試しているだけで、なんらコレ!といった解決策も見出せず。。。。

同じ方法を試し、???と思われる方も多いはず。

2歩進んで、2歩下がったり、4歩進んだかと思えば、6歩下がったりと進歩も見えません。

でも、先日、自分の作ったパンの画像を一気に見る機会があって、それをみていたら、最初の頃に焼いていたバゲットとは明らかに違うものを今は焼いていることに気づきました。
これを進歩と思ったら、自分にかなり甘そうですが、励みにしたいなって思っています。

バゲット修行も?年目に突入し(とても年数かけなくなってきた!(^^;))、それでもあきらめないのは、気泡ボコボコ、クープメリメリの理想的なバゲットを焼いてみたいという夢があるから(もう夢になってる!)、そして、その夢に向かって進む私が日々焼き続けるバゲットを引きつりながらも「おいしい!(^^;)」と、メタボになることもかえりみず食べてくれる夫のためにも、いつか本当においしいバゲットを食べさせてあげたいって思うからです。
夫、粉がなくなりそうになると、会社の帰りに富澤商店へ寄り「今、富澤にいるけど粉いるでしょ!」と、あたかも偶然、富澤にいるんだくらいの電話をくれ、粉を買ってきてくれたりもします。
リスドォルだろうが、パリジャンだろうが、メゾンカイザートラディショナルだろうが、粉の名前よく知ってます。  
パン作りとは無縁の会社員です!
すごくない?(^^;)プチ自慢!

話はそれましたが、そんなこんなで、これからもバゲット修行続けていきたいと思っています。
解決策をみつけたくていらっしゃった方には、申し訳ないシリーズですが、あたたか~い目と、おお~きな心で見ていただけたら嬉しいです(*^^*)

でも、「間違ってるぞ!」っていうのは教えてくださると、これまた更に嬉しいです(*^^*)

読んでくださって、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんかもう・・・スゴイですぅぅぅ!(T_T)

旦那様も、kojikoさんもなんて素敵なジャンキーぶりなんでしょう!
すごいですぅぅぅぅ~~!!(T_T)
感動してしまいました。

かめさんはいなかったけど、ワタシもナマバゲを焼き、落ち込んでいました。
(しかも追い打ちをかけるように、山食も思うように焼けず・・・(T_T))

・・・もう一回仕込みます!
今から仕込みます!!( ̄ー ̄)ゞ
No title
あー、もうっ!
もう数週間早くこの記事を読んでいたら、温度計送ってましたよ!
私、高校生の頃はテンピ使ってたんですから。(古いけどきれいです)
もう少し待てます?
またルバーブとハーブ、今度はラズベリー入りのルバーブジャムとかと一緒に送りますよ。

ちなみに、ウチの夫も時々粉25キロを買出しにかりだされてるので、粉の性質とか詳しいです。
ちょっと前にパン関係の仕事が絡んでいたときに、粉のこととか妙にくわしくて責任者に驚かれてました(^^;

今、娘がうどんにはまってるので、手打ちうどんを今度作ろうと思ってます。
・・・・フランスパン用のタイプERで(笑)←フランスパン修行、挫折してます。
No title
ステキな旦那様ですね~♪
強い味方がいるのですから、ジャンジャン、バゲット、
焼いてくださいねー☆

・・・バゲットを焼く焼くといってちっともベーグルから
卒業できない私です・・・。早くkojikoさんと
バゲット会話してみたいなぁ・・・(遠い目)。
No title
妻の興味や活動を応援するというのは、すばらしい愛の形ですね。
私もオーブンの温度が気になって、温度計を「高いなあ、ああもったいない」と思いつつも買いました。やっぱり温度は違いました。それに熱風が循環するオーブンでも奥と手前とではかなり焦げ方が違いますねえ。
私のスチームコンビオーブンは最高温度が230度なのですが、それでもすぐに焦げるし、クープ開きません。
でも、フランスの店で二回、バゲットを買ったら、最初の店のは、まるで私が焼いたような気泡なしの目のつまったただの白パンでした。プロでもそういうことってあるのね、と安心しました。ここはクロワッサンはおいしいので、不思議です。
これからもクープや気泡の実験結果教えてください(っていっても、レベルが違うからまねのしようもないですが)。気泡だけでも開いてほしいです。
No title
バゲット作りは永遠の課題ともいえますね。kojikoさん、研究熱心で素晴らしい!です。旦那様もステキ~!重い粉を買ってきて、応援してくださるんですね!温かい夫婦愛にじーんと感動・・・・。
まだまだバゲットの魅力を語ってくださいね!楽しみにしてますから!
No title
kojikoさん
いつもいつも励みになります。
私も修行始めました。また苦しい戦いになって来ましたけど(苦笑)出来上がったパンは美味しいです。
バゲットはやっぱり毎日焼いてないとダメですね。2ヶ月もサボっていたら10歩くらい後退してました(爆)
ルバーブ美味しそうです。折込生地もとってもお上手~☆
これからも応援してます☆
ハナさん
> なんかもう・・・スゴイですぅぅぅ!(T_T)
そんなことないんですよ。だらだら続けているばかりで、夫もいい加減早くかたをつけろ!)という意味で粉を買ってくるのかもしれません(^^;)
私、あくまで、いいほうにしか解釈しないので!

> かめさんはいなかったけど、ワタシもナマバゲを焼き、落ち込んでいました。
> (しかも追い打ちをかけるように、山食も思うように焼けず・・・(T_T))
私、ハナさんの山食、全然OKどころが上出来なんですけど。
でも、やはり自分に納得のいく基準がだれしもあるんですものね。
それももちろんわかります。
地道に向き合うことも大事なことですよね。
私もバゲに真剣に地道に向き合っていきたいとあらためておもいました。

> ・・・もう一回仕込みます!
> 今から仕込みます!!( ̄ー ̄)ゞ
調子悪かったようですが、大丈夫ですか?
お若いとはいえ、無理は禁物ですよ!!
まゆさん
まゆさんの気遣いがとっても嬉しいです。
いつもありがとうね。

だんなさま、粉の仕事もされていたのですか!
そりゃ、ごく普通の会社員の男性が、粉の性質知っているわけないですよね~(^m^)
それだけ真剣に、粉のお買い物にも付き合ってくださっていたということですよね。
お優しいわ。

> 今、娘がうどんにはまってるので、手打ちうどんを今度作ろうと思ってます。
> ・・・・フランスパン用のタイプERで(笑)←フランスパン修行、挫折してます。
修行は、できるとき、気分がのったときににやればいいと思うのです。
私も、少しやっては、時間があいて。。。を繰り返してます。
それでは全然進歩があるわけないじゃんと思うんですけど、つらい思いまでしてやっても実があるわけじゃないし。
焼けないときには、少し時間を置いたほうがかえっていいのかもしれない。
本当に、バゲは難しいと心底思いますよ。

あかねちゃん、うどん好きなのね!(^^*)
私も大好き。
お母さんの手打ちうどんがたべれるなんて幸せだわ!
Rくん
> ステキな旦那様ですね~♪
見かけ、とても協力的に見えますが、いろんな思いもあるのかもしれないですね。
あえて、気づかないようにしてますけど(^m^)

じゃんじゃん焼きたいです。粉の続く限り!!(笑)
本当に、粉を無駄にしているなって、粉の神様にしかられそうで(爆)
いいかげん、形になるものやきたいです。本当に泣けてきそうです。
でも、がんばりますね。

> ・・・バゲットを焼く焼くといってちっともベーグルから
> 卒業できない私です・・・。
先日、チラッとRくんのブログのぞいたのですが(読み逃げでごめんね)、

オシリがきれい!で感動してしまいました。
以前までは、表面のシワとか、気にしていたけど、今はどうしてもオシリ。
オシリがきれいなのが好き(←ここだけ読むとなんだかね~(^^;))
Rくんは側面のシワがきになるのね。
私もちょっと気にしてみよう。

それにしてもきれいなオシリでした!(←くどい?(^^;))

>早くkojikoさんと
> バゲット会話してみたいなぁ・・・(遠い目)。
本当にお会いする機会があったら、思う存分はなしたいですよね。
こんなに近くにいるんだし(^^*)
ね!
solar08さん
> 妻の興味や活動を応援するというのは、すばらしい愛の形ですね。
愛というより、ひどいバゲを焼いたときに当たられるのがイヤなのかもしれません!(笑)
あからさまに機嫌悪くなるそうで!(自分ではよくわからないのですけどね。)

> 私もオーブンの温度が気になって、温度計を「高いなあ、ああもったいない」と思いつつも買いました。

あ、買われましたか!本当にもったいないなって思うんですよ。
確かに、定期的に計ったほうがいいのだろうということはわかっているんですけどね。
でも、パン焼きに温度って命ですよね。
なんとか、考えたいと思います。

> でも、フランスの店で二回、バゲットを買ったら、最初の店のは、まるで私が焼いたような気泡なしの目のつまったただの白パンでした。
このあたりのベーカリーでも、そんなパンあるのですよ。
クープもなにもあったもんじゃない!みたいなバゲットもあったりして。
本当にただの白パン。プロでもあるんですよね。

>ここはクロワッサンはおいしいので、不思議です。
やはり、そこのベーカリーの得意不得意とかあるのでしょうね。

> これからもクープや気泡の実験結果教えてください(っていっても、レベルが違うからまねのしようもないですが)。気泡だけでも開いてほしいです。
こんな私の実験ですけど、また綴っていきたいと思います。
solar08さん、どうか厳しい目で見てください。
そして、どこか問題ありそうだったら、ぜひ教えてくださいね。
私、製パン知識がないので、あまりにお粗末な話を書いているかもしれないのですよ。
一から、勉強したいってつくづく思います。
かなぱんさん
> バゲット作りは永遠の課題ともいえますね。
本当に、いつになったら、「かっこいいバゲ焼けました!」とブログアップできるのか?と遠い目をしてしまいます。
本当に本当に難しい。
でも、私のやり方も無駄が多くていけないのだろうと思うんですけどね。
どうしようもなくって!

>kojikoさん、研究熱心で素晴らしい!
でもね、レベルの低いところで、悩んでいるような気がするんですよ。
もっと効率よく、適切に、ピピッと進めていきたいです。

>旦那様もステキ~!重い粉を買ってきて、応援してくださるんですね!温かい夫婦愛にじーんと感動・・・・。
というかね、早く終わってほしいと思っていると思うの。
機嫌悪いし、あたるし・・・(^^;)

> まだまだバゲットの魅力を語ってくださいね!楽しみにしてますから!

未熟なんですけど、それなりに悩んで、みんなが半年でできることも10年かかるかもしれないけど地道にがんばるつもりです。
ありがとうございます。
かなぱんさん、ありがとうね。
baniraさん
> kojikoさん
> いつもいつも励みになります。
ありがとうございます。
私もbaniraさんのサイトには、心癒され、励まされますよ。

> 私も修行始めました。
baniraさんも再開されましたか。
一緒にがんばりましょうね。

>また苦しい戦いになって来ましたけど(苦笑)出来上がったパンは美味しいです。

本当に!私も既に行き詰まり、ため息なんですけど、クープ開いてなくても、多少気泡少なくても、そんなにまずいことはなく、むしろ目を瞑って食べたら問題ないじゃんって思うんですけどね。
やっぱり目を開くと譲れなくなってしまうんですよ。
どこかで妥協しなきゃいけないのか?って真剣に思うんですけど、たくさんの方々がバゲに真剣に取り組む姿勢を見ると私もがんばらなきゃって思うのです。

> バゲットはやっぱり毎日焼いてないとダメですね。
本当にその通りで、私なんか10歩どころか100歩くらい(そんなに進んでもいなかったのでマイナス!)後退してましたね。オーブン前で呆然でしたよ。

>2ヶ月もサボっていたら10歩くらい後退してました(爆)
baniraさんなら、直に感を取り戻しますよ。

> ルバーブ美味しそうです。折込生地もとってもお上手~☆
ルバーブ食べたことないですか?
甘酸っぱくておいしいですよ。
ただ酸っぱいだけじゃないの。味わいがとても気に入りました。
でも、このあたりでは見かけませんものね。
寒冷地の植物だそうですよ。

> これからも応援してます☆
ありがとうございます。励みになります。
baniraさんも応援してますよ☆
Cafe clock
プロフィール

kojiko

  • Author:kojiko
  • 熱しやすくさめやすい私ですが、お菓子作り、パン作りは、ずーっと続いています。そしてきっとこの先もずっと。。。
    愛知県在住です。
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おやつの時間です。」
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。